クラシックコンサート・演奏会感想 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/22 23:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ウッスーさん
  • 情報提供ペトレンコ違い ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。ウッスーさんのプロフィール
  • ヴァシリー・ペトレンコ/ロイヤル・リヴァプール・フィル 来年5月の来日公演、今日がイープラス先行発売(12:00〜)でした 外出先でランチ中、スマホで面倒(時間がかかりそう)なので、座席選択なしで 10列の端っこが割り当てられたので、サントリーホールの座席表を確認しつつ、決定 決済落ちもありうるので、コンビニ支払いに 5月14日(月) サントリーホールヴァシリー・ペトレンコ(指揮)ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー

2位
ウッスーさん

3位
しろくまさん
  • 情報提供広上淳一と京都市交響楽団 コンサート紀行しろくまさんのプロフィール
  • 9月18日(月)2014年度第46回サントリー音楽賞を受賞した広上淳一さんと京都市交響楽団の演奏会、もちろんサントリーホールです。京都で、2015年のスプリングコンサートのときに受賞のことを聴きましたが、広上京響を聴くために何度も京都へ足を運んだ私たちにもうれしい今回の東京凱旋公演です。武満徹/フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム 〜休憩〜 ラフマニノフ/交響曲第2番 管弦楽/京都市交響楽団 指
4位 Enoの音楽日記さん
  • 情報提供レコードの処分 Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
  •  LPレコードが約300枚(一部は組)あった。納戸に入れていたが、手狭になったので、処分することにした。中古レコード店に持って行って、タダ同然で引き取られるのも嫌なので、少しずつゴミで出そうと思っていた。  そんなある日、家人が新聞で中古レコード店の広告を見つけた。「電話してみてもいいか」と言うので、了解した。電話したら、「料金着払いの宅急便で送ってくれれば、すぐに値段を出す」とのことだったそうだ。梱包
5位 中野 恒平さん
  • 情報提供京都市交響楽団の東京公演【感想】 ぽむの音楽箱中野 恒平さんのプロフィール
  • 今日はサントリーホールで、「サントリー音楽賞受賞コンサート」と銘打った、京都市交響楽団のコンサートを聴いてきました。常任指揮者広上淳一さんとこのコンビの評判の高さは様々な方面から聞いていました。今日演奏された、ラフマニノフの交響曲第2番は、彼らにとって自信の持っている曲なのでしょう。熱演でした。 ただ、私としては音色に瑞々しさが欠け、この曲の持つ美しさを表現しきれていないように感じました。特に、弦楽
6位 メリーウイロウさん
  • 情報提供広上淳一「と」京都市交響楽団 クラシカル・ウォッチメリーウイロウさんのプロフィール
  • 台風18号(タリム TALIM)の後を追うように京都市交響楽団が東京に襲来、赤坂のサントリーホールに嵐を巻き起こしました。差し詰めハリケーン・セルゲイ/淳一とでも名付けたい猛威。そう、2014年度、第46回サントリー音楽賞を受賞した同コンビが、9月18日にその受賞記念コンサートを開催したのでした。コンサートは大曲の2本立て。武満徹/フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム     〜休憩〜ラフ
7位 セイちゃんさん
8位 ゴンチさん
  • 情報提供遠藤真理さんのブラームス 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
  • 昨夜の読響アンサンブル・シリーズは、ブラ弦六1。 12月の同シリーズは、ブラ弦六2。 1番では鈴木さんのVaが聞きものでしたが、2番は遠藤さんのVcに注目。 他の曲目は、スケルツォ(F.A.E.ソナタ)、Pf三2。 Pf三2も遠藤さんが弾くのかしら。 出演は、小森谷 巧、小杉 芳之(Vn)、柳瀬 省太、森口 恭子(Va)、遠藤 真理、渡部 玄一(Vc)、須関 裕子(Pf)。 名手がいるオケは、室内楽も楽しみですね。 にほんブログ村
9位 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
10位 なりりなさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 ゴンチさん
  • 情報提供インバルの都響スペシャル 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
  • 今日は、3/31(土)都響スペシャル@ミューザの発売日。 指揮はインバル、曲目は《未完成》と《悲愴》。 ベタな選曲ですが、ミューザでインバル都響を聴けるので取りました。 この日は、ミューザからサントリーのはしご。 後半は、ウィグルスワース東響のシベVn協とブル4です。 同日の所沢ミューズでのBCJ《マタイ》は諦めます。 さて、今年も残すところ100日。 残り100日の運勢は... 残り100日運勢みくじをひく2017年ラスト
12位 ウッスーさん
  • 情報提供英雄? ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。ウッスーさんのプロフィール
  • 昨夜聴いた、イム・ジュヒ想像していたより、ずっと良かった“16才の” という形容詞は全く必要なし(容姿や所作も、どう見ても20代)最近、爆音でかき鳴らす人がコンクールで勝ったりするけど、ちょっと違うところで、昨夜は隣の席が、指タクトの人で参った気持ちは分からなくもないが、心の中でやって欲しい英雄では、1から3楽章までは気持ち良さそうにやってたが、第4楽章で突然止まった眠そうにあくびまでしている英雄は、超メ
13位 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
14位 Enoの音楽日記さん
  • 情報提供パーヴォ・ヤルヴィ/N響 Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
  •  パーヴォ・ヤルヴィが2015年9月にN響の首席指揮者に就任してから、今月で3シーズン目を迎えると、プログラムのプロフィール欄に書いてあった。まだそれくらいしかたっていないのかと思った。多彩な曲目を取り上げ、それぞれ見事な成果をあげているので、もっとたっているような気がした。 今回Aプロで取り上げた曲は、ショスタコーヴィチの交響曲第7番「レニングラード」1曲。なるほど、終わってみれば、これ1曲で十分だと思っ
15位 ゴンチさん
  • 情報提供読響メンバーのベト8(弦五版)とブラ弦六1を聴く 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
  • 今夜はよみうり大手町で、読響メンバーの室内楽を聴きました。 曲目は、ベト8(弦五版)とブラ弦六1。 ブラ弦六1で、鈴木さんのVaをたっぷり聴けて嬉しかった。 丁々発止の演奏で、アンサンブルも上手かった。 一方、前半のベト8のリダクション版は、結構退屈。 録音が出ているエバース編かと思ったら、違ってました。 1816年にシュタイナー社から刊行された弦五版とだけあります。 ベトの交響曲の編曲版をまとめたサイトで確
16位 セイちゃんさん
17位 ウッスーさん
  • 情報提供井上典子プロデュース/新日フィル室内楽シリーズ ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。ウッスーさんのプロフィール
  • 9月20日 すみだトリフォニー 小ホール【新日本フィルハーモニー交響楽団 第111回 室内楽シリーズ】 ヴィオラ:井上典子(首席)ヴァイオリン:ビルマン聡平(首席)チェロ:川上 徹(フォアシュピーラー) アルト(メゾソプラノ):山下牧子ピアノ:草 冬香 ブラームス/アルトのための二つの歌 (アルト、ヴィオラ、ピアノ)“ひそかな憧れ” “聖なる子守唄”ブラームス/ホルン三重奏曲 変ホ長調 (ヴィオラ版)ブラームス/ピア
18位 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
19位 ゴンチさん
  • 情報提供大晦日のベト弦四演奏会 株と本と音楽とゴンチさんのプロフィール
  • 毎年恒例の大晦日のベト弦四演奏会。 ベト弦四の中からラズモ3曲と後期5曲の8曲を、エク、古典SQ、ARCOの3団体で演奏するというもの。 今年はエクがラズモ、古典SQが127と130/大フーガ、ARCOが131、132、135を弾きます。 あれ、古典SQは出演しても大丈夫なの? ヴィオラの三輪さんが療養のため、9月と10月の近江楽堂の公演をキャンセルしたばかり。 でも、12月のフィリア公演については、予定通り開催するようですね。 これ
20位 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそさん
21位 ウッスーさん
22位 Rinさん
  • 情報提供レッスン9月 2回目 RinののんびりPianoRinさんのプロフィール
  • K先生のレッスンでした(*^ω^*)今日は久しぶりにレッスン曲を全て見てもらえましたカプリスはやっと最後まで譜読みができたではなく音が見れました長かった…(´Д` )指番号がグチャとなっていた部分を修正して頂きました〜こんな感じ バッハのインベンションはあまりに前回よりレッスンがあいてダメダメだったのでもう一度主旋律と対旋律を意識した演奏が大事という事でやり直しですソナチネは新しい曲モーツァルト一応ノロノロ
23位 なりりなさん
  • 情報提供出光音楽賞受賞者ガラコンサート(題名のない音楽会) 気ままな音楽雑感ノートなりりなさんのプロフィール
  • 先日の題名のない音楽会は出光音楽賞受賞者のガラコンサートの放送でした。出光音楽賞はこの題名のない音楽会の25周年を記念して、1990年に将来有望な若手・新進音楽家の育成のため年間を通して顕著な活躍を支援することを目的に創設されました。過去の受賞者はもう現在第一線で活躍されていらっしゃる音楽家ばかりです。今回の受賞者は、ピアノの反田恭平さん、オーボエの荒木奏美さん、ソプラノ歌手の小林沙羅さんの3名です。ま
24位 丸尾祐嗣さん
  • 情報提供オリジナリティー 丸尾祐嗣〜即興的な日々〜丸尾祐嗣さんのプロフィール
  • 演奏の判断基準は本当に人それぞれなので、全ての聴衆に好まれる弾き方で演奏するというのは、とても馬鹿げた事だと思います。。チェリビダッケに言わせれば、「音楽を解釈するなどとんでもない。演奏は、自分にしかできないものだ」ということ。最終的には、自分の感覚が納得いくまで突き詰められていればいいわけで、それはわかる人がわかればいいと思います。どんな思想で弾いているか、どんな感覚で弾いているのかは、人そ
25位 Rinさん
  • 情報提供お見舞いバトン RinののんびりPianoRinさんのプロフィール
  • Yさんへのお見舞いバトンの輪私も参加したかったのですが現在弾ける曲はお見舞いの曲としては…(´Д` )皆様のブログは失礼ながら読み逃げ 聴き逃げをして3日程(時間では2、3時間ですが)ピアノを始めて1、2年の頃やったバッハのプレリュードを急速解凍しました曲としては同じ曲をすごく素敵に弾かれていた方がいらっしゃったので是非そちらの演奏を 私のは音を拾っただけの探り探りの拙い演奏ですが(ちょこちょこ間違ってるし)Yさ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 なりりなさん
  • 情報提供大阪クラシック6日目! 気ままな音楽雑感ノートなりりなさんのプロフィール
  • 大阪クラシック5日目は別の演奏会に行っていて、最終日は予定があるためこの日が私にとっては最終日。仕事の都合もあり、6日目は第67公演のヴィオラ、コントラバス、ホルンの演奏のみを聴きにヨギボーに向かいました。演奏は大阪フィルハーモニー交響楽団のメンバーで、ヴィオラが米田舞さん、コントラバスが松村洋介さん、ホルンの蒲生絢子さん。開演前に大植英次さんの挨拶もありました。大植さんも各会場に精力的にできる限り回
更新時刻:17/09/22 23:30現在