オーケストラ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/22 20:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
中野 恒平さん
  • 情報提供京都市交響楽団の東京公演【感想】 ぽむの音楽箱中野 恒平さんのプロフィール
  • 今日はサントリーホールで、「サントリー音楽賞受賞コンサート」と銘打った、京都市交響楽団のコンサートを聴いてきました。常任指揮者広上淳一さんとこのコンビの評判の高さは様々な方面から聞いていました。今日演奏された、ラフマニノフの交響曲第2番は、彼らにとって自信の持っている曲なのでしょう。熱演でした。 ただ、私としては音色に瑞々しさが欠け、この曲の持つ美しさを表現しきれていないように感じました。特に、弦楽

2位
ランガナータンさん

3位
浜松交響楽団さん
  • 情報提供教科書に書いてないこと。オーケストラ教室まであと10日 浜響団員blog〜浜松交響楽団〜浜松交響楽団さんのプロフィール
  • 9月末のオーケストラ教室まで、あと10日ほどとなりました。本番を振る長瀬先生の指導にもチカラが入ります。写真はめっちゃ笑顔ですが、先生、いつも笑顔です。さて、学校向けのオーケストラ教室ということで、オーケストラの楽器を初めて見る子どもたちもきっと少なくないでしょう。それぞれの楽器が、どんな音色なのか?どんな大きさなのか?オーケストラのどこに座ってるのか?もし教科書に書いてあっても、実際に目に・耳にす
4位 ランガナータンさん
5位 はんきちさん
  • 情報提供人間の理解力 新・はんきちのつぶやきはんきちさんのプロフィール
  • 仕事をしているなかで、ある事柄について自分がどんなに幾度も説明しても、殆ど何も理解さまされていない、ということに気付いて暗澹たる気持ちになることが良くある。頻繁にあるといってよい。どうしてなのか。寄せては返す波のように何度もその疑問が出てきて、そして幾度となく到達する答えがある。「人は聞いているだけでは理解できない。」百聞は一見に如かず、ということだ。それが真だとしても、説明してきた或る事柄を実際
6位 ぐんまジュニアオーケストラさん
  • 情報提供週末は台風? ここに泉ありぐんまジュニアオーケストラさんのプロフィール
  • 昨夜は高崎市少年少女オーケストラの練習。バイオリン体験クラスは2日目でしたが、何とかキラキラ星を弾けるところまでやりました。年長さんが多い為か、会場が小ホールの為か、人数が少ない為か、少し音量が足らないですね〜。文化センターのロビーに、高崎の城下町を再現した模型が展示されていて、子供達も興味を持っていました。高崎城🏯の跡地には、現在は音楽センターがあります。安中も同じく文化センターが建ってい
7位 はんきちさん
  • 情報提供オールソッブのブラームス交響曲第2番 新・はんきちのつぶやきはんきちさんのプロフィール
  • ブラームスの交響曲が、実は苦手になっていた。特に第2番と第4番。ワルターの指揮による極めて優しい演奏にほぼほぼ洗脳されている僕には、それ以外の演奏が心に響かず、そればかりか肝心要のワルターですら、もう沢山ですというような感じになってしまっていたのだ。どう曲想に気持ちが呼応しない不感症だった。ところがどうだろう。先のレコード屋で買い求めたマリン・オールソッブ指揮、ロンドンフィルハーモニーによる演奏は、
8位 浜松交響楽団さん
  • 情報提供オーボエソリストとの初練習 浜響団員blog〜浜松交響楽団〜浜松交響楽団さんのプロフィール
  • 9月13日は松岡究先生の指揮で、12月3日の第83回定期演奏会のオーボエ協奏曲・「後宮からの逃走」、マーラー1番4楽章の練習を行いました。この日、初めてオーボエソリストの神農広樹さんが合奏に参加。浜響ソリストオーディション木管部門1位のつややかな音色、素晴らしいですね。私たちオーケストラとの対話と調和を、観客の皆様に本番でお聞かせできることを今から楽しみにしています!「後宮からの逃走」は、まさに逃走です。
9位 岩下敦哉さん
  • 情報提供チェックリストを使う。 エンジョイハックス(enjoyhacks)岩下敦哉さんのプロフィール
  • チェックリストを使う。 頭でチェックするのはたいへんである。エラーも起こりやすいし、テマヒマがかかる。チェックリストで一発OKにしよう。足りないこともすぐにわかる。
10位 井財野友人さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
更新時刻:17/09/22 20:30現在