TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

音楽理論 トップ TOP

help
  • 1位
    カナダで楽典の勉強 & 時々ピアノとDaily Life

    カナダで楽典の勉強 & 時々ピアノとDaily Life

    カナダでピアノを習い始めたことがきっかけで楽典、音楽史、筆記試験対策のための英語の勉強をしています。 時々文化の違いからびっくりするよう事も起こるのでそんな事も書いていけたらと考えていますので、よろしくお願いいたします。

    読者になる
  • 2位
    音の資料館

    音の資料館

    音律に興味を持った人。ただ今は・・・放射能、原発、戦争、再生可能エネルギー、全部ダメ。

    読者になる
  • 3位
    Fumiの音楽雑記帳

    Fumiの音楽雑記帳

    ソルフェージュ、ヴァイオリン講師のブログです。アマオケを指導していて感じることなども書いています。

    読者になる
  • 4位
    Music STanDard In/Out

    Music STanDard In/Out

    ~音楽を聴いて⇒心の声を訊く~ヒット曲で学ぶ音楽理論「キミが感じるままに整理するキミだけの音楽理論」をテーマに耳コピ分析や音楽理論記事をかいています!

    読者になる
  • 5位
    ピアノ独学ブログ

    ピアノ独学ブログ

    ピアノ初心者を中心に、ピアノ独学に役立つ知識やノウハウを発信中。

    読者になる
  • 6位
    平野翔平のブログ

    平野翔平のブログ

    大学院を92単位取得して修了。楽曲分析と音楽美学をこよなく愛するギター弾きの悩み。

    読者になる

続きを見る

続きを見る

  • アマチュア・オケの楽しみ

    アマチュア・オケの楽しみ

    学生オーケストラ、社会人オーケストラを楽しんでいる皆さん、どうぞご参加ください。

    テーマ投稿数 301件

    参加メンバー 18人

  • ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン

    ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン

    ベートーヴェンにまつわることなら、何でもOK! 曲について、演奏者について、あるいは誰でも知っていることからウンチクまで、ご自由にどうぞ♪

    テーマ投稿数 1,509件

    参加メンバー 71人

  • ヨーゼフ・ハイドンの音楽

    ヨーゼフ・ハイドンの音楽

    ヨーゼフ・ハイドンの音楽に関することなら、何でも良いですよ。一緒に語り合いましょう〜♪

    テーマ投稿数 290件

    参加メンバー 18人

  • 大人のピアノ

    大人のピアノ

    子供の頃習っていた人も大人になってからピアノをはじめた人も、みんなでピアノを楽しみましょう♪

    テーマ投稿数 3,759件

    参加メンバー 180人

  • 再会の音楽〜楽器・音楽活動再開コミュ

    再会の音楽〜楽器・音楽活動再開コミュ

    ブランクを経て音楽活動を再開した人なら誰でもどんな話題でもOK! 友人知人や自分の生徒の音楽再開話など、 「音楽再開者」にかかわるネタがある人ももちろんOK! ついでに「音楽」と「再会」がキーワードにあれば、再開していなくても全然OK! 気軽にトラバってことでヨロシクです。

    テーマ投稿数 196件

    参加メンバー 18人

  • ブラームスの音楽

    ブラームスの音楽

    ブラームスの音楽について語りましょう。

    テーマ投稿数 329件

    参加メンバー 30人

  • ショパンが好き!

    ショパンが好き!

    ショパンが好きな人、ショパンについての記事を書いたらお気軽にトラバしてくださいね♪

    テーマ投稿数 172件

    参加メンバー 32人

  • ピョートル・チャイコフスキー

    ピョートル・チャイコフスキー

    ピョートル・イリイチ・チャイコフスキーに関する事なら、何でもどうぞ

    テーマ投稿数 229件

    参加メンバー 31人

  • カノン (音楽)

    カノン (音楽)

    カノン(canon)は、複数の声部が同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲を指す。一般に輪唱と訳されるが、輪唱が全く同じ旋律を追唱するのに対し、カノンでは、異なる音で始まるものが含まれる。また、リズムが2倍になったり、上下または左右(時間の前後)が逆になったような特殊なものをも含む。有名なパッヘルベルのカノンは、3つの声部が全く同じ旋律を追唱し(ただし同時に終わるために最後がカットされる声部がある)それに伴奏が付けられたものである。ポリフォニーの一つの典型である。 ルネッサンス時代には合唱曲において頻繁にカノン様式が用いられ、多くのカノン技法はこの時代に生まれた。古くはフーガと称され、ジョスカン・デ・プレやパレストリーナらの「フーガによるミサ」はカノン様式による作品である。主題以外の旋律に自由が許されているフーガと、旋律を厳密に模倣するカノンは、今日明確に区別されている。バッハはカノンやフーガに多くの最高傑作とされる作品を残している。 18世紀以降には、ホモフォニーの音楽が主流になったため、このような技法が使われることは少なくなるが、曲の一部として取り入れられる場合も少なくない。モーツァルトの交響曲41番やベートーヴェンの交響曲第9番の終楽章の一部では、カノンが効果的に取り入れられた部分がある。また、フランクのヴァイオリンソナタの最終楽章はほぼ完全にカノンの体裁をとる。 20世紀にはいると、12音音楽などの発展の中で対位法が重視されるようになったため、また用いられることが多くなっている。 追複曲(ついふくきょく)という訳語があるが、ほとんど使われることはない。 さいきんは音楽ファンの親が、子供への命名で花音ちゃんと女の子の名前にすることも増えましたね。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 9人

  • J.S.バッハの音楽

    J.S.バッハの音楽

    偉大なる大バッハの音楽について語り合いましょう。

    テーマ投稿数 602件

    参加メンバー 55人

続きを見る

  • [耳コピ楽曲分析][FF7]更に闘う者達①コード分析編

    ヒット曲・名作で学ぶ音楽理論!今回の楽曲分析はFinal Fantasy 7 OSTから「更に闘う者達」だよ。バトルのシーンで流れるヘビーナリフが激しくかっこいい作品だね。激しく鮮やかにガツガツあげていくカラクリを音楽理論で明らかにするよ!

    月屑 Music STanDard In/Out
    読者になる
  • 【初心者向け】ピアノが上達しない人の特徴5選

    大人や独学でピアノを始めた人の中には、練習しているのにピアノが上達しないと悩んでいる人は多いのではないでしょうか?それは、効率的な練習をしていないからかもしれません。本記事では、ピアノが上達しない人の特徴を5つ紹介し、ピアノの練習方法を見直していきます。

    こしけ ピアノ独学ブログ
    読者になる
  • [実験&Tips!]ベースがアガると気持ちがアガる~音楽的高低と高揚感~

    音楽空間(音、コード、調)内の距離についての記事だよ。近親調や裏の調、調和するトライアドなどなど避けては通れない音の距離の話の1つ目!調やコードの早見ツールである五度圏について説明するよ!

    月屑 Music STanDard In/Out
    読者になる
  • バッハの平均律・詳しい指づかいが書かれたおすすめ楽譜

    こんにちは(⌒▽⌒)懇切丁寧に書かれているので、独学で譜読みする時に役に立つ〝バッハ平均律 第二巻〟のピアノ楽譜を紹介をします。よかったら参考にして下さい。バッハの楽譜を選ぶ時にまず始めに考えたこと〝バッハの譜読み〟と言われたら、あなただっ

    マフィ子 カナダで楽典の勉強 & 時々ピアノとDaily Life
    読者になる
  • 延期

    4月4日を予定していた発表会ですが、新型コロナウイルスの感染防止のため9月に延期することになりましたとても残念ですが、中止ではありませんので!引き続きみん...

    麻衣 犬とピアノと猫2匹
    読者になる

続きを見る

  • ピアノ独学ブログ

    ピアノ初心者を中心に、ピアノ独学に役立つ知識やノウハウを発信中。

    読者になる
  • 7 CM -New Axiomatic System of Music Theory-

    ファンタジー物語&新公理系音楽理論 7 Color Materials(7CM)の発信サイト。①音楽世界物語、②物語のネタバレ解説、③新公理系音楽理論の3本立て構成で展開していきます。

    読者になる
  • カナダで楽典の勉強 & 時々ピアノとDaily Life

    カナダでピアノを習い始めたことがきっかけで楽典、音楽史、筆記試験対策のための英語の勉強をしています。 時々文化の違いからびっくりするよう事も起こるのでそんな事も書いていけたらと考えていますので、よろしくお願いいたします。

    読者になる
  • メメントモリ

    作曲家になりたい私の勉強記録。

    読者になる
  • Music STanDard In/Out

    ~音楽を聴いて⇒心の声を訊く~ヒット曲で学ぶ音楽理論「キミが感じるままに整理するキミだけの音楽理論」をテーマに耳コピ分析や音楽理論記事をかいています!

    読者になる

続きを見る