TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

室内楽・アンサンブル トップ

TOP help
  • 1位
    イタリアのすすめ

    イタリアのすすめ

    イタリアの美味しいもの、おすすめ旅行スポット、イタリア語を楽しく勉強する方法など、約7年間のイタリア在住時代のエピソードや失敗談などもに発信していきます。時々本業のバイオリンや、クラシック音楽についても語ります。

    読者になる
  • 2位
    室内楽 珍曲・秘曲の聴譜奏ノート

    室内楽 珍曲・秘曲の聴譜奏ノート

    素人のヘボなチェロ奏きです。室内楽の歴史の中で忘れられた曲、埋もれた曲を見つけるのが趣味で、聴いて、楽譜を探して、できれば奏く機会を持ちたいと思いつつメモしています。

    読者になる
  • 3位
    バイオリンと外宇宙の話 vol.2

    バイオリンと外宇宙の話 vol.2

    keroの目下No.1の趣味・バイオリンのことや、猫自慢、本や料理の話など、外宇宙の話を気ままに綴ってます♪

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    徒然日記

    SLAN

    はじまりはいつもA線

    読者になる
  • 2位

    国産無農薬レモンを使ったレモンタルトを作ってみました【レシピあり】

    先日ネットショップで注文していた、無農薬レモンが届きましたので、本日は、レモンタルトを作ってみました。 大きさは大小さまざまですが、つるつるピカピカの新鮮なレモンが届きました! 3kg 入りの国産品を購入。皮も使いたいと思い、 無農薬、ノーワックス、防カビ剤不使用のものを選びました。 国産レモンの旬はいつ頃? 国産レモンの手に入りやすい時期は、11月から5月頃 で、出始めの11月から12月頃に見かけるのは、皮がグリーンのレモンです。 おなじみの?黄色い皮のレモンは、1月以降になると出回ります。 一方、夏の時期には、国産レモンはあまり見かけなくなり、ほとんどが輸入物になりますので、ここ数年、毎年…

    ミケッタ

    イタリアのすすめ

    読者になる
  • 3位

    次なる目標曲

    バヨリンを始めた当初の目標は定年後の音大進学で室内楽に目覚めてからの目標はシューベルトの弦楽四重奏 死と乙女 を演奏する事に変わったのだが全く何の心構えもない…

    ちょいこ

    さまようアラフォー

    読者になる

続きを見る

  • アマチュアピアノ教室♪

    アマチュアピアノ教室♪

    音大を出ているわけではないけれど、ピアノ教室を開いている方々が情報交換できたら、と思い、コミュを作りました☆

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • オペレッタの世界

    オペレッタの世界

    オペラよりも、下に見られるオペレッタですが、非常に美しく、愉しい世界が広がっています オペレッタに関してはどんなことでも良いので、盛り上げていきましょう。

    テーマ投稿数 42件

    参加メンバー 4人

  • スコア 楽譜

    スコア 楽譜

    バンドスコアや楽譜についてのトラコミュです。 無料楽譜やタブ譜など、楽譜ならなんでもオッケーです♪

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 7人

  • クラッシクバレエ

    クラッシクバレエ

    大人からクラシックバレエを始めた初心者です

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 4人

  • 音楽でつながるコミュ♪

    音楽でつながるコミュ♪

    音楽の素晴らしさを語り合うコミュです♪(^-^)

    テーマ投稿数 121件

    参加メンバー 8人

  • 好きな音楽と共に

    好きな音楽と共に

    音楽に癒されて・・・

    テーマ投稿数 151件

    参加メンバー 12人

  • 宇野功芳

    宇野功芳

    1930〜2016年。4歳のとき「金の鈴子ども会」に入会、小学校5年生まで童謡を歌う。中学、高校(府立第四中学)では合唱部に所属。国立音楽大学声楽家卒業、合唱指揮者を目指す。一方で高校卒業後、当時の名指揮者ブルーノ・ワルターに熱烈なファンリターを出し、長文の返事が届いたことで、レコード雑誌から原稿依頼が殺到し、以後心ならずも評論が主、合唱指揮者が従となった。しかし名前が知られるようになったため、オーケストラからも請われるになり、その個性的な演奏が評価され、コンサートの殆どがライヴCD化された。 CD:「宇野功芳の艶舞曲」(エクストン)、シューベルト「未完成」(キングインターナショナル)、高田三郎「水のいのち」〜平成23年度レコード芸術特選盤(コウベックス)「心の四季」(同)。著書:「楽に寄す」「ベートーヴェン不滅の音楽を聴く」(ブックマン社)他多数

    テーマ投稿数 279件

    参加メンバー 1人

  • トラヴェルソ

    トラヴェルソ

    フルートの原型、バロック時代に活躍したフラウト・トラヴェルソ(直訳:横吹きのフルート)が大好きな方のためのトラコミュです。聴くのでも吹くのでもどちらでも♪お気軽にトラックバック下さい。いろいろなトラヴェルソのお話をうかがえると嬉しいです。よろしくお願いします。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 2人

  • No Music No Life

    No Music No Life

    これまでの人生どれだけの音楽に助けられたか これまでの人生どれだけの音楽を楽しんだか これまでも、そしてこれからも音楽を愛し続けましょう!!

    テーマ投稿数 1,908件

    参加メンバー 45人

  • 楽器・歌の練習記録ブログ

    楽器・歌の練習記録ブログ

    楽器や歌を習っている方、独学している方の練習記録ブログを紹介しあって仲間を作りましょう! 楽器の練習は地道な作業。今の練習方法で本当に上手くなるのか不安だったりして経験者のブログを検索したいのに音楽教室の宣伝ばかり。。。なので音楽教室のブログはNGのトラコミュを作りました。

    テーマ投稿数 66件

    参加メンバー 9人

続きを見る

  • ルービンシュタイン/オーマンディのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」

    チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 - ルービンシュタイン(アルトゥール), チャイコフスキー, ラフマニノフ, ラインスドルフ(エーリヒ), オーマンディ(ユージン), ルービンシュタイン(アルトゥール), ボストン交響楽団, フィラデルフィア管弦楽団 今日の東京は午前中雨が降っていましたが、午後に止み曇り空となりました。大寒の一日です。 今日はラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18を聴きました。北国ロシアに生まれたラフマニノフの情緒纏綿とした作品は、今日のような寒い日にエアコンで暖まりながら聴くのによいふさわしい曲のように思ったからです。 演奏はアルトゥール・ルービンシュタ..

    アルトゥール クラシック音楽のある毎日
    読者になる
  • 徒然日記

    SLAN はじまりはいつもA線
    読者になる
  • 国産無農薬レモンを使ったレモンタルトを作ってみました【レシピあり】

    先日ネットショップで注文していた、無農薬レモンが届きましたので、本日は、レモンタルトを作ってみました。 大きさは大小さまざまですが、つるつるピカピカの新鮮なレモンが届きました! 3kg 入りの国産品を購入。皮も使いたいと思い、 無農薬、ノーワックス、防カビ剤不使用のものを選びました。 国産レモンの旬はいつ頃? 国産レモンの手に入りやすい時期は、11月から5月頃 で、出始めの11月から12月頃に見かけるのは、皮がグリーンのレモンです。 おなじみの?黄色い皮のレモンは、1月以降になると出回ります。 一方、夏の時期には、国産レモンはあまり見かけなくなり、ほとんどが輸入物になりますので、ここ数年、毎年…

    ミケッタ イタリアのすすめ
    読者になる
  • ルービンシュタイン/オーマンディのショパン「ピアノ協奏曲第2番」

    ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番(日本独自企画盤) - アルトゥール・ルービンシュタイン 今日の東京は午前中から雨が降っています。予報によると、夜に雨が雪に変わるだろうということです。 今日の1曲はショパンのピアノ協奏曲第2番へ短調作品21です。演奏はアルトゥール・ルービンシュタイン(p)とユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団です。1968年10月1日のRCAへの録音です。ルービンシュタインの4回の本曲の録音の中で最後のものです。 本曲はピアノ協奏曲「第2番」という呼称が付いていますが、実際にはショパンの最初のピアノ協奏曲です。すなわち第1番がショパン2..

    アルトゥール クラシック音楽のある毎日
    読者になる
  • 読者になる

続きを見る

  • イタリアのすすめ

    イタリアの美味しいもの、おすすめ旅行スポット、イタリア語を楽しく勉強する方法など、約7年間のイタリア在住時代のエピソードや失敗談などもに発信していきます。時々本業のバイオリンや、クラシック音楽についても語ります。

    読者になる
  • 室内楽 珍曲・秘曲の聴譜奏ノート

    素人のヘボなチェロ奏きです。室内楽の歴史の中で忘れられた曲、埋もれた曲を見つけるのが趣味で、聴いて、楽譜を探して、できれば奏く機会を持ちたいと思いつつメモしています。

    読者になる
  • ホル二スト・コージの音楽室

    ホルン奏者で大阪にある大学の教授でもあり、某・楽団長を務めたことのあるコージのブログです。 コアな話から面白い話、クラシックファンに楽しませるようないろいろな話を書いています。

    読者になる
  • 曇りのち晴れ

    日々感じていることを 綴っています。 花 風景 そして フル-ト吹きの目から音楽を語ります。

    読者になる
  • Animato MuSica BLOG

    演奏家、音楽家のための「オトナの勉強会」/プロアマ学生が一つのテーマに取組む「TMB勉強会」/全曲演奏シリーズ「プレミアムコンサート」。多くの音楽家とつながる会を開催しています。オフィシャルサイトと連携して発信します。

    読者になる

続きを見る

「クラシックブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)