TOPICS
  • 1位

    まるたん5ヶ月はお友達たくさん︎︎♡

    昨日はまるたん5ヶ月の日😊そして、雨予報は何のそのとっても良いお天気になりました😆☀️絶好の?テラスでランチ日和ですねー...

    ぽむ

    続︎︎♡たんたんたん日記

    読者になる
  • 2位

    お初のカフェへ

    明日は雪になるとか?😰今日まで穏やかに晴れてくれてたのにねー。昨日は午前中の合わせを終えたあと、ぽっかり数時間の空きができたので、を連れ...

    ぽむ

    続︎︎♡たんたんたん日記

    読者になる
  • 3位

    オペレッタとジャンパースカート

    今週の土曜日はオペレッタ「白馬亭にて」の初日です。今日はオーケストラ付きの通し稽古でした。衣装とメイク付きです 私たちの衣装は三つあって、けっこう早替えです三…

    Luismama

    Luismama's german life

    読者になる
  • 4位
    読者になる
  • 5位

    下野竜也/読響

    下野竜也が読響に帰ってきた。いかにもこの人らしいプログラムを携えて。定期会員の一人として「お帰り下野さん」と、今公開中の映画「お帰り寅さん」に倣っていってみたくなる。1曲目はショスタコーヴィチの「エレジー」。原曲はオペラ「ムツェンスク郡のマクベス夫人」の第1幕第3場のカテリーナのアリアを作曲者自身が弦楽四重奏用に編曲したもので、それをシコルスキが弦楽合奏用に編曲したそうだ(柴辻純子氏のプログラム・ノーツより)。読響の弦がほの暗く、しっとりした音を鳴らした。前座のノリをこえた演奏だった。2曲目はジョン・アダムズ(1947‐)の「サクソフォン協奏曲」(2013年)。サクソフォン独奏は上野耕平。全2楽章、演奏時間約29分(プログラム表記)の曲だが、全編にわたって気の狂いそうな変拍子が続く。下野竜也の指揮から目が離せず...下野竜也/読響

    Enoの音楽日記

    Enoの音楽日記

    読者になる
  • 6位
    読者になる
  • 7位

    エッシェンバッハ/N響

    エッシェンバッハがN響を振ったマーラーの交響曲第2番「復活」を聴いたが、それがどんな演奏だったかをいうのは、ひどく難しい気がする。その難しさの中に、エッシェンバッハとはどんな指揮者なのか、その核心があるようにも思うのだが。第1楽章冒頭の低弦のテーマは、だれが振っても劇的に演奏するが(そしてエッシェンバッハもそうだったが)、ヴァイオリンで始まる第2主題になると、第1主題の余韻を引きずらずに、妙に吹っ切れた、軽く、あっさりした演奏になった。劇的な緊張が楽章全体を覆わずに、各部分への興味が優先する演奏だ。部分への興味ということでは、クラリネット2本の経過句がはっきり聴こえる箇所が印象に残った。激情が渦巻く第1楽章の中で埋もれがちな経過句だが(わたしは今までそれに気づかなかった)、そこにも大事な意味があると教えられた。...エッシェンバッハ/N響

    Enoの音楽日記

    Enoの音楽日記

    読者になる
  • 8位

    気になるコンサート‼️いや行きたい‼️

    オペラをもっと身近に!オペラをもっと広めたい!オペラ合唱を歌っているおぺら団フレスカリアのなおみんです突然ですが、このコンサート行きたい‼️(^^)行きたい‼…

    なおみん

    夢をつかむ音楽修行メモ〜オペラ&合唱を歌える喜び〜

    読者になる
  • 9位

    狂犬病注射しました

    まるたん、狂犬病予防接種の日でした😊だいぶ、怖いところだと理解したようで😅診察台では震えてました体重は、5.25キロ3...

    ぽむ

    続︎︎♡たんたんたん日記

    読者になる
  • 10位

    コーラス隊Barzzの親睦会♪家族やパートナーも参加して和やかな会でした☆美味しいイタ...

    この投稿をInstagramで見る コーラス隊Barzzの親睦会♪ 家族やパートナーも参加して和やかな会でした☆ 美味し…

    辰巳啓子

    辰巳啓子ブログ

    読者になる

続きを見る

  • ルドルフ・ゼルキン

    ルドルフ・ゼルキン

    世紀のピアニスト、ルドルフ・ゼルキンに関するトラックバックなら、何でもOKですよ

    テーマ投稿数 198件

    参加メンバー 3人

  • ピアノ楽譜

    ピアノ楽譜

    クラシックや「ジャズ」などピアノ楽譜に関する事なら何でもどうぞ。 おすすめ楽譜や、myアレンジ譜など大歓迎ですよ。

    テーマ投稿数 471件

    参加メンバー 80人

  • 音楽室からのたより〜極上の音楽トリビアを

    音楽室からのたより〜極上の音楽トリビアを

     リコーダーと手作り楽器をやっています。皆様に感動動画を紹介します。  おもしろ理科先生に登録しました。専門は音楽なのに。w。音と音楽に関する理科実験を趣味としています。  リコーダーの楽譜配布中。ソプラノ,アルト,リコーダーの運指表を配布しています。

    テーマ投稿数 134件

    参加メンバー 9人

  • 古楽・グレゴリオ聖歌(エニグマより前)・

    古楽・グレゴリオ聖歌(エニグマより前)・

    古楽についていろいろ教えて下さい。おすすめ等。。 教会の鐘の音もよろしくお願い致します。1976以前の録音を特に!!

    テーマ投稿数 128件

    参加メンバー 15人

  • リヒャルト・ワーグナー

    リヒャルト・ワーグナー

    リヒャルト・ワーグナーの作品に関すること、お気軽にトラックバック&コメントしてください♪ ただし商用のためのエントリーはご遠慮ください。

    テーマ投稿数 786件

    参加メンバー 27人

  • 作曲・編曲法&音楽理論について

    作曲・編曲法&音楽理論について

    現代音楽を含むクラシック音楽の作曲法、編曲法や音楽理論について情報を交換し合いましょう。

    テーマ投稿数 72件

    参加メンバー 21人

  • W.A.モツアルトの音楽

    W.A.モツアルトの音楽

    モツアルトの音楽、その演奏などを自由に語り合いましょう!! モツアルトに関することなら何でもOKですよ〜♪

    テーマ投稿数 583件

    参加メンバー 29人

  • リコーダー

    リコーダー

    リコーダー、素朴でいいじゃないですか。(^^♪ お気軽にどうぞ。

    テーマ投稿数 189件

    参加メンバー 20人

  • 合唱(多重唱)

    合唱(多重唱)

    合唱(多重唱)。純朴でいいじゃないですか。(^^♪ お気軽にどうぞ。

    テーマ投稿数 3,610件

    参加メンバー 44人

  • マリア・カラス

    マリア・カラス

    マリア・カラス、豪快で繊細でいいじゃないですか。(^^♪ お気軽にどうぞ。

    テーマ投稿数 64件

    参加メンバー 6人

続きを見る

  • 【体験レッスン続々!】フォローミー@ritomicamusic...

    この投稿をInstagramで見る 【体験レッスン続々!】   🌷フォローミー🌷 @ritomi…

    じゅんこ 北区浮間・リトミカ音楽教室&子どもオペラバンビーニ
    読者になる
  • 響きを止めない*響くは心の故郷の音*

    オペラをもっと身近に!オペラをもっと広めたい!オペラ合唱を歌っているおぺら団フレスカリアのなおみんですHi-Fが上ずる五線の上の音はお花畑何のこっちゃですが、…

    なおみん 夢をつかむ音楽修行メモ〜オペラ&合唱を歌える喜び〜
    読者になる
  • レッスン動画で自分の指導を確認してます

    声楽家・伴奏者育成コーチコレペティトール香川紀恵です。  声楽家・コレペティトール育成/香川音楽教室/香川紀恵ホームページ 昨日、遠くから伴奏のレッスンを受け…

    コンチェルティーノ コンチェルティーノ
    読者になる
  • ブラビンズ/都響

    マーティン・ブラビンズは都響への客演が今回で5度目だ。わたしも何度か聴いているが、その都度興味深いプログラムを組んでいた。今回は「愛する人、親しい人に捧げた曲」を集めたもの。そのプログラムもさることながら、登場一番、でっぷり太って貫禄がついたのが印象的だった。今はイングリッシュ・ナショナル・オペラの音楽監督をしている。脂の乗り切った時期なのだろう。1曲目はラヴェルの「クープランの墓」。いうまでもないが、第一次世界大戦で戦死した友人たちのために書かれた曲。第1曲と第2曲ではリズムに弾みをつけようとしていることが聴き取れたが、今一つぎこちなさが残った。でも、全体としては心優しさが伝わる演奏だった。2曲目はジェイムズ・マクミラン(1959‐)の「トロンボーン協奏曲」(2016年)。5歳で亡くなった孫娘のために書かれた...ブラビンズ/都響

    Enoの音楽日記 Enoの音楽日記
    読者になる
  • お初のカフェへ

    明日は雪になるとか?😰今日まで穏やかに晴れてくれてたのにねー。昨日は午前中の合わせを終えたあと、ぽっかり数時間の空きができたので、を連れ...

    ぽむ 続︎︎♡たんたんたん日記
    読者になる

続きを見る

続きを見る