TOPICS
  • 1位

    すこしづつ進めばいつかは登るだろうと食べ過ぎ

    ある日嫁さんがいなかった。飯でも食いにと思ったけれど盛り上がらず、近くにできた今風な拉麺屋で混ぜそばを食った。追い飯に卵とか医者に怒られるよな。味のことより何人もいた若い店員さんがてきぱき動いて対応もよく気持ちよかったことを書いときたい。俺年取ったんだな。ありがとう。いま犬と散歩するには一番いい時期かもね。自分も。ゆっくり歩いて止まってばっかりだから、どれだけ歩いても全く運動にはならないけど。エビ...

    unagi

    それでいいの

    読者になる
  • 2位

    河の流れの・・ってほんとだよね。

    山に登った。車でだけど。ちょっと寒い。そんなに高くはないんだろうけれど、なんとなく別世界に来たような気になる。でっかいダムが見える。その奥にはどこまでも続く山々と森。川って山と森の出力ですよね。川は谷間をながれその後、反対側に見下ろす扇状地を作り海へ流れ出てゆく。ダムとは別な方向からくる流れがもう一本あり、よい意味というより悪い意味でいろいろあった思春期の頃毎日その川を眺めていた。いまでも、遠くに...

    unagi

    それでいいの

    読者になる
  • 3位

    近所の紅葉も見頃の最後に♪ @ ブリュッセル公園

    今日の昼下がり、最後のフランス語の発音の授業に出席してきました。日本人にとってフランス語の発音は非常に難しいので、集中的に発音だけにフォーカスしたこの授業も、…

    ひきりん

    ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記

    読者になる
  • 4位

    古い寺と嫁さん

    朝一の新幹線だと・・結構早くつけるのね。天気・・悪くない。休みの前日のなんとなく調べる奈良。だけど正倉院展に紅葉に修学旅行、混んでるよな・・やめとこうか。そうだ鎌倉なら近いししくじったってダメージもないかな。あそこだって観光客と学校行事みたいなのでうまってるんのか。北鎌倉ならどうか・・鎌倉の中心地は迂回するつもりだったのに、飯屋を探すうちに結局あのあたりへ迷い込んでしまった。班で自由行動みたいな中...

    unagi

    それでいいの

    読者になる
  • 5位

    101回目の休戦記念日@ 第一次世界大戦

    今日も朝方は晴れて天気が続くのかなぁ?と思っていると、10時過ぎからみるみる空が雲に覆われて、昼頃には雨も降り始めました。 今日11月11日は、こちらヨーロッ…

    ひきりん

    ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記

    読者になる
  • 6位

    ボリス・ギルトブルグ / ベートーヴェン ピアノ協奏曲

    ペトレンコ率いるロイヤル・リヴァプール・フィルとボリス・ギルトブルグのピアノ独奏でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を聴いています。amazon music HDが始まってからは音質も良くなり、聴ける曲数も大幅に増えたのですが、演奏者・曲目などの情報量の多さから、私はや

    akifuyu102

    音楽いろいろ鑑賞日記

    読者になる
  • 7位

    パスポート用の写真がドブス写真に。。

    私の人生史上最悪のブサイク写真になってしまった 証明写真は大概ブサイクに写るものだけど ダントツのドブスに。。。。 しかしどうでもいいわ このブサイク写真でパスポート作ります 空港の人に私ってわかってもらえるかな でも確かに私には違いない やっぱり800円の証明写真の機械だ...

    ぶらーむす

    オーバー50が何となく生きてる日記

    読者になる
  • 8位

    晴れています… ~ マーラー「交響曲第4番」続々続 

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です16度です 晴れてきています智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通とおせば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい

    rudolf2006

    葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでち

    読者になる
  • 9位

    ドストエフスキー原作の『カラマーゾフの兄弟』を読む(その0.506))

    小説の内容に入る前にもう少し脇道。ドストエフスキーの病気とフロイト論文「ドストエフスキーと父親殺し」(1928)について小生のブログは、とりあえず、「クラシック音楽」の分類にしてあるので、さらに脇道にそれますが、フロイト論文の前に、ほぼ同じ時代、かつ近い場所

    mp1922

    失われたアウラを求めて

    読者になる
  • 10位

    本格中華もあるが、便所は水洗に非ず♪ヴェーベルン/Op.19-2

    ジンギスカンはおいしかったが、気分は晴れない環境だったという話

    MUUSAN

    新・読後充実度 84ppm のお話

    読者になる

続きを見る

  • ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン

    ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン

    ベートーヴェンにまつわることなら、何でもOK! 曲について、演奏者について、あるいは誰でも知っていることからウンチクまで、ご自由にどうぞ♪

    テーマ投稿数 1,453件

    参加メンバー 70人

  • ヨーゼフ・ハイドンの音楽

    ヨーゼフ・ハイドンの音楽

    ヨーゼフ・ハイドンの音楽に関することなら、何でも良いですよ。一緒に語り合いましょう〜♪

    テーマ投稿数 284件

    参加メンバー 18人

  • 大人のピアノ

    大人のピアノ

    子供の頃習っていた人も大人になってからピアノをはじめた人も、みんなでピアノを楽しみましょう♪

    テーマ投稿数 3,699件

    参加メンバー 179人

  • 再会の音楽〜楽器・音楽活動再開コミュ

    再会の音楽〜楽器・音楽活動再開コミュ

    ブランクを経て音楽活動を再開した人なら誰でもどんな話題でもOK! 友人知人や自分の生徒の音楽再開話など、 「音楽再開者」にかかわるネタがある人ももちろんOK! ついでに「音楽」と「再会」がキーワードにあれば、再開していなくても全然OK! 気軽にトラバってことでヨロシクです。

    テーマ投稿数 194件

    参加メンバー 16人

  • ブラームスの音楽

    ブラームスの音楽

    ブラームスの音楽について語りましょう。

    テーマ投稿数 324件

    参加メンバー 30人

  • ショパンが好き!

    ショパンが好き!

    ショパンが好きな人、ショパンについての記事を書いたらお気軽にトラバしてくださいね♪

    テーマ投稿数 173件

    参加メンバー 34人

  • ピョートル・チャイコフスキー

    ピョートル・チャイコフスキー

    ピョートル・イリイチ・チャイコフスキーに関する事なら、何でもどうぞ

    テーマ投稿数 228件

    参加メンバー 31人

  • カノン (音楽)

    カノン (音楽)

    カノン(canon)は、複数の声部が同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲を指す。一般に輪唱と訳されるが、輪唱が全く同じ旋律を追唱するのに対し、カノンでは、異なる音で始まるものが含まれる。また、リズムが2倍になったり、上下または左右(時間の前後)が逆になったような特殊なものをも含む。有名なパッヘルベルのカノンは、3つの声部が全く同じ旋律を追唱し(ただし同時に終わるために最後がカットされる声部がある)それに伴奏が付けられたものである。ポリフォニーの一つの典型である。 ルネッサンス時代には合唱曲において頻繁にカノン様式が用いられ、多くのカノン技法はこの時代に生まれた。古くはフーガと称され、ジョスカン・デ・プレやパレストリーナらの「フーガによるミサ」はカノン様式による作品である。主題以外の旋律に自由が許されているフーガと、旋律を厳密に模倣するカノンは、今日明確に区別されている。バッハはカノンやフーガに多くの最高傑作とされる作品を残している。 18世紀以降には、ホモフォニーの音楽が主流になったため、このような技法が使われることは少なくなるが、曲の一部として取り入れられる場合も少なくない。モーツァルトの交響曲41番やベートーヴェンの交響曲第9番の終楽章の一部では、カノンが効果的に取り入れられた部分がある。また、フランクのヴァイオリンソナタの最終楽章はほぼ完全にカノンの体裁をとる。 20世紀にはいると、12音音楽などの発展の中で対位法が重視されるようになったため、また用いられることが多くなっている。 追複曲(ついふくきょく)という訳語があるが、ほとんど使われることはない。 さいきんは音楽ファンの親が、子供への命名で花音ちゃんと女の子の名前にすることも増えましたね。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 9人

  • J.S.バッハの音楽

    J.S.バッハの音楽

    偉大なる大バッハの音楽について語り合いましょう。

    テーマ投稿数 601件

    参加メンバー 55人

  • 新国立劇場

    新国立劇場

    新国立劇場の公演などについて語り合いましょう。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 12月の演奏会 (2019)

     関東地方に甚大な被害をもたらした台風から一月あまり。はやいものでとうとう今年もわずか。日も短くなった。日めくりカレンダー。両親の病院通いもあり、12月25日には帰省予定。1月2日には、高校の同窓会もある。 12月はチャイコフスキーの交響曲第1番を2度きける。5日と

    mp1922 失われたアウラを求めて
    読者になる
  • 11/10(日)マチネ ricottaさんの"旅するコンサート"♪

    11/10(日)のマチネは、フルートデュオ ricottaさんの"旅するコンサート"。ricottaは、横山二愛さん、大坊夏海さんのフルートデュオ。ピア…

    カデンツァ店主 名曲喫茶カデンツァのブログ
    読者になる
  • ブックオフオンラインから入荷メール

    もう~~~~~お小遣い残少ないのにブックオフオンラインから入荷メール。ドラマー神保彰のファーストアルバム「Cotton」980円別に配送料代引き料ついて約1800円。インターネット決済出来ないのが痛いね。購入ボタン押しました。Amazonでは3000円以上

    みっちゃん 音楽大好き♪
    読者になる
  • 遅くなりました… ~ ベトベン「ピアノ・ソナタ第18番」続々続 

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です17度です 朝方は曇っていましたが 陽も差してきていますまた 曇ってきました智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。

    rudolf2006 葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでち
    読者になる
  • チャーログの貴重な無伴奏トラヴェルソのための作品集

    このディスクがリリースされた当初からの愛聴盤で、1997年の録音になる。その頃無伴奏トラヴェルソのための曲集と言えば、バルトールド・クイケンがオリジナル楽器のG.A.ロッテンブルグを演奏して録音をしたテレマンの『無伴奏フルートのための12のファンタジ

    karajan クラシック音楽ぶった斬り
    読者になる

続きを見る

続きを見る