TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

クラシック音楽鑑賞 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    それでいいよじゃないの

    蔵王へ行った写真の次にこれがあった。ブログに載せるようなもんじゃないとその時は思ったんだろうけど載せるものがない今見てたら貼りたくなったりして。紙コップのお茶、食券を渡すとポケベルみたいなのを渡されて系のところだけどなぜかステーキがあって安価なので何度か行った。ごはんが無料で大盛になるどころかおばちゃんがもっと食いなよくらいの勢いで超大盛にみたいなのここだっけ?もう大盛禁止時代だったので自重した気...

    unagi

    それでいいの

    読者になる
  • 2位

    巣籠り用ワインを買いました。

      今日の関東地方は冷たい雨が降り続き、気温が上がりません。さらに今夜から明日の  朝にかけて平野部でも雪が積もるかもしれないとのこと。再びベランダのハイビスカス  とブーゲンビレア、ジャカランダの鉢を室内に取り込みました。南国育ちには日本の冬  はキツイでしょうなぁ。ジャ...

    Bonne

    Bonneのブログ

    読者になる
  • 3位

    冬はアイリッシュコーヒー~東出珈琲店~チャペック~ミスタードーナツ ピエールマルコリーニ コレクション

    ◇東出珈琲店 大雪に見舞われた後の週末。近江町市場となりの東出珈琲店で豆を購入。 この店がチャペックさんだった頃から利用し、チャペックさんが東出珈琲さんに店を譲った後も利用してきましたが、この日は久しぶりの利用です。 大雪が降った寒い日に、東出珈琲さんの

    広太家

    ぶらり金沢駅

    読者になる
  • 4位

    黒いの

    ここに言いたいことがいろいろあるのに、みんな保護回路みたいなのが働いちゃってそれは書くなと自分が言う。頭が守りに入ろうとしてるから書けることがないじゃない。これは去年ある店でいただいたお汁粉。ついてきたのはようある塩昆布じゃなくてしその実を炒ったやつだっけかな。口に入れると素朴だけど知ってるいつもとは違う世界が広がるというか・・別に今全然関係ないけどここに載せなかったからというかほかに写真がないか...

    unagi

    それでいいの

    読者になる
  • 5位

    ラ・ジンガラ(ラ・マリッヅァ)

      今日はなんだか眠れない夜。   シルヴィ・バルタン様の名曲、ラ・マリッヅァです。  ジプシー音楽の伝統そのままに、オッサンじゃないラッサン(ゆっくりした部分)の後に   フリスカ(激しく早く、しかもアッチェレランド=加速する)。   これはヤラレマシタ。    Sylv...

    Bonne

    Bonneのブログ

    読者になる
  • 6位

    大相撲初場所千秋楽 と ブルゴーニュ赤ワイン

      今日も朝から冷たい雨。雪は積もりませんでしたが、この寒さで巣籠り決定です。  昨日買い物を済ませておいてよかった。     今日は一日何もせず。ピアノの練習と撮りためたクラシック音楽番組のダビング等で  午前中は終了。お昼はペヤングソース焼きそば(生キャベツを入れるとさ...

    Bonne

    Bonneのブログ

    読者になる
  • 7位

    雨でしょうか… ~ ハイドン「弦楽四重奏曲 作品64」

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です8度です(5:39)散歩して買い物に行こうかと思っていましたが 雨でした散歩には車道がお薦めです絶対に歩道より 車道の方が安全です

    rudolf2006

    葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでち

    読者になる
  • 8位

    フロトー 歌劇「マルタ」から 夏の名残の薔薇/ルイザ・テトラッツィーニ(SP盤)

    このSP盤は、1911年のアコースティック録音のもので、アメリカRCAビクター...

    黄金のアンコール

    音楽あれこれ

    読者になる
  • 9位
    読者になる
  • 10位

    アレン、ムーティ、モーツァルト、"フィガロの結婚"

    音楽と本について格調低く語る

    芳野達司

    究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」

    読者になる
  • 11位

    明るいナショナル白いナショナル

     皆様、こんにちは。 今回紹介するのは・・・。  シカゴ(ロックフォード)から飛来したナショナル・エア・カーゴのB747-400F(N729CA)です。  着…

    ukokkei

    ukokkeiの徒然草2

    読者になる
  • 12位

    アンセルメ ベートヴェン交響曲第9番 おすすめ

    ともやんの膨大なコレクションからこれ!という名盤をご紹介します。

    ともやん

    クラシック名盤

    読者になる
  • 13位

    SACDサラウンド・レビュー(888)

    Schubert Music for Violin II BIS2373 Ariadne Daskalakis (violin) Paolo Giacometti (fortepiano) 録音 2018年2月 BIS シューベルト:ヴァイオリン作品集2 ・ヴァイオリンとピアノのためのロンド ロ短調 Op.70,D.895 ・ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ) ニ長調 Op.137,No.1,D.384 ・ヴァイオリン・ソナタ(ソナチネ) イ短調 Op.137,No.2,D.385 ・ニ重ソナタ イ長調 Op.162,D.574 アリアドネ・ダスカラキス(Ariadne Daskalakis,1969年12月~)はギリシャ移民の両親のもと、ボストンに生まれたアメリカの女性ヴァイオリニスト。シモン・ゴールドベルクやトーマス・ブランディスに師事、1990年代..

    たーちゃん

    たーちゃん’S Blog

    読者になる
  • 14位

    トウモロコシの芯を斬る!

    またこんな話で恐縮^^;今のスイートコーンは甘味はあるが、水っぽくて物足りない、昭和の品種:キャンベラはうま味、食感ともに満足感があった、茹で済みのキャンベラを火で焙り、焼きトウモロコシにしたかったが、丸ごとでは焼きにくい、半分にして出来れば縦にも半分に切りたい、(横半分にするだけなら生のうちにバキっと折れば簡単だが)力尽くでやると実が潰れてしまう; 茹でキャンベラトウモロコシしかし茹でてあっても芯...

    michael

    Classic音楽,リュート,宇宙

    読者になる
  • 15位

    ラーメンにパンにカレーがヘーテン♪ブリテン/鎮魂交響曲

    私の記憶はとっても曖昧って話

    MUUSAN

    新・読後充実度 84ppm のお話

    読者になる
  • 16位

    1/23(土)眠りの森の美女に2回振られて!

    新国立劇場バレエ2月公演はチャイコフスキーの眠りの森の美女。以前、フェドセーエフとN響のくるみ割り人形全曲があまりにも素晴らしくて数日後、勢い余って新国立劇場で上演されていたバレエ「くるみ割り人形」を見に行きこれまたえらく感動したことがありました。この時

    beckmesser248

    木陰の散歩道

    読者になる
  • 17位
    読者になる
  • 18位

    K.リステンパルト:Albinoni ob協奏曲ほか

    今回は懐かしく、1950~'60年代、バロックブームのLPを取り出した、カール・リステンパルト指揮、トマゾ・アルビノーニの作品集、これも原盤はLe club françaisだと思うが録音は1966年なので、リステンパルト晩年頃になる、かつてエラート・レーベルで日本コロムビアから出ていたシリーズで兼価盤はレーベルの半分が赤茶色である、 一曲目にレモ・ジャゾットによる「アダージョ」が入っていて、解説文にもアルビノーニによる原曲...

    michael

    Classic音楽,リュート,宇宙

    読者になる
  • 19位

    ジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made 【番外編】ウェザー・リポート「ヘヴィ・ウェザー」

       スケルツォ倶楽部 Club Scherzo ⇒ 全記事タイトルジャコ・パストリアス ~ A Remark You Made初めから読む ⇒ CONTENTS【番外編】ウェザー・リポート「ヘヴィ・ウェザー」 こうしてウェザー・リポート 8枚めのアルバムとなる「ヘヴィ・ウェザー」は、比較的短期間でレコーディングを完了する。「共同プロデューサー」としてクレジットされているジャコ・パストリアスのアルバム製作への貢献度の大きさが、そのサウンドに耳を傾...

    “ スケルツォ倶楽部 ” 発起人

    スケルツォ倶楽部 Club Scherzo

    読者になる
  • 20位

    ローマ帝国の崩壊と西欧音楽の始まり/シャルルマーニュとレオナン(レオニヌス)、ペロタン(ペロティヌス)の出現

    ローマ帝国の崩壊に続く混沌から近代ヨーロッパの基本的パターンが出現し始めるのに、キリスト教会は新しい文明の行く手を照らす灯として限られた地域的勢力以上のものに栄えたとあります。A.D.800頃、カール大帝(フランス語でシャルルマーニュ)が教皇レオ3世より神聖ローマ皇帝の冠を授けられフランク王国(以前記した吟遊詩人発祥の地といわれています)を興した事によりヨーロッパの広い地域に、或る意味の統一と方向づけがもたら...

    よしな

    よしなの音楽帖

    読者になる
  • 21位

    寒い忙しい楽しみは多い☆

    先日PCR検査を受けた同僚 (結果は陰性) の話を書いた昨日退勤間際に隣の藩の責任者と雑談していたんだわ「今回はうちから出たけど、次はそっちからだよ」「うはは、たまらんな~」「しかし、今年は何回こんなこと繰り返すんだろうな~」「両藩とも全員そうなるまでだろうな」「でもって時々陽性の人が出る」(現に隣りの藩からの最初の人は陽性隔離2週間だった)「うははは、たまらんな~」みたいな☆実際にそうなると、本当に厳しく...

    quietplace

    聴楽記

    読者になる
  • 22位

    1月22日「東京フィル&バッティストーニ」

    2021年1月22日(金) 東京フィルハーモニー交響楽団第946回定期演奏会指揮:アンドレア・バッティストーニ東京フィルハーモニー交響楽団 ラヴェル:『ダフニ…

    michelangelo

    michelangelo Art is my life

    読者になる
  • 23位

    ラーメン@自宅

    ラーメン@自宅更新が遅れている。木曜もテレワーク。まずはノンアル・ビール木曜は元々ミーティングの多い日。以前はその隙間を狙ってランチョンなどを催していたの...

    primex64

    MusicArena

    読者になる
  • 24位

    「権威主義者」やら「ワクチン信仰」やら

    Do you really dream of jumping sheep? <br>(ども 火星人です。株は、やってないお)

    stravinspy

    Martian Official Weblog

    読者になる
  • 25位

    保守的な変わり者

    【サタデーナイトデュオ No.26】 今日は皆様から頂いたリクエスト曲の中から、サミュエル・バーバーというアメリカの作曲家の「スーヴェニール(思い出)」というピアノ連弾曲集の第1番ワルツを演奏いたします。 バーバーって誰? と思われた方、多分結構いらっしゃいますよね?私もこの方を知ったのはだいぶ最近です。 1910年生まれ(1981年没)のこの方はもちろん時代的には現代作曲家に分類される方ですが、それほど前衛的な作曲をされる方ではないようです。 ちょっと不思議な響きではありますが、透明感があって、わりとロマンティックで聴きやすい曲を多く書かれた方のようです。 現代作曲家って、ま..

    KIKLKM

    恋するオペラ

    読者になる
  • 26位

    6年ぶりの台南(その1:古刹と統治時代の面影を残すグルメの街歩き)

    台湾の旅2019毎年3月の台湾家族旅行初めて台湾の離島を訪れました台南小琉球屏東台北4つの地方を巡った5泊6日の旅レポートまた台湾に行けるようになる日が早く来ることを祈りつつ・・・期間:2019.3.14~3.19メンバー:奥さん、僕、息子(娘は、去年一部参加のために取ったたった一日の有休で会社から散々嫌味を言われたことに懲りて不参加。。)2019年3月14日(木)いつものように早朝の羽田発チャイナエアで台北松山機場へ。旅行初日の行き先は2013年以来6年ぶりの台南。台湾きっての古都で、美食の町でもあります。台北から高鐵(台湾新幹線)で2時間、高鐵台南站に到着。台北は曇っていたけれど、南下するにつれて天気は良くなり、台南では夏空が広がっていました。ここは台南の中心市街から離れていて、更にシャトルバスか鉄道を利用...6年ぶりの台南(その1:古刹と統治時代の面影を残すグルメの街歩き)

    pockn

    facciamo la musica!

    読者になる
  • 27位

    E・W・Korngold: Die tote Stadt, Op. 12(1920)|Torsten Kerl,Angela Denoke,Bo Skovhus....Dir:Donald Runnicles/Vienna Philharmonic etc<2004/08/15LIVE: Salzburg>

    Erich Wolfgang Korngold  Die tote Stadt<15 August 2004:Willy Decker, Stage director>新演出初日の演奏;日本の公共放送では放送されず、MUSIC BIRDで音源が放送されました。 2017/01RevivalDir:Mikko Franck  Wiener Staatsoper Klaus Florian Vogt Camilla Nylund Adrian Eröd から。自分が初めて接した演奏は MUSIC BIRD で流れてきた 2004/08/15の音源。正規CDがあって オルフェオ・ドール から 2004/08/1...

    クロード・ブランシェ

    大丘 乃樹(Oooka Noki)

    読者になる
  • 28位

    国策落語というプロパガンダ…ということ

    ちょいと前に放送されましたEテレ「日本の話芸」では、桂文治による落語「ラーメン屋」が演じされましたですね。冒頭に、柳家金語楼が作った新作落語であると紹介された…

    josh

    此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえ

    読者になる
  • 29位

    クナッパーツブッシュのハイドンがいい!

    こんにちは、ともやんです。クナッパーツブッシュの指揮による交響曲がいいです。クナッパーツブッシュは、ハイドンの交響曲をまとめは録音していませんが、1933年の第100番「軍隊」からいくつか残されています。クナッパーツブッシュのハイドンを聴い

    ともやん企画

    クラシック名盤 巨匠たちの響き

    読者になる
  • 30位

    シャンソン集/O.de.ラッスス(6)

    ラッススの魅力はこういった世俗歌曲に遺憾なく発揮されるのだと思います。ここには教会音楽における旋法の決まりを離れ、新しい響きの模索が窺えます。それに輪をかけてラッススの特徴である明るい静かさが、時に陰る時に何とも美しい

    よしな

    よしなの音楽帖

    読者になる
  • 31位

    Jean-Marie Leclair:Sonata for 2 violins in G minor Op. 12 No. 5~Gavotta.Gratioso andante|Gil Shaham&Florin Iliescu<2019/05/17LIVE:Frankfurt>

    Gil Shaham • Florin IliescuLeclaire: 5. Sonate e-Moll – Gavotte • Gil Shaham • Florin Iliescuジャン=マリー・ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ集 第1巻 作品3ソナタ第5番 ホ短調 Gavotta.Gratioso andanteギル・シャハムのフランクフルト放送交響楽団(現称:hr交響交響楽団)の客演の際のアンコール。第1コンサートマスターのFlorin Iliescuを起用してのアンコール曲目。ギル・シャハムは、アンコールで ”ガヴ...

    クロード・ブランシェ

    大丘 乃樹(Oooka Noki)

    読者になる
  • 32位

    バッハ インヴェンション 第11番

    J.S.Bach : Inventio 11 ver. 2 clarinets  バッハのインヴェンション11番を録音しました。クラリネットの音域に合わせて…

    鶴山まどか

    Madoka TSURUYAMA clarinet 鶴山まどか クラリネット奏者

    読者になる
  • 33位

    何とか…☆

    昨日は職場の班内でPCR検査の人が出た話をしたんだわおぉ速い、今日の夕方に職場に連絡が来たらしく「陰性」とのこと11人で進行させる段取りを7人でやろうとしていたところなんで正直ホッとしてるよまぁ、ちょっと大変だが応急的な大作戦を考えていたんだけど実施せずに済み何よりだわん☆休み全くなしの年末年始進行が終わったんで私らは最近は2回出勤すると1回休日か非番が来る感じなんだよね基本的には何らかの作戦を使って休み...

    quietplace

    聴楽記

    読者になる
  • 34位

    『カラヤンとフルトヴェングラー』(中川右介著、幻冬舎新書)

    「最も美しい音楽をめぐる、最も醜い権力と野望の物語」と帯にある通りである。 カラヤンを音楽家というよりは有能なビジネスマンと言う人も多く(とりわけ晩年は)毀誉褒貶に満ちている。現代ではワーグナーにも相当しそうでもあるが、ワーグナーほど社会性のない人間は、

    mp1922

    失われたアウラを求めて

    読者になる
  • 35位

    更地になった S と、更新されずに消える S ♪グノー/操り人形の葬送行進曲

    あんな建物でよく空き巣に入られなかったものだって話

    MUUSAN

    新・読後充実度 84ppm のお話

    読者になる
  • 36位

    お莫迦が考える効率と政治とワクチン

    Do you really dream of jumping sheep? <br>(ども 火星人です。株は、やってないお)

    stravinspy

    Martian Official Weblog

    読者になる
  • 37位

    夏潮土曜吟行会、八千代句会。

     通信、オンラインで、夏潮土曜吟行会、八千代句会がありました。  シクラメンの頸にケーキのやうな札※今月11、12回目、今年11、12回目。...

    前北かおる

    俳諧師 前北かおる

    読者になる
  • 38位

    フルトヴェングラー:ヴァーグナー 楽劇「ニーベルングの指環」1950年 ミラノ・スカラ座ライヴ録音を安直に聴くには

    先日の下記LP連続再生での盤面掛け替えに可成り気疲れした ・ハンス・クナッパーツブッシュ指揮・バイロイト祝祭ライヴの「パルジファル(1962年 5LP)」 ・カール・べーム指揮・バイロイト祝祭ライヴの「ジークフリート(1966年 4LP)」ので、今後は曲自体に慣れるのに「You

    akise_audio_music

    akise_audio_music

    読者になる
  • 39位

    ほぼニッポン痛い新聞

    Do you really dream of jumping sheep? <br>(ども 火星人です。株は、やってないお)

    stravinspy

    Martian Official Weblog

    読者になる
  • 40位

    アンセルメ ベートーヴェン交響曲全集

    こんにちは、としおです。 スイスの名指揮者で、スイス・ロマンド管弦楽団を創設したエルネスト・アンセルメ(1883-1969)。世代的には、クレンペラー、フルト…

    よしお

    クラシック よしおの日記

    読者になる
  • 41位

    Richard Strauss:Ein Heldenleben, Op. 40|Dir: Vladimir Ashkenazy/The Cleveland Orchestra(CD-Release:1985)

    Photos:1983: Dir:Vladimir AshkenazyEnglish Chamber Orchestra;Principal Horn: Anthony Halstead2007:The Sydney Symphony Orchestraレーベル:DECCA --414 292-2Recording location: Masonic Auditorium, Cleveland, July 1984当時は、レコード・CD同時発売だったころ。。 NHK-FMの放送で、何回か放送されたことがありました。多分、カラヤン指揮ベルリン・フィルのおよそ同時期の新譜 以上に流れていたように思います。時...

    クロード・ブランシェ

    大丘 乃樹(Oooka Noki)

    読者になる
  • 42位

    ミサ曲集/途方に暮れて・他/O.de.ラッスス(5)

    ラッススは意外にもミサ曲は14曲しか私の辞典には掲載されてなく、意外にもこのジャンル作品を他に比べ書かなかったと感じます。しかし、作品は少ないながらもまだ見つかっていないものがあるのだと信じています。その事を思うのは、辞典には記されていないもので、ミサ曲の決まりである構成の最後のサンクトゥスとアニュス・デイのみ録音された盤を持つからなのです。ミサ曲「途方にくれて」編成 : 4声作曲 : 1577か78年刊 パリ(...

    よしな

    よしなの音楽帖

    読者になる
  • 43位

    バッハ管弦楽組曲第3番ニ長調BWV1068

    きょうは都内で仕事。緊急事態宣言下の東京駅構内、丸ノ内・大手町界隈の人出は思いのほか多い。昨年春4月の、まるでゴーストタウンかと目を疑うような激減ぶりとはあまりに違う。かくいうぼくもその人出に加わっているわけで複雑な心境なのだが…。さて週末金曜日。しぶとく「三」しばりの音盤タイム。今夜はこんな盤を取り出した。トレヴァー・ピノック指揮イングリッシュ・コンソートによるバッハ管弦楽組曲集。1978~79年録音。...

    マエストロ・与太

    六弦音曲覗機関

    読者になる
  • 44位

    漏れてる

    昔の写真をなんとなく眺めてたら正月休みに思い付きでふらっと大阪へ行ったときのものが出てきた。今じゃ思い付きでふらっと行ける場所では全然ないけれど、あの頃はそのありがたさをちゃんとわかってなかったかも。お好み焼き食ったのか全然覚えがないな席で目の前で焼いてるこれどのあたりでだったのかな?この頃はまだキタとかミナミとか、言葉は知ってたけどどこが何だか全然わかってなかった。梅田がどこか知るのは十年後。あ...

    unagi

    それでいいの

    読者になる
  • 45位

    chimao版徘徊シリーズact.2福岡空港編

    2021年1月25日月曜日、天候晴れ。午前4時50分現在時外気温6.6℃湿度84%、北東の風3m/s。週末はあっけなく終わり、今日から仕事再開!であるが、1/28まで自宅待機。県内の感染者数、未だ200人超え。アレの収束の兆しが見えない。GoToTravelによる感染者増に影響か?と言う或る大学の論文も発表され、経済対策の一環として打ち出された政府の施策も、尽く裏目に出てしまった。旅好きの者には逆風だ。chimao版徘徊シリーズact.2福岡空港編完成chimao版徘徊シリーズact.2福岡空港編

    chimao_fuku

    福岡タワーとの対話

    読者になる
  • 46位

    ブルックナー/交響曲第7番(ハース版) 大植英次指揮 大阪フィル

     ブルックナー/交響曲第7番(ハース版) 指揮:大植英次 大阪フィルハーモニー交響楽団   2006年の演奏のライブ録音。SACDで出ているが、SpotifyやNMLでは聴くことが出来ない(fontecは参加していない)。  今の大フィルの常任指揮者の尾高忠明がブルックナー演奏で...

    hironomin

    hironominのプレイリスト

    読者になる
  • 47位

    澁澤龍彦『毒薬の手帳』

     前の記事で、植物を通したヨーロッパ史について書いたが、その際の参考にしようと渋沢さんの『毒薬の手帳』を読んだ。ヨーロッパの歴史なのだから、それほど理性に従った話ばかりではありえな(否、ヨーロッパに限らず、所詮人間のやらかした相対が時間的に「歴史」と呼ば

    mozart08

    羽鳥ログハウスの四季

    読者になる
  • 48位

    ドイツで最も売れた*不動の定番 ヨッフム指揮ベルリン・ドイツ・オペラ管 オルフ・世俗声楽曲「カルミナ・ブラーナ」

    オルフ自身が監修を務めたこともあり歴史的な価値のある今もって「カルミナ・ブラーナ」の最高の演奏と...

    fm-woodstock

    熊本地震復興を応援するアナログ・サウンド!

    読者になる
  • 49位

    千変万化*バックハウス、シュミット=イッセルシュテット指揮ウィーン・フィル ベートーヴェン・ピアノ協奏曲5番「皇帝」

    通販レコードのご案内 ベートーヴェンを弾く上でピアニストにとって意識せざるを得ない録音。ベートー...

    fm-woodstock

    熊本地震復興を応援するアナログ・サウンド!

    読者になる
  • 50位

    ドイツのロックダウン、2月14日まで延長

    とうとうベルリンでは明後日の1月24日より強化されてロックダウンがさらなる延長になった。以下、概要(ア)接触制限 ○ 公共・私的空間における最低1.5メー...

    yurikamome122

    みなと横浜、音楽・オーディオ三昧 ベルリン編

    読者になる

「クラシックブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)