TOPICS

クラシックコンサート・演奏会感想 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    筒香嘉智さんは何処へ行く?

    2019年12月9日(月) 関内です 今日はお散歩以外に用事があった ・・・ 馬車道の消化器科専門クリニックで初診 実は10年来の逆流性食道炎患者なんです し…

    ゆう太郎

    ハマの煌めく星になれ

    読者になる
  • 2位

    カジモト、ワールド・オーケストラ・シリーズ 2020-2021ラインナップ発表

    カジモトのワールド・オーケストラ・シリーズ 2020-2021のラインナップが発表されたので、メモ。 クルレンツィス ムジカエテルナ、ラトルLSO、ネルソンス…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 3位

    アラン・ギルバート/都響

    アラン・ギルバートの、一曲一曲は小ぶりだが、なんとも物凄いプログラム。前半の1曲目はリストのピアノ曲「悲しみのゴンドラ」(1885年/第3稿)をジョン・アダムズ(1947‐)がオーケストラ用に編曲したもの。沈鬱なトーンに覆われている。いうまでもないが、「悲しみのゴンドラ」は死期の迫ったワーグナーのためにリストが書いた曲なので、ワーグナーつながりから、ジョン・アダムズのオーケストラ曲「ハルモニーレーレ」(1984年)の第2曲「アンフォルタスの傷」との関連を想った。2曲目はバルトークのヴァイオリン協奏曲第1番。ヴァイオリン独奏は矢部達哉。甘美な音色で明瞭なラインを描く演奏だ。オーケストラとの呼吸もぴったり。バルトーク初期の曲だが、硬さとか若書きとか、そんなことを感じさせずに、緊張感を持続し、終始おもしろく聴かせた。...アラン・ギルバート/都響

    Enoの音楽日記

    Enoの音楽日記

    読者になる
  • 4位

    井上道義/読響:マーラー 3番

    12月6日(金) 東京芸術劇場 コンサートホール【東京芸術劇場 presents】 井上道義(指揮)池田香織(アルト独唱)首都圏音楽大学合同コーラス(昭和音楽…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 5位

    ウィグルスワース✕バートレット ✕ 東響でモーツアルト「ピアノ協奏曲 第24番 K.491」、マーラー「交響曲 第1番 ニ長調」を聴く

    9日(月)。わが家に来てから今日で1897日目を迎え、菅義偉官房長官は7日、訪日外国人の受け入れ拡大に向け、高級ホテルの建設を後押しする考えを示したというニュースを見て感想を述べるモコタロです桜を見る会問題にはさっさと見切りをつけてトランプホテルでも誘致するのか?昨日、サントリーホールで東京交響楽団の第676回定期演奏会を聴きましたプログラムは①モーツアルト「ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491」、マーラー「交響曲第1番ニ長調」です演奏は①のピアノ独奏=マーティン・ジェームズ・バートレット、指揮=マーク・ウィグルスワースですオケは左から第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリン、チェロ、ヴィオラ、その後ろにコントラバスという編成。コンマスはグレブ・二キティンです1曲目はモーツアルト「ピアノ協奏曲第24番ハ短調K.491...ウィグルスワース✕バートレット✕東響でモーツアルト「ピアノ協奏曲第24番K.491」、マーラー「交響曲第1番ニ長調」を聴く

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 6位

    21,000円

    昨日、日フィルから春季会員券の振込用紙(コンビニ用)が届きました早速、5公演分A席の代金、21,000円を振込みました昨年までは、電話口口頭でクレジット決済だ…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 7位

    井上 読響のマーラーを聴く

    今夜は芸劇で、井上 読響のマラ3を聴きました。 コンマスは11/29の定演に続き、白井さん。 その隣に、長原さん。 楽しかった! そして、しみじみ泣けた! 終…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 8位

    堺にゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管弦楽団のコンサートを聴きに行く

    この日曜はフェニーチェ堺で開催されるマリインスキー歌劇場管弦楽団のコンサートを聴きに行くことにした。 しかし実は私の現在の体調は極めて悪い。と言うのは先週の月曜日に抜歯して、それが完全に回復はしていない状態だから。今週は公私共に出張で歯科に通えないので、先週の内にと抜歯したのだが、思いの外回復に時間がかかっている。どうやら年齢や持病のせいで回復が悪いようだ。今のところ幸いにして常に痛みがある状態ではないが、硬い路面を歩くなど何かの刺激で痛みが走る場合がある。しかも抜歯直後などは全身の疲労でまともに動くのがキツいぐらいのダメージがあった。おかげで先週は公私共にPCに向かい合う集中力がまるでなく、…

    徒然草枕

    読者になる
  • 9位

    クロノス・クァルテットの来日公演

    クロノス・クァルテットの来日公演。 9/27(日)にTOC主催で、公演があることは既に書きました。 曲目は、グラス弦四5、ライリー《太陽の輪》から、ライヒ《W…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 10位

    吉田修一著「犯罪小説集」を読む ~ ワイドショーのようだけどワイドショーではない:瀬々敬久監督「楽園」の原作

    10日(火)。昨日は新聞休刊日だったので朝日、日経とも朝刊が配達されませんでした「クリープを入れないコーヒーなんて・・・」の心境でした。ジュラ紀のギャグですね。失礼しましたお陰で読書が進みましたということで、わが家に来てから今日で1898日目を迎え、朝鮮中央通信は8日、北朝鮮国防科学院が北西部・東倉里の西海衛星発射場で「非情に重大な実験を実施し成功した」と報じたというニュースを見て感想を述べるモコタロです具体性がないから何が成功したのか不明だけど国民の生活はどうなってんのよ?昨日は、夕食に「ミネストローネ・スープ鍋」を作りました材料は、ウィンナ、豚バラ、キャベツ、エリンギ、人参、玉ねぎ、ジャガイモ、ミニトマト、とろけるチーズです吉田修一著「犯罪小説集」を読み終わりました吉田修一は長崎生まれ。1997年「最後の息...吉田修一著「犯罪小説集」を読む~ワイドショーのようだけどワイドショーではない:瀬々敬久監督「楽園」の原作

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 11位

    広島響、来シーズンプログラム発表(12/7) ベートーヴェンP協全曲チクルス

    広島交響楽団の来シーズンプログラムが発表されました定期演奏会ではベートーヴェンのピアノ協奏曲、全曲演奏毎回(曲ごと)、演奏者は変わります豪華ソリスト、藤田真央…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 12位

    バッハの管弦楽組曲第1番の名盤

    J.S.バッハの管弦楽組曲第1番は、フルートを前面に出した雅やかな第2番や、金管楽器が華やかに活躍する第3番と比べると地味な印象があるものの、落ち着いた優雅さ…

    中野 恒平

    ぽむの音楽箱

    読者になる
  • 13位

    リープライヒ/日本フィル

    私事で申し訳ないが、去る12月3日に手術をした。全身麻酔で4時間かかる手術だった。事前に医師からは「何もなければ、週末には退院できるでしょう」といわれていた。そこで、日本フィルの12月6日(金)の定期は7日(土)に振り替えた。結果、7日(土)の定期を無事に聴くことができた。指揮はアレクサンダー・リープライヒ。3月の定期に引き続き2度目の登場だ。今回の1曲目はモーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」序曲。妙に余裕のない演奏だった。前述の通り、定期の日にちを振り替えたので、いつもの席とは違うから、耳慣れないオーケストラとの距離感やバランス感覚のせいかと思ったが、それだけでもなさそうだった。2曲目はルトスワフスキの「オーケストラのための書」。鮮やかな演奏だった。わたしの振替席はLBブロック(ステージの左横)だったので、指...リープライヒ/日本フィル

    Enoの音楽日記

    Enoの音楽日記

    読者になる
  • 14位

    曽我大介 ✕ 迫田美帆 ✕ 富岡明子 ✕ 宮里直樹 ✕ ヴィタリ・ユシュマノフ ✕ 北区第九合唱団 ✕ 東京フィルで「北区第九演奏会」を聴く ~ 北とぴあ さくらホール

    8日(日)。わが家に来てから今日で1896日目を迎え、2020年米大統領選の野党・民主党の有力候補であるバイデン前副大統領が5日の中西部アイオワ州の集会で、ウクライナ疑惑について質問した有権者に激高し「あなたは大嘘つきだ」と暴言を吐く一幕があったというニュースを見て感想を述べるモコタロですトランプもトランプだけどバイデンもバイデンだな民主党ちょっとヤバイデン昨日、北とぴあさくらホールで「北区第九演奏会」を聴きましたプログラムは①モーツアルト:歌劇「後宮からの誘拐」序曲、②ベートーヴェン「交響曲第9番ニ短調”合唱付き”」です演奏はソプラノ=迫田美帆、メゾソプラノ=富岡明子、テノール=宮里直樹、バリトン=ヴィタリ・ユシュマノフ、合唱=北区第九合唱団、管弦楽=東京フィルハーモニー交響楽団、指揮=曽我大介です自席は1階...曽我大介✕迫田美帆✕富岡明子✕宮里直樹✕ヴィタリ・ユシュマノフ✕北区第九合唱団✕東京フィルで「北区第九演奏会」を聴く~北とぴあさくらホール

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる