TOPICS

ショパン 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    次の補正は4月になりそう。

    浜松のP技研工業が、しばらく沈黙したのち、「やっぱり出来ません」と返信してきた。黒鍵の両サイドを削って、強い台形にして、指が入るようにしてほしいと依頼したのだが。(もちろん、すでに記したように、黒鍵の先端の面取りとポリッシュ、白鍵の長辺両サイドの面取りとポリッシュなども一緒に依頼した。)黒鍵を均一に削るためには、ジグ(jig)という装置を製作して、それに合わせて削る。そのジグは、ピアノ何百台のために製作するのなら割に合うが・・・ このエイリアン一台のためにわざわざ

    kurze finger

    細幅鍵盤で弾いてみよう!

    読者になる