TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

オーケストラ 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    おうちで「デューン」

    年が明けてもう3週間? なんだか今頃になってあれやこれや、 の去年の出来事が思い浮かぶけど、 どれもこれも「真っ黒」系なのばかり なのは、やっぱり新コロのせいか? ンで、年末年始に撮りだめしてた諸々見ても 「今年はツライ1年でしたが 来年は笑って過ごせる年になればいいですね」 のアナウンスだらけだったのに、 21年に入ってから、いやさ、その前日・大晦日に とうとう爆発? でも肝心の「先のことを考…

    うたえもんFl

    uta's world SideA

    読者になる
  • 2位

    長男の予防接種と歯医者デビュー。in プラハ

    チェコは雪のプラハからこんにちは。今月、長男の予防接種がありました。生後11〜13ヶ月に推奨されている定期接種で、Priorixという三種混合(流行性耳下腺炎…

    なつこうち

    ぴっとチェコ

    読者になる
  • 3位

    BWV1の意味を知る

    演奏されるべき季節ごとに順番に収められているバッハのカンタータ集を引き続き聴いている。いまは26枚組の6枚目。BWV1とBWV182が入っている。BWV1...

    はんきち

    新・はんきちのつぶやき

    読者になる
  • 4位

    緊急拡散

    緊急拡散『米中戦争勃発「中国人民解放軍25万人」カナダ・メキシコ国境突破』第254回【水間条項TV】 https://blog.goo.ne.jp/foster100/e/67b9f9f1d0e1be7a6c66cab30e3e8ed5 

    中仙堂

    時に感じては新

    読者になる
  • 5位

    「ダフニスとクロエ」第2組曲の名盤

    神秘的な「夜明け」、曲全体が美しい夢に包まれた「無言劇」、そしてグロテスクさを孕みつつも熱狂的な「全員の踊り」。ラヴェルのバレエ音楽「ダフニスとクロエ」は、清…

    中野 恒平

    ぽむの音楽箱

    読者になる
  • 6位

    レオ・ドリーブ

    レオ・ドリーブ忌 Léo Delibes1836年2月21日 - 1891年1月16日今年は没後130年記念年なのだ。「フランス・バレエ音楽の父」1835サンサーンス、1837ワルトトイフェル、1838ビゼーらとほぼ同期。やはりバレエ音楽「コッペリア」「シルヴィア」ですね。◉バレエ音楽「コッペリア」より マズルカ2拍目のステップと3拍目に跳び上がるマズルカのリズム感。終止はズンチャッと2拍目で終わる。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ...

    aoinorichan

    森のぐらさん

    読者になる
  • 7位

    モーツァルト2題

    薄曇りの日曜日。昨日は春のような暖かさ。日差しも強く屋外の方が過ごしやすいほ...

    ランガナータン

    アマオケホルン吹きの音盤中毒日記

    読者になる
  • 8位

    父と娘の読書論の路線

    このあいだ読んだ内田樹、内田るんの『街場の親子論 ~父と娘の困難なものがたり~』(中公新書ラクレ)は生き方、社会、家族について、さまざまな刺激を与えてくれ...

    はんきち

    新・はんきちのつぶやき

    読者になる
  • 9位

    勉強の時間

     週末のホルンのお仕事の予定が 緊急事態宣言によりぶっ飛びまして...   思わぬ空き時間。  今年は無理かなと諦めていた指揮法マスターコースに参加することに…

    永尾 敬子

    お茶会〜Quintett〜五重奏

    読者になる
  • 10位

    草津市の市街のアーベントロート

    ジオラマのような風景。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村森島洋一ブログ yoichi morishima...

    aoinorichan

    森のぐらさん

    読者になる

「クラシックブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)