総合人気ランキング(INポイント順)

?

注目記事

?

続きを見る

新着記事

?
  • フォカッチャ作ろ!

    子供達が成長し、習い事を始めたりすると病欠の際の連絡先も増えてくる。幼稚園だけで済む次女に対し、長女の場合は、学校、食堂(学校と別に連絡が必要)、学童保育、英…

    なつこうち ぴっとチェコ
  • エシカル井戸端会議

    先週の金曜日のことですが、エシカル井戸端会議に参加してきました。  講師は四国大学の加渡先生でした。初めてお会いしたのですが、エシカル関係では色々活動されてい…

    RawSweetsLabo ロースイーツ通販ショップRawSweetsLabo
  • 1月20日(日)合奏はつづくよ

    今日は石毛先生のご指導で、アルルの女組曲から3曲、サン=サーンス交響曲第3番の第2部を練習しました。インフルエンザが流行していますが、予防接種は重症化を防ぐだけで感染は止められません。厚労省は知らんぷりで、TVでは誤った情報が流れているので困ります。さて、今日の要点は、「メトロノームで練習して、他のパートを聴いて合わせられるようになりましょう。」というところでしょうか・・・≪アルルの女≫<第1組曲~前奏曲>冒頭~[A]・ffで、音符の長さを一定に。・テンポを一定に(八分音符が続くところが早くなったり、テンポが安定していない)[A]・おだやかに歌いましょう。[B]・41小節はppまで落とし、[C]に至るまでクレッシェンドを続ける(45小節で小さくならない)。[C]・Fgが聴こえるように、VcとHrは音量を落とす(...1月20日(日)合奏はつづくよ

    ファゴ美 私設・大宮フィルの学級日誌
  • 永い青春の夢の成就『つなわたり』

    読み終えて直ぐに「こりゃ傑作だ」、と思った。小林信彦の近作の小説『つなわたり』(文藝春秋刊)。舞台は1970年代初頭の東京。小林さんならではの、非常に緻密...

    はんきち 新・はんきちのつぶやき
  • わらしべ人生

    取り返しのつかない大きな失敗をしたくないなら、早い段階での失敗を恐れてはならない。湯川秀樹ははははっと 私は失敗の坩堝さんでした。今だに失敗もありますが、前向きに考えて居ます。すると、わらしべ長者の様

    中仙堂 時に感じては新

続きを見る

新着ブログサイト

?

続きを見る

記事画像

?

続きを見る