TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

クラシックコンサート・演奏会感想 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    オースティンのパワー勝ち

    2020年7月1日(水)  昨日の痛い逆転負けから、今日の劣勢ですから .... まさか逆転出来るとは思ってなかった  いやしかし、オースティンが打った瞬間の…

    ゆう太郎

    ハマの煌めく星になれ

    読者になる
  • 2位

    下野竜也/新日フィル:フィンジ、RVW、ベートーヴェン

    7月2日(木) サントリーホール【#621 ジェイド 〈サントリーホール・シリーズ〉】 下野竜也(指揮)佐藤和彦(NJP首席チューバ奏者)*新日本フィルハーモ…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 3位

    フェスタサマーミューザ 2020 ラインナップ再発表!

     情報察知済の方が多いとは思いますが、フェスタサマーミューザのラインナップが発表されましたプログラムはほぼベートーヴェン一色 もう少し、工夫してバラエティを持…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 4位

    サマーミューザの抽選販売

    昨年のサマーミューザで聴いたのは、6公演。 ギルバート都響のレスピーギ、井上 読響のブル8、ゲルギーPMFのタコ4、高関 仙台フィルのチャイコ、藤岡 シティの…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 5位

    NHK交響楽団2020-21シーズン全公演休止 ⇒ 払い戻し、同じ日程で公演開催 / キム・ピョンウ監督「PMC ザ・バンカー」を観る ~ 新文芸坐

    2日(木)。懸念していたことが現実となりましたNHK交響楽団のホームぺージによると、①2020‐21シーズンの定期公演を全て休止し、同じ日程・会場で、新たなN響主催の演奏会を開催する。②公演内容や販売方法は決まり次第発表する。③定期会員券購入済の人には払い戻しをする。7月下旬以降、登録住所あてにゆうちょ銀行貯金事務センターから「振替払出証書」を郵送する。チケットの返送は不要。④2020-21シーズンの座席は次の定期公演が開催されるまで確保される。特別の手続きは必要ないーとなっていますこの措置は、新型コロナウイルスに対する徹底した感染症対策が必要とされる中、これまでの指定席で鑑賞することが困難になったうえ、海外からの渡航制限やステージ上の安全確保の観点から当初予定していたプログラムのまま公演を開催することができな...NHK交響楽団2020-21シーズン全公演休止⇒払い戻し、同じ日程で公演開催/キム・ピョンウ監督「PMCザ・バンカー」を観る~新文芸坐

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 6位

    東響7月25日の定期演奏会 ⇒ 昼・夜2回実施へ / 「フェスタサマーミューザ 2020」プログラム決まる / ブライアン・デ・パルマ監督「ドミノ 復讐の咆哮」を観る ~ 新文芸坐

    3日(金)。東京交響楽団から「7月25日第682回定期演奏会出演者・曲目、開演時間変更のお知らせならびに再予約のお願い」が届きましたそれによると、①当日は14時開演、19時開演の2回同一公演を実施する(会場はサントリーホール)。②プログラムはストラヴィンスキー「ハ調の交響曲」(指揮者なし)、ベートーヴェン「交響曲第3番”英雄”」(指揮:ジョナサン・ノット。収録映像で出演)。③時間帯を選び再予約をすること。定期会員は7月9日(木)11時から同16日(木)18時まで受付。それ以外は7月13日(月)11時から同16日(木)18時まで受付。受付は電話(座席選択:可)、インターネット(座席選択:不可)のどちらかで、先着順となる。④来場できない場合は払い戻しに応じる(7月17日まで)。⑤チケット代金の寄付も受け付ける(7月...東響7月25日の定期演奏会⇒昼・夜2回実施へ/「フェスタサマーミューザ2020」プログラム決まる/ブライアン・デ・パルマ監督「ドミノ復讐の咆哮」を観る~新文芸坐

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 7位

    東フィルからの出欠確認

    東フィルから7月・9月・10月定演について、出欠確認の文書が届きました。 これがちょっと分かり難い。 7月・9月・10月定演に「ご来場のお客様用」(A頁)と「…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 8位

    N響、2020-21シーズン定期公演休止を発表

    N響が2020-21シーズン定期公演の休止を発表しました。 「NHK交響楽団では、9月から始まる2020-21シーズンの定期公演を安全に開催するための準備を進…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 9位

    レジ袋はゴミ袋 / METライブビューイング上映再開 ~ 3日から「アグリッピーナ」、10日から「さまよえるオランダ人」上映へ / サフィ・ネプー監督「私の知らないわたしの素顔」を観る

    1日(水)。今日から2020年後半のスタートですアー・ユー・レディ?レディじゃなくジェントルマンだって?知りませんよそんなことところで、今日からレジ袋を有料にすることが全国の小売店に義務付けられます昨日の日経朝刊の社説にも、「7月1日からプラスチック製レジ袋がスーパーやコンビニ、飲食店など全ての小売店で有料となる価格は事業者や大きさによって異なるが、1枚当たり3~5円が多い。コロナ禍で繰り返し使うエコバッグの安全性や消費マインドの冷え込みを心配する声はあるが、有料化を機に、使い捨ての生活を見直す『脱プラ』の流れを着実に進めたい」と書かれていますプラスチックによる環境汚染問題を解決するための一手段として、レジ袋を有料化して利用を少なくすることに正面から反対する人はいないでしょう私も出来るだけマイバッグを持参して買...レジ袋はゴミ袋/METライブビューイング上映再開~3日から「アグリッピーナ」、10日から「さまよえるオランダ人」上映へ/サフィ・ネプー監督「私の知らないわたしの素顔」を観る

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 10位

    天敵タイガースに勝ち越した意義

    2020年6月29日(月)   昨日の試合、よくぞ勝ってくれました  いやぁ~ 前日の逆転負けねぇ~ 皆さん去年を思い出したんじゃありませんか?....とね …

    ゆう太郎

    ハマの煌めく星になれ

    読者になる

続きを見る

  • ピアノ教室

    ピアノ教室

    ピアノ教室にかかわる記事を書かれたら、是非トラックバックしてください♪ 経営者の方や、先生、生徒さん、現在教室を探している方、みんな大歓迎です♪

    テーマ投稿数 4,289件

    参加メンバー 90人

  • クラシック自主制作盤

    クラシック自主制作盤

    クラシックの自主制作盤・稀少盤について語り合っていきましょう!

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 1人

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

    ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

    オーストリアの古典派作曲家:モーツァルトに関する話題です。

    テーマ投稿数 330件

    参加メンバー 36人

  • 協奏曲

    協奏曲

    クラシック音楽で最も華やかなソリストとオーケストラの共演、協奏曲に関する話題です。

    テーマ投稿数 192件

    参加メンバー 11人

  • 古関裕而の音楽の世界

    古関裕而の音楽の世界

    日本が生んだ名作曲家のひとり古関裕而。もともとはクラシックを作曲していたのですが、そのメロディ・メークの才能からレコード会社に請われ、数多くの格調高い名曲を生み出しました。その音楽に触れた感動を、みんなで分かち合いましょう。

    テーマ投稿数 56件

    参加メンバー 5人

  • クラシック音楽映画&ドラマ

    クラシック音楽映画&ドラマ

    クラシックがテーマになっている映画やドラマのトラコミュです。 知られざる名作から有名な映画まで、ジャンジャン書いてトラックバックして下さい♪

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • アントニン・ドヴォルザークの音楽

    アントニン・ドヴォルザークの音楽

    ドヴォルザークに関する情報がありましたら、是非トラックバックお願いします。

    テーマ投稿数 30件

    参加メンバー 7人

  • 平原綾香

    平原綾香

    大好きな大好きな平原綾香さん。初めてその歌声を聴いた時からのファンです。と言っても、まだ、あまり彼女に詳しくありません。彼女が好きな方、色々語り合って、情報交換しませんか?よろしくお願いします。 日本の女性シンガーソングライター、サックス奏者。東京都出身。 長岡花火でJUPITERが流れると泣けます。 地震や戦争からの復興を思うとき、彼女の歌声とメロディーが聞こえてきます。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 10人

  • セルゲイ・プロコフィエフの音楽

    セルゲイ・プロコフィエフの音楽

    プロコフィエフの音楽について、是非トラックバックをお願いします。

    テーマ投稿数 33件

    参加メンバー 12人

  • ベーラ・バルトーク

    ベーラ・バルトーク

    ベーラ・バルトークに関すること、お気軽にトラックバック&コメントしてください♪ ただし商用のためのエントリーはご遠慮ください。

    テーマ投稿数 93件

    参加メンバー 15人

続きを見る

  • 東フィルからの出欠確認

    東フィルから7月・9月・10月定演について、出欠確認の文書が届きました。 これがちょっと分かり難い。 7月・9月・10月定演に「ご来場のお客様用」(A頁)と「…

    ゴンチ 株と本と音楽と
    読者になる
  • 東響7月25日の定期演奏会 ⇒ 昼・夜2回実施へ / 「フェスタサマーミューザ 2020」プログラム決まる / ブライアン・デ・パルマ監督「ドミノ 復讐の咆哮」を観る ~ 新文芸坐

    3日(金)。東京交響楽団から「7月25日第682回定期演奏会出演者・曲目、開演時間変更のお知らせならびに再予約のお願い」が届きましたそれによると、①当日は14時開演、19時開演の2回同一公演を実施する(会場はサントリーホール)。②プログラムはストラヴィンスキー「ハ調の交響曲」(指揮者なし)、ベートーヴェン「交響曲第3番”英雄”」(指揮:ジョナサン・ノット。収録映像で出演)。③時間帯を選び再予約をすること。定期会員は7月9日(木)11時から同16日(木)18時まで受付。それ以外は7月13日(月)11時から同16日(木)18時まで受付。受付は電話(座席選択:可)、インターネット(座席選択:不可)のどちらかで、先着順となる。④来場できない場合は払い戻しに応じる(7月17日まで)。⑤チケット代金の寄付も受け付ける(7月...東響7月25日の定期演奏会⇒昼・夜2回実施へ/「フェスタサマーミューザ2020」プログラム決まる/ブライアン・デ・パルマ監督「ドミノ復讐の咆哮」を観る~新文芸坐

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ
    読者になる
  • 吟話§一日一句~マメに修正する~

    季語は・・・文月 文月や 遅れ五分の 古時計 【去年の今日】退話§無事に帰国しました~老いの感慨~

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる
  • 過話§備忘録的な何か~2020年7月3日付~

    6月17日……口では「スピード感をもって」という政府だが、そんな気概は露ほども感じられず、6月1日に郵送されてきた特別定額給付金申請書は、翌2日にはさっさとポストに投函した(既報)。 10日ほどの審査機関を経て、給付金支給が決定となった通知が届いた。金融機関へ振り込みが完了したのは、さらに数日が経ってからのことである。 6月18日……この日の夕方も、夫婦で地域経済振興と称して、我が家近くの焼き鳥居酒屋に行ってきた。大雑把に週一回木曜日と決めている。開店時刻の17時に入店して一時間ちょっとの滞在。 食べたの:鷄塩、にんにく串、ささみ山葵、豚バラ葱間。ミニトマトをベーコンで巻いたの、青唐の醤油漬、野菜サラダ、オニオンスライス、厚揚げ串が食べたかったのだが、この日はなし。 締めに“まかない丼(豚バラ薄切りのにんにくソース炒め)”をご飯少なめ。 呑んだの:生ビ..

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる
  • 熟話§睡眠十分~おかげさま~

    就寝は21時前後、起きるのは5時前後だから、睡眠時間に不足などはない。 若い頃は寝つきが悪く、30分ほどは寝床の中でグダグダしていたが、長じるにつれて寝つきはかなりよくなった。夜中にトイレで起きることも珍しくはなくなったが、その前後もしっかりと熟睡できているのはもちろんのこと。 宮仕えで午前様や朝帰りをしていた時は、それなりの緊張感もあったのだろうと思い返しているが、数時間かそんなもので会社に向かうことも珍しくはなかった。 ただ、会社に入った最初は、自分が朝型人間だと思っていたので、夜型にシフトさせられるかどうか不安だった……まあ、それもあっさり夜型に移行できたのは、若かったがゆえのこともあったと思われる。 そして今はといえば、立派な朝型へと戻って、5時に起きてはパソコンに向かってブログを綴る日々なのだ。 その昔、8時間寝られなくてはという、少しばかり強迫観念..

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる

続きを見る

  • ミチコ・ナリタの音楽マン遊記

    好きなクラシック音楽を雑食動物みたいにむさぼり聴いて、その感想を書いています。あまり日本では知られていないような作品について感想を書くこともあります。

    読者になる
  • ハモねこブログ

    好きな音楽、コンサートの感想、気に入った楽譜、鍵盤ハーモニカのレッスンの記録などを書いています。

    読者になる
  • 徒然草枕

    クラシックのコンサートや展覧会のために全国を駆けずり回っている50男。旅行の目的には山城見学や町並み見学、温泉に鉄道など「日本を見直す旅」でもある。

    読者になる
  • パスカルの葦笛のブログ

    クラシック音楽のテレビやFMの放送からその演奏を視覚(楽譜)で再現します。後から読むだけでどんな演奏だったか理解出来ます。

    読者になる
  • アレグロモデラート

    アマチュアチェロ弾きの日常 オーケストラ、カルテット、弦楽合奏、コンサート、旅行、グルメなど

    読者になる

続きを見る