TOPICS
  • 1位
    ぽむの音楽箱

    ぽむの音楽箱

    コンサートの感想や、好きな演奏についての記事を書いています。

    読者になる
  • 2位
    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    クラシック・コンサートを聴いた感想、映画を観た感想、お薦め本等について毎日、その翌日朝に書き綴ってい

    読者になる
  • 3位
    株と本と音楽と

    株と本と音楽と

    クラシック演奏会の感想をメインに、音楽、読書、株式投資、旅行の話を書いてます。

    読者になる
  • 4位
    徒然草枕

    徒然草枕

    クラシックのコンサートや展覧会のために全国を駆けずり回っている50男。旅行の目的には山城見学や町並み見学、温泉に鉄道など「日本を見直す旅」でもある。

    読者になる
  • 5位
    上海鑑賞日記(主にクラシック)

    上海鑑賞日記(主にクラシック)

    海外に住んで10年を超えました。 女性より音楽鑑賞を優先する生活で、未だ独身。 お金をかけるのはクラシック中心ですが、チャンスがあればなんでも聴きます。

    読者になる
  • 6位
    ごーふぁーの旅ブログ

    ごーふぁーの旅ブログ

    東京在住。日々を旅を夢想するビジネスマン。寝食を忘れ没頭しがちな映画、面白本、クラシック音楽を旅の出来事を交えてしたためていき、旅トラブル回避/役立ち情報など含めまして、皆さんのお役に立つようにしたいと思います。

    読者になる
  • 1位

    ドン・パスクワーレ

    新国立劇場の新制作「ドン・パスクワーレ」は、歌手の水準が高かった。中でもタイトルロールのロベルト・スカンディウッツィは、その声の深みと高貴さで圧倒的な存在感を持っていた。さすがは現代最高峰のバスの一人。ヴェルディ歌手として名を馳せた人がこの役を歌うと、これほどまでの存在感があるのかと思った。思えばこの役は、あまり目立ったアリアがなく、むしろ他の歌手とのアンサンブルが主体なので、声そのものに魅力がないと、印象が薄れがちだ。わたしの乏しい経験だが、チューリヒ歌劇場の公演でのルッジェーロ・ライモンディのタイトルロールが、今でも鮮明に記憶に残っている(1999年1月、指揮はネッロ・サンティだった)。一方、ベルリン・ドイツ・オペラの公演では、だれが歌ったのか、記憶から消えている(2006年1月、指揮はイヴ・アベルで、その...ドン・パスクワーレ

    Enoの音楽日記

    Enoの音楽日記

    読者になる
  • 2位

    ティーレマン/ウィーン・フィル:ブルックナー 8番

    11月11日(月) サントリーホール 完売【ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2019】ダイワハウス スペシャル クリスティアン・ティーレ…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 3位

    ティーレマン指揮/ウィーンフィル大阪公演を聴きに行く

    翌朝は7時頃ぐらいから周囲の部屋がドタバタと喧しくなり始めたので8時前には目が覚める。それにしても喧しかった(子供かそれとも知能が子供レベルの大人かが定かでないが、廊下を走り回っていた)が、まあこの辺りは良くある安宿リスクとして許容しないといけない部分。このホテルでは対応策としてフロントで耳栓を配布している。なお静かで落ち着く環境というのを望むなら、1万円以上を出して梅田周辺の高級ホテルにでも泊まるしかない。 目覚めると録画していた「健康カプセル」をサーバに接続してチェック、ザザッと「教ドキュ」用の原稿をしたためた後、朝食に出かけることにする。 // 新世界の喫茶店でモーニングを頂く 最近は朝…

    徒然草枕

    読者になる
  • 4位

    東京春祭「トリスタンとイゾルデ」のチケットを取る / 東京藝大うたシリーズ2019「ウィーン 愛の物語 ~ ウィーンを歌う、ウィーンは謳う」を聴く~浜田理恵、櫻田亮にブラボー!

    11日(月)。わが家に来てから今日で1869日目を迎え、最近の世界情勢について感想を述べるモコタロです今朝はトランプ・スキャンダルのニュースがないよ1年のうち何日もない日だね昨日は「東京・春・音楽祭2020」の先行予約開始第1弾でした朝10時からWEBサイトで受け付け開始なので30分前に一度、繋がることを確認し、5分前に再度アクセスするともう繋がりません10時ちょうどから何度かアクセスしましたが、まったく繋がらなくなってしまいましたツイッターで「繋がらない」とつぶやくと、いいねが2つきました。同じように困っている人がいるんだな、と思いちょっと安心しました11時半頃にやっと公式ツイッターで「現在繋がりにくい状況になっている」とコメントが出ました。対応が遅すぎますこちらは「エラー」と表示が出ていたので「システム・エ...東京春祭「トリスタンとイゾルデ」のチケットを取る/東京藝大うたシリーズ2019「ウィーン愛の物語~ウィーンを歌う、ウィーンは謳う」を聴く~浜田理恵、櫻田亮にブラボー!

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 5位

    今日は沼尻 東響の名曲全集

    今日の午後は、ミューザで沼尻 東響を聴きます。 定演ではなく、名曲全集。 曲目は、モツ3台Pf協 K.242《ロドロン》(2台ver.)とショスタコ交11《1…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 6位

    ズナイダー/新日フィル(v.ヨハン・ダールネ):グリーグ、ニールセン、チャイコフスキー

    11月8日(土) すみだトリフォニーホール【#612 トパーズ 〈トリフォニー・シリーズ〉】 ニコライ・シェプス=ズナイダー(指揮)ヨハン・ダールネ(ヴァイオ…

    ウッスー

    ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。

    読者になる
  • 7位

    沼尻 東響のモーツァルトとショスタコーヴィチを聴く

    今日はミューザで、沼尻 東響の名曲全集を聴きました。 前半はユッセン兄弟とモツ3台Pf協(2台 ver.)、後半はショスタコ11《1905年》。 後半のショス…

    ゴンチ

    株と本と音楽と

    読者になる
  • 8位

    新国立オペラでドニゼッティ「ドン・パスクワーレ」を観る ~ ロベルト・スカンディウッツィ、ピアジオ・ピッツーティ、マキシム・ミロノフ、ハスミック・トロシャンにブラボー!

    10日(日)。わが家に来てから今日で1868日目を迎え、9日午前4時ごろ、大阪市新町の路上で、覚せい剤取締法違反などの罪で起訴され大阪地検が護送中だった被告の男が護送車両から逃走したというニュースを見て感想を述べるモコタロですまたか!手錠だから逃げられるんだ足枷をはめとけばそう遠くへは逃げられない昨日、新国立劇場「オペラパレス」で新国立オペラ、ドニゼッティ「ドン・パスクワーレ」を観ましたキャストはドン・パスクワーレ=ロベルト・スカンディウッツィ、マラテスタ=ピアジオ・ピッツーティ、エルネスト=マキシム・ミロノフ、ノリ―ナ=ハスミック・トロシャン、公爵人=千葉裕一。管弦楽=東京フィル、合唱=新国立劇場合唱団、指揮=コッラード・ロヴァ―リス、演出=ステファノ・ヴィツィオーリです当初ノリ―ナを歌う予定だったダニエル・...新国立オペラでドニゼッティ「ドン・パスクワーレ」を観る~ロベルト・スカンディウッツィ、ピアジオ・ピッツーティ、マキシム・ミロノフ、ハスミック・トロシャンにブラボー!

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    読者になる
  • 9位

    トリエステ・ヴェルディ歌劇場「椿姫」

    芸術の秋などと言うが、この11月はコンサートラッシュである。この週末はその一環でオペラとウィーンフィルという財布にとって極めて過酷な遠征へと繰り出すことと相成った。とにかくおかげで私の財政状態は完全破綻。既に財布は餓死寸前となっているのだが、この際はひとまずそういうことからは現実逃避である。 土曜日の午前中に家を出ると大阪には昼過ぎに到着する。今日のオペラはフェスティバルホールで15時からなのでまだ余裕がある。とりあえずいつもの定宿・ホテルサンプラザ2ANNEXにチェックインすると、しばしの休息の後に昼食のために出かけることにする。 ホテルサンプラザ2ANNEX // 昼食はじゃんじゃん横町で…

    徒然草枕

    読者になる
  • 10位

    モーツァルト:歌劇「魔笛」

    クラシック音楽を生活の糧としている私が出会った演奏会、CDやDVDなど印象に残ったことを紹介をしていきます。

    mozart_kozo

    クラシック音楽のある生活

    読者になる

続きを見る

  • J.S.バッハの音楽

    J.S.バッハの音楽

    偉大なる大バッハの音楽について語り合いましょう。

    テーマ投稿数 601件

    参加メンバー 55人

  • 新国立劇場

    新国立劇場

    新国立劇場の公演などについて語り合いましょう。

    テーマ投稿数 47件

    参加メンバー 1人

  • 軍艦行進曲

    軍艦行進曲

    軍艦行進曲(ぐんかんこうしんきょく)は瀬戸口藤吉作曲の行進曲。一般に『軍艦マーチ』として広く知られる。明治30年(1897年)鳥山啓作詞の「此の城(のち、軍艦)」に曲を付けて軍歌とし、その後、1897年(明治30年)頃に、准士官の軍楽士だった瀬戸口藤吉が新たに作曲し、1900年(明治33年)に「軍艦行進曲」として誕生した。初演は、同年4月、戦艦富士乗組の軍楽隊によって行われた。アジア太平洋戦争中に盛んに演奏され、昭和16年12月8日の日米開戦時にも繰り返しラジオから流された。旧日本海軍及び現在の海上自衛隊の公式行進曲で、進水式などで演奏される。 戦後はパチンコ店などで使用されていたが、最近は街ではほとんど聴かれなくなった。しかし未だに人気は根強い。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • マーヴィン・ゲイ

    マーヴィン・ゲイ

    マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye, 本名:Marvin Pentz Gay, Jr. 1939年4月2日 - 1984年4月1日)はアメリカ合衆国ワシントンD.C.出身のソウル・R&B歌手。 モータウンレーベル出身。 ソロシンガーとして高い評価を受ける一方で、常に独創的なアイディアを持った先駆的な楽曲を数多く制作し、生前は言うに及ばず、没後も多くの黒人ミュージシャンを含む、世界のミュージシャンに大きな影響を与え続ける偉大なクリエイターである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • メタル・HR マイナーバンド紹介

    メタル・HR マイナーバンド紹介

    あまり知られていないけど お勧めのバンドを 紹介して下さい。音楽好きな方、お気軽に!!

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 6人

  • クラシック音楽の本 読書感想

    クラシック音楽の本 読書感想

    クラシック音楽について書かれている本を読んだら、読書感想をトラックバックして下さい。入門書から、クラシックを題材にしている漫画・小説、専門的な本まで、なんでもOKです!!

    テーマ投稿数 62件

    参加メンバー 16人

  • 新ヴィーン楽派の音楽

    新ヴィーン楽派の音楽

    新ヴィーン楽派の音楽について語り合いましょう どんな話題でも良いですよ〜 ♪

    テーマ投稿数 66件

    参加メンバー 3人

  • ショスタコーヴッチの音楽

    ショスタコーヴッチの音楽

    ソ連(ロシア)の大作曲家 ショスタコーヴッチの音楽について語り合いましょう。 オーケストラ曲からオペラまで〜

    テーマ投稿数 229件

    参加メンバー 15人

  • ガブリエル・フォーレの音楽

    ガブリエル・フォーレの音楽

    フォーレの音楽を語りましょう!

    テーマ投稿数 43件

    参加メンバー 12人

  • 音楽とピアノの広場

    音楽とピアノの広場

    ピアノがメインでしたら、クラシック、吹奏楽、オーケストラ、オペラ、合唱、学校の音楽部の話題などジャンルは問いません。お気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 5,033件

    参加メンバー 238人

続きを見る

  • METライブビューイング2019-2020のムビチケカード3枚セットを取る / 又吉直樹著「劇場」を読む

    12日(火)。わが家に来てから今日で1870日目を迎え、中国で「独身の日」とされる11日、ネット通販最大手のアリババ集団が始めたセールが、100億元(約1560億円)の大台に到達するのにかかった時間が1分36秒と過去最高速となり、記録を塗り替えているというニュースを見て感想を述べるモコタロです独身の日といっても既婚者も買ってるんだろうなどうでもいいけど君だれよ?昨夜はかなり冷え込んだので夕食は「牡蠣鍋」にしました鍋料理なので、つい日本酒を飲んでしまいましたまだ風邪薬を飲んでいるのに酒なんか飲んでいいのか?と自問しましたが、自答する前に飲んでました全然反省の色が見えない寒い夜は鍋と日本酒が一番ですいよいよ11月15日からプッチーニ「トゥーランドット」を皮切りに「METライブビューイング2019-2020」が開幕し...METライブビューイング2019-2020のムビチケカード3枚セットを取る/又吉直樹著「劇場」を読む

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ
    読者になる
  • 留話§一日一句~酒肴一品~

    季語は・・・切り干し 切り干しを じんわりじわり 染もらせて 【去年の今日】偽話§ダウンロード要注意!

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる
  • 努話§日本ラグビー人気の今後

    ラグビワールドカップ日本大会が成功裏のうちに閉幕して10日が過ぎ た。 大会自体は大成功と言ってもいいし、メディアのラグビー報道はその 人気を煽り立てている。だが、これを一過性のままにせず先々へと、 どう定着させていくものか、ラグビー協会の姿勢が問われる状況が、 今まさに始まったと言ってもいいだろう。 “ニワカ”がラグビーのおもしろさに目覚めたが、そのニワカを少し でも多くスタジアムへと足を運…

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる
  • 望話§尾瀬の視野~何を見ていたのかな~

    30年近いブランクの末、4年前から尾瀬行を再開したわけだが、それ にしても若い頃は、尾瀬の何を見ていたのかと思うことばかり。 アルバイトに明け暮れていた大学4年間は、ひたすら目的地に向かう ことばかり考えていて、立ち止まってゆっくりあたりを見回したりな どと、特に尾瀬ヶ原ではついぞしたことなどはなかった。 休憩がてら5分や10分立ち止まっても、先々に何か影響などあろうは ずはないのに、なぜか先を…

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる
  • ティーレマン/ウィーン・フィル:ブルックナー 8番

    11月11日(月) サントリーホール 完売【ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2019】ダイワハウス スペシャル クリスティアン・ティーレ…

    ウッスー ウッスーのなんでもクラシック頓珍館。
    読者になる

続きを見る

  • ハモねこブログ

    好きな音楽、コンサートの感想、気に入った楽譜、鍵盤ハーモニカのレッスンの記録などを書いています。

    読者になる
  • 徒然草枕

    クラシックのコンサートや展覧会のために全国を駆けずり回っている50男。旅行の目的には山城見学や町並み見学、温泉に鉄道など「日本を見直す旅」でもある。

    読者になる
  • パスカルの葦笛のブログ

    クラシック音楽のテレビやFMの放送からその演奏を視覚(楽譜)で再現します。後から読むだけでどんな演奏だったか理解出来ます。

    読者になる
  • アレグロモデラート

    アマチュアチェロ弾きの日常 オーケストラ、カルテット、弦楽合奏、コンサート、旅行、グルメなど

    読者になる
  • ごーふぁーの旅ブログ

    東京在住。日々を旅を夢想するビジネスマン。寝食を忘れ没頭しがちな映画、面白本、クラシック音楽を旅の出来事を交えてしたためていき、旅トラブル回避/役立ち情報など含めまして、皆さんのお役に立つようにしたいと思います。

    読者になる

続きを見る