TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

クラシックコンサート・演奏会感想 トップ

TOP help
  • 1位
    ぽむの音楽箱

    ぽむの音楽箱

    コンサートの感想や、好きな演奏についての記事を書いています。

    読者になる
  • 2位
    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    クラシック・コンサートを聴いた感想、映画を観た感想、お薦め本等について毎日、その翌日朝に書き綴ってい

    読者になる
  • 3位
    株と本と音楽と

    株と本と音楽と

    クラシック演奏会の感想をメインに、音楽、読書、株式投資、旅行の話を書いてます。

    読者になる
  • 4位
    徒然草枕

    徒然草枕

    クラシックのコンサートや展覧会のために全国を駆けずり回っている50男。旅行の目的には山城見学や町並み見学、温泉に鉄道など「日本を見直す旅」でもある。

    読者になる
  • 5位
    ごーふぁーの旅ブログ

    ごーふぁーの旅ブログ

    東京在住。日々を旅を夢想するビジネスマン。寝食を忘れ没頭しがちな映画、面白本、クラシック音楽を旅の出来事を交えてしたためていき、旅トラブル回避/役立ち情報など含めまして、皆さんのお役に立つようにしたいと思います。

    読者になる
  • 6位
    ギターを持った音次郎のブログ

    ギターを持った音次郎のブログ

    クラシックギターを始めたキッカケから現在に至る迄、 ブログに思い出を含め書き込んでいます。 その他、ギターに関する内容を記事として取り上げている。 気楽にお立ち寄り楽しんで頂き、皆様のコメントをお待ちしています。

    読者になる
  • 7位
    ハマの煌めく星になれ

    ハマの煌めく星になれ

    横浜ベイスターズを応援するブログです。観戦記や試合結果、チーム情報等を想いのまま、気の向くままに・・

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    梶谷が月間41安打

    2020年9月29日(火)止まりません梶谷のバットが🌟🌟🌟今日も4安打で、今月のヒット数は41安打になったなんでも、41安打は佐伯とパチョレックの球団月…

    ゆう太郎

    梶谷が月間41安打

    読者になる
  • 2位

    「明日を担う音楽家たち」コンサート、チケ取り

    「明日を担う音楽家たち」コンサート。 文化庁の新進芸術家海外研修制度で研鑽を積んだ音楽家たちの演奏会。 毎年聴きに行ってます。 今年は12/7(月)19時開演…

    ゴンチ

    「明日を担う音楽家たち」コンサート、チケ取り

    読者になる
  • 3位

    「文化芸術への補助金 申請したいけど」~ 朝日の記事から / ジョセフ・ロージー監督「エヴァの匂い」 & アニエス・ヴァルダ監督「5時から7時までのクレオ」を観る ~ 新文芸坐

    30日(水)。早いもので今日で9月も終わりです今年も残すところあと92日になりました。これからの3か月なんてあっと言う間ですよ、きっと昨日の朝日朝刊「文化・文芸」欄に「文化芸術への補助金申請したいけど~演劇・音楽など広く対象⇒8月末時点で想定の3分の1」という見出しの記事が載っていました超訳すると、「新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けた文化芸術関係者への文化庁の補助金が、30日に3次募集の申請期限を迎える文部科学省が文化芸術・スポーツ活動の継続支援として補正予算で確保した509億円のうち、文化分は約450億円を見込むが、募集開始後、7月~8月末までの申請額はこの3分の1ほどだったとみられる文化庁の『文化芸術活動の継続支援事業』は、7月10日に募集を始めた。政府による大規模イベント自粛の呼びかけ以来、影響を受...「文化芸術への補助金申請したいけど」~朝日の記事から/ジョセフ・ロージー監督「エヴァの匂い」&アニエス・ヴァルダ監督「5時から7時までのクレオ」を観る~新文芸坐

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    「文化芸術への補助金 申請したいけど」~ 朝日の記事から / ジョセフ・ロージー監督「エヴァの匂い」 & アニエス・ヴァルダ監督「5時から7時までのクレオ」を観る ~ 新文芸坐

    読者になる
  • 4位

    東京バレエ団:ドン・キホーテ(9/27)

    9月27日(日) 東京文化会館 大ホール東京バレエ団 『ドン・キホーテ』〈全2幕〉 振付:ウラジーミル・ワシーリエフ(マリウス・プティパ/アレクサンドル・ゴー…

    ウッスー

    東京バレエ団:ドン・キホーテ(9/27)

    読者になる
  • 5位

    東京シティフィルのフランクの交響曲(第336回定期演奏会感想)

    私にとって、久しぶりに聴きに行ったコンサート。多くのコンサートが出演者や曲目の変更を余儀なくされた中、今日の東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の定期演奏会…

    中野 恒平

    東京シティフィルのフランクの交響曲(第336回定期演奏会感想)

    読者になる
  • 6位

    高関健/東京シティ・フィル

    高関健指揮の東京シティ・フィルの定期。高関健がプレトークでいっていたが、「2月の飯守泰次郎先生の定期のとき以来の、日にちもプログラムも変更のない定期」。なるほど、そういわれてみると、たしかにそうだ。10月以降はそうもいかず、すでに11月はプログラムの一部変更が発表になっているが、今回はその間隙をぬった変更なしの定期だ。1曲目はバッハ(エルガー編曲)の「幻想曲とフーガハ短調」。原曲はBWV537のオルガン曲だが、それをエルガーが編曲した。エルガーのバッハ編曲というのは珍しいが、最晩年の作品のようだ。幻想曲の部分は、寂しげな沈んだ音調で、いかにもエルガーらしい。柴田克彦氏のプログラム・ノーツによると、「6/4拍子から3/4拍子に変更」されているそうだから、その影響もあるのかもしれない。フーガの部分はド派手な編曲で、...高関健/東京シティ・フィル

    Enoの音楽日記

    高関健/東京シティ・フィル

    読者になる
  • 7位

    高関健/東京シティフィル(org.福本茉莉):バッハ、ジョンゲン、フランク

    9月26日(土) オペラシティ コンサートホール【第336回 定期演奏会】 高関 健(指揮)福本茉莉(オルガン)*東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 バッ…

    ウッスー

    高関健/東京シティフィル(org.福本茉莉):バッハ、ジョンゲン、フランク

    読者になる
  • 8位

    ワーグナー論とマーラー論

    サントリーホールに行く前に、新宿の紀伊國屋書店で買い物。 クラシック関連本を2冊購入。 Alex Ross, Wagnerism: Art and Polit…

    ゴンチ

    ワーグナー論とマーラー論

    読者になる
  • 9位

    サントリーホール室内楽アカデミー第5期修了演奏会②を聴く~チェルカトーレ弦楽四重奏団、トリオ・ムジカ、クァルテット・ポワリエ、タレイア・クァルテット / エクのチケットを取る

    29日(火)。昨日は東京交響楽団の「第680回定期演奏会」の振替公演の座席指定解禁日でしたこの公演は当初5月30日にサントリーホールで開かれる予定でしたが、コロナ禍の影響を受け、来年1月24日(日)午後7時から、会場をミューザ川崎に変更して開くことになったものです川崎は遠いので、払い戻し請求という選択肢もあったのですが、今の時期は出来るだけオケの経済的負担が少なくなる方法を採るべきだと思い、延期公演を聴くことにしました予想通り、朝から電話が殺到しているらしく午前中はまったく繋がらず、午後1時近くにやっと繋がりました2RB5列の通路側が押さえられましたなお、プログラムは①ボッケリーニ(ベリオ編)「マドリードの夜の帰営ラッパ」、②ベルク「ヴァイオリン協奏曲”ある天使の思い出に”」、③ベートーヴェン「フィデリオ」序曲...サントリーホール室内楽アカデミー第5期修了演奏会②を聴く~チェルカトーレ弦楽四重奏団、トリオ・ムジカ、クァルテット・ポワリエ、タレイア・クァルテット/エクのチケットを取る

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ

    サントリーホール室内楽アカデミー第5期修了演奏会②を聴く~チェルカトーレ弦楽四重奏団、トリオ・ムジカ、クァルテット・ポワリエ、タレイア・クァルテット / エクのチケットを取る

    読者になる
  • 10位

    カーテンコールでの山響ライブでベートーベンの4番を聴く

    以前からライブ配信に熱心な山形交響楽団であるが、今日の19時からやまぎんホールで開催されるベートーベン交響曲スペシャルがカーテンコールでライブ配信されるとの情報が開演2時間前に飛びこんできた。慌ててPCの作業を終えて放送開始を待ち受けることに。事前に知っていたら夕食を先に摂るのだが、直前まで知らなかったので空腹を抱えての視聴になる。 今回はベートーベンの交響曲第4番に序曲集である。ベートーベンの交響曲第4番と言えば、カルロス・クライバーによる超快速超熱演なんかが伝説に残っていたりするが、阪氏はどういう解釈で来るか。またラストのエグモントは村川千秋氏が登板とのことで山響と村川氏の組み合わせがどう…

    カーテンコールでの山響ライブでベートーベンの4番を聴く

    読者になる

続きを見る

  • アラン・ロンバールの音楽

    アラン・ロンバールの音楽

    今となっては『幻の指揮者』となってしまったアラン・ロンバールについて、是非トラックバックをお寄せ下さい。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 1人

  • ジョアキーノ・ロッシーニ

    ジョアキーノ・ロッシーニ

    Gioachino Antonio Rossini ジョアキーノ・ロッシーニ (1792年2月29日-1868年11月13日)

    テーマ投稿数 129件

    参加メンバー 8人

  • ベドルジハ・スメタナ

    ベドルジハ・スメタナ

    Bedřich Smetana ベドルジハ・スメタナ (1824年3月2日-1884年5月12日)

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 8人

  • ガット弦(プレーンガット)

    ガット弦(プレーンガット)

    つい最近から使い始めたガット弦。 写真つきヴァイオリン弦の張り方の紹介ページはあっても、チェロ弦の張り方が紹介されているページは見つからず・・・。 改めてマイノリティーであることに気付かされました。 ヴァイオリン族でガット弦利用されている方、またチャレンジしてみたい方、情報交換の場になれば幸いです。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 5人

  • ピアノ教室

    ピアノ教室

    ピアノ教室にかかわる記事を書かれたら、是非トラックバックしてください♪ 経営者の方や、先生、生徒さん、現在教室を探している方、みんな大歓迎です♪

    テーマ投稿数 4,249件

    参加メンバー 94人

  • クラシック自主制作盤

    クラシック自主制作盤

    クラシックの自主制作盤・稀少盤について語り合っていきましょう!

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 1人

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

    ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

    オーストリアの古典派作曲家:モーツァルトに関する話題です。

    テーマ投稿数 337件

    参加メンバー 36人

  • 協奏曲

    協奏曲

    クラシック音楽で最も華やかなソリストとオーケストラの共演、協奏曲に関する話題です。

    テーマ投稿数 192件

    参加メンバー 11人

  • 古関裕而の音楽の世界

    古関裕而の音楽の世界

    日本が生んだ名作曲家のひとり古関裕而。もともとはクラシックを作曲していたのですが、そのメロディ・メークの才能からレコード会社に請われ、数多くの格調高い名曲を生み出しました。その音楽に触れた感動を、みんなで分かち合いましょう。

    テーマ投稿数 56件

    参加メンバー 5人

  • クラシック音楽映画&ドラマ

    クラシック音楽映画&ドラマ

    クラシックがテーマになっている映画やドラマのトラコミュです。 知られざる名作から有名な映画まで、ジャンジャン書いてトラックバックして下さい♪

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

続きを見る

  • B→C 北村朋幹

    東京オペラシティのB→C(バッハからコンテンポラリーへ)シリーズに北村朋幹(きたむら・ともき)が登場して、プリペアド・ピアノ、トイピアノ、普通のピアノ、チェンバロの4種類を弾き分けるプログラムを組んだ。プリペアド・ピアノはピアノの弦に「大小のボルト、ねじ、ナット、プラスチック片、ゴム、消しゴム」(有田栄氏のプログラム・ノーツ)などを挟んで音色を変えた楽器だが、そのプリペアド・ピアノを使った演奏曲目は、ジョン・ケージ(1912‐92)の「ソナタとインターリュード」(1946‐48)。ケージはピアノの弦の約半数にそれらの異物を挟むよう指定しているので、ピアノは変調された音と普通の音との複合的な楽器になる。本作は16曲のソナタと4曲のインターリュードからなるが、変調された音が主体の曲ではガムラン音楽のような音色とリズ...B→C北村朋幹

    Enoの音楽日記 Enoの音楽日記
    読者になる
  • 「文化芸術への補助金 申請したいけど」~ 朝日の記事から / ジョセフ・ロージー監督「エヴァの匂い」 & アニエス・ヴァルダ監督「5時から7時までのクレオ」を観る ~ 新文芸坐

    30日(水)。早いもので今日で9月も終わりです今年も残すところあと92日になりました。これからの3か月なんてあっと言う間ですよ、きっと昨日の朝日朝刊「文化・文芸」欄に「文化芸術への補助金申請したいけど~演劇・音楽など広く対象⇒8月末時点で想定の3分の1」という見出しの記事が載っていました超訳すると、「新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けた文化芸術関係者への文化庁の補助金が、30日に3次募集の申請期限を迎える文部科学省が文化芸術・スポーツ活動の継続支援として補正予算で確保した509億円のうち、文化分は約450億円を見込むが、募集開始後、7月~8月末までの申請額はこの3分の1ほどだったとみられる文化庁の『文化芸術活動の継続支援事業』は、7月10日に募集を始めた。政府による大規模イベント自粛の呼びかけ以来、影響を受...「文化芸術への補助金申請したいけど」~朝日の記事から/ジョセフ・ロージー監督「エヴァの匂い」&アニエス・ヴァルダ監督「5時から7時までのクレオ」を観る~新文芸坐

    人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ 人生の目的は音楽だ!toraのブログへようこそ
    読者になる
  • 吟話§一日一句~一心に餌を食べて~

    季語は・・・九月尽 山径に 鹿の姿や 九月尽 【去年の今日】過話§備忘録的な何か~2019年9月30日付~

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる
  • 梶谷が月間41安打

    2020年9月29日(火)止まりません梶谷のバットが🌟🌟🌟今日も4安打で、今月のヒット数は41安打になったなんでも、41安打は佐伯とパチョレックの球団月…

    ゆう太郎 ハマの煌めく星になれ
    読者になる
  • 実話§2020年長月九月終了

    とにかく月日の流れ去るスピードが異様なまでに速い。あれっと思ったら、もう9月30日ではないか。今年も残すところ3か月となってしまったぞよ。 今の時の速さがコロナ禍のゆえであることは間違いなく、過去に記憶がないほど“無為”の時を過ごしているのである。日々を特に何をするでもなくて済んでいる年金生活者だから、それほどでもないと考えているが、現役として、学校に通ったり会社で仕事をしている人たちが、どのように考えているものか……能天気な我が身を申し訳ないと思ってしまう。 コロナウイルスがはびこっても可能な限り日々の営みを維持し続ける努力をせねばならないとは、疑いようもなく大変なことだと慮るだけでしかない。 有効なワクチン、有効な治療法といったものが、とにかくも可能な限り早急に開発されて、数年後くらいに“そういえば、あの時の騒ぎは大変だった”と思い出話で軽口が叩けるようになってくれれ..

    HIDAMARI ひだまりのお話
    読者になる

続きを見る

  • ギターを持った音次郎のブログ

    クラシックギターを始めたキッカケから現在に至る迄、 ブログに思い出を含め書き込んでいます。 その他、ギターに関する内容を記事として取り上げている。 気楽にお立ち寄り楽しんで頂き、皆様のコメントをお待ちしています。

    読者になる
  • ミチコ・ナリタの音楽マン遊記

    好きなクラシック音楽を雑食動物みたいにむさぼり聴いて、その感想を書いています。あまり日本では知られていないような作品について感想を書くこともあります。

    読者になる
  • ハモねこブログ

    好きな音楽、コンサートの感想、気に入った楽譜、鍵盤ハーモニカのレッスンの記録などを書いています。

    読者になる
  • 徒然草枕

    クラシックのコンサートや展覧会のために全国を駆けずり回っている50男。旅行の目的には山城見学や町並み見学、温泉に鉄道など「日本を見直す旅」でもある。

    読者になる
  • パスカルの葦笛のブログ

    クラシック音楽のテレビやFMの放送からその演奏を視覚(楽譜)で再現します。後から読むだけでどんな演奏だったか理解出来ます。

    読者になる

続きを見る