TOPICS

クラシックCD鑑賞 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件

    YouTube が不当に《カルメン》《魔弾の射手》《魔笛》を視聴不可にしている件,オペラ対訳プロジェクトのメジャーな更新情報をこのブログでお知らせしています。オペラ対訳プロジェクトは、ウィキを活用してオペラのリブレット歌詞をみんなでコツコツと訳出し、日本語対訳にしてオペラファンに提供するプロジェクトです。お気に入りのアリア一節を訳すだけでも結構です。個人訳の転載も歓迎。翻訳ボランティアのご参加をお待ちしています。

    オペラ対訳プロジェクト管理人

    オペラ対訳プロジェクト広報室

    読者になる
  • 2位

    ボリス・ギルトブルグ / ベートーヴェン ピアノ協奏曲

    ペトレンコ率いるロイヤル・リヴァプール・フィルとボリス・ギルトブルグのピアノ独奏でベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番を聴いています。amazon music HDが始まってからは音質も良くなり、聴ける曲数も大幅に増えたのですが、演奏者・曲目などの情報量の多さから、私はや

    akifuyu102

    音楽いろいろ鑑賞日記

    読者になる
  • 3位

    ワルター&ニューヨークフィルの名演 モーツァルト三大交響曲

    ブルーノ・ワルターのモーツァルト演奏で名演の名盤となると、晩年のコロンビア響とのステレオ録音ではなく、50年代のモノラル録音だと思います。ご案内する三大交響曲では、男性的な迫力に優れた39番、ステレオ盤のりっぱさを凌ぐ気迫のジュピターは絶品です。第40番に関してはウィーンフィル盤の魅力に一歩譲も準ずる素晴らしいものです。

    ともやん企画

    クラシック名盤 巨匠たちの響き

    読者になる
  • 4位

    NHKEテレ・ららら♪クラシック「リヒャルト・シュトラウス“夕映えに”」(2019年11月8日放送)

    2019年11月8日放送の、NHKEテレ「ららら クラシック」は、「リヒャルト・シュトラウス“夕映えに”」と題して、R・シュトラウスとその妻パウリーネとの夫婦関係を、落語にしながら特集し、最後のシメとして、「4つの...

    てんしちゃん

    てんしな?日々

    読者になる
  • 5位

    ヘルマン・シェルヘンの名盤 マーラー交響曲第2番”復活”

    ヘルマン・シェルヘンの名演の名盤です。グスタフ・マーラーの交響曲第2番"復活"は、1958年6月スタジオ録音で、しかもステレオ録音なのが嬉しいです。シェルヘンは、理知的で整然とした演奏をする反面、情熱的な表現も得意とし、ライブでは時には行き過ぎの場合もありますが、スタジオ録音では、シェルヘンの良い面が出て、名演となっています。

    ともやん企画

    クラシック名盤 巨匠たちの響き

    読者になる
  • 6位

    グレン・グールドのブラームス間奏曲集 生きているのが辛くなった時

    ともやんの膨大なコレクションからこれ!という名盤をご紹介します。

    ともやん

    クラシック名盤

    読者になる
  • 7位

    フィガロの結婚 を聴く

    シュレーゲル雨蛙

    シュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやき

    読者になる
  • 8位

    ベートーヴェン初期弦楽四重奏曲集 メロス弦楽四重奏団の名演で

    ともやんの膨大なコレクションからこれ!という名盤をご紹介します。

    ともやん

    クラシック名盤

    読者になる
  • 9位

    (MyCD-023)D・Schostakowitsch:Lady Macbeth Von Mzensk|A・Denoke,M・Didyk,K・Rydl&Dir:Ingo Metzmacher/Wiener Staatsoper<CD-Release:2011>

    Act.1Angela Denoke (Katerina Ismailova)  Misha Didyk (Sergej)Act.1Tenor Misha Didyk is Sergey, with soprano Angela Denoke as Katerina, in the Vienna State Opera's production of Lady Macbeth of Mtsensk.Wiener Staatsoper GmbH/Axel Zeininger Act.2

    パッパルデッレ

    かもがわの日記

    読者になる
  • 10位

    尊敬する映画 『ジュリア ('77米)』

    (先日やっと日本DVD化。遅すぎ。) 高校生くらいのころ、テレビの深夜番組で、淀川長治さんとおすぎさんが往年のハリウッド名作映画を紹介していました。 『風と共に去りぬ』 からスピルバーグまで、いずれもよく知られた歴史的名作ばかり。 「知ってる、これも知ってる」 とひとり悦に入る中、唯一 「??」 だったのがフレッド・ジンネマン監督1977年の作 『ジュリア』 でした。 当然気になったので、レンタル・ビデオ店に直...

    nacchann0904

    新・世界ブラボー日記

    読者になる
  • 11位

    ガラスの仮面第14巻≪「鬼千匹」の芸能界≫

     美内すずえ 『ガラスの仮面』 第14巻 ≪華やかな迷路(2)≫ 【スターへの階段】 共演の里美茂に恋をしたマヤと、恋をしたことがないと見抜かれた亜弓…。 亜弓は 「間 進(はざますすむ)」 という無名役者に接近して恋の表現を盗んでいくが、マヤはまるっきり演技ができなくなってしまう。 もてあそばれた間進くんの立場、他人事には思えません。あぁ罪な亜弓さま…。(次15巻ではベテラン俳優・田口剣に接近。あぁ亜弓さま…。...

    nacchann0904

    新・世界ブラボー日記

    読者になる
  • 12位

    ド鬱な結果になった(10の質問)

    gooblogからの10の質問に答えます。【10の質問・人生編】1.今までで一番嬉しかったこと思い浮かばない、、2.一番大変だったこと年下上司のピント外れなアイデアを形にしなきゃならなかったとき、ですかねー。もちろん世に出ず、苦労も査定も水の泡。3.あなたにとっての「幸せ」とは病気がなく、生きていけるお金が入ること4.生まれ変わるとしたら何になりたい?地方公務員5.座右の銘は?一期一会他人を大事にする、という意味もあるように思っている6.今までで一番教訓になったできごとは?あきらかに他人に利用されたこと。それまでも散々に利用されてきたことを初めて自覚しました。7.一番大切にしていること・ものは?命8.感謝の気持ちを一番伝えたい人は?まだそういう年ではない気がする。9.10年前の自分に言いたいこと変わらないよ。1...ド鬱な結果になった(10の質問)

    岡林リョウ

    20世紀ウラ・クラシック!

    読者になる
  • 13位

    2019/11/12-2日誌:びよらが話題になる、昭和天皇即位映像発見、いじめを許す理由、江戸骨続報

    こういうもの(正規に作られたニュース映画)はちゃんと電通なりに保管されているものと思ってた。昭和天皇即位、儀式のフィルム発見参列者や花電車:朝日新聞デジタルうーん、まあ、興味は人それぞれだ。明治天皇逝去や大正天皇即位などは写真ならたくさんあったような。ジャンポケ斉藤、壮絶いじめ告白「全く許してない」|Narinari.comなんかの宗教の教えに従ってるんでもない限り、許す必要がないよなあ。。許しなさいって言ってる人いるんだろか。生活上支障をきたすから表向き許してるうちに、許したも同然になることはあるだろうけど、それも一種のごまかしで本質許したことになってないよなあ。許せば百万円くれるとか、刑務所に十年入ってくれるとか、見返りが必要です。新国立競技場の建設地から人骨が見つかる保管場所に苦慮-ライブドアニュース新国...2019/11/12-2日誌:びよらが話題になる、昭和天皇即位映像発見、いじめを許す理由、江戸骨続報

    岡林リョウ

    20世紀ウラ・クラシック!

    読者になる
  • 14位

    フルトヴェングラー ハイドン交響曲第88番”V字”と第94番”驚愕”

    フルトヴェングラーのハイドンの交響曲の録音は、第88番"V字"と第94番"驚愕"の2曲だけです。共にセッションの録音で残されているので、特にレパートリーから外したり、苦手だったということはなかったと思われます。多分、フルトヴェングラーで多く残されているライブ録音にハイドンの録音がないのは、商品価値的な観点からではないかと想像されます。

    ともやん企画

    クラシック名盤 巨匠たちの響き

    読者になる
  • 15位

    ユニバーサル ミュージックからカラヤンのベートーヴェン録音3タイトルが初SACD化、シングルレイヤー

    ユニバーサル ミュージックが〈ベートーヴェン生誕250周年〉を記念して、カラヤンのベートーヴェン録音をSACDシングルレイヤー(SHM仕様)で発売します。発売されるのは次の3タイトル。『ベートーヴェン: 劇音楽《エグモント》 他』『ベートー

    SACDラボ

    SACD、高音質盤、音楽について語るブログ

    読者になる
  • 16位

    グレン・グールド ブラームス間奏曲集

    こんにちは、よしおです。グールドの弾くブラームスの間奏曲集がいい。ブラームス晩年の創作意欲を振り絞った、そして内面を吐露したような、間奏曲集は、情感を込めすぎ…

    よしお

    クラシック よしおの日記

    読者になる
  • 17位

    クラシック ベートーヴェン弦楽四重奏曲 一番カッコいいのは

    ともやんの膨大なコレクションからこれ!という名盤をご紹介します。

    ともやん

    クラシック名盤

    読者になる
  • 18位

    (Concert Piece-009:Official)Ysaÿe:Sonata for solo violin No. 2 in A minor|Vn:Arata Yumi<2018/11/18LIVE:Concert Générations France Musique>

    2018/11/18LIVE:France MusiqEugène Ysaye : Sonate pour violon seul en la mineur op. 27 n° 21mov:Obsession; Prelude (with quotes from Bach’s Prelude from his Solo Partita in E major)2mov:Malinconia3Mov:Danse des Ombres; Sarabande4Mov:Les furies>>(引

    パッパルデッレ

    かもがわの日記

    読者になる
  • 19位

    2019/11/12-1日誌:ダイエット麺は重い、DaiGo大丈夫?、少女マンガは中身でなく方法が独特なんです

    こんにゃく麺。ずしりと重い。ほぐれない。カタマリをばりばり食べる。味は良い。汁もおいしい。でもこれ99キロカロリーはどこにあるんだろう。汁なんかなあ。胃が重いのに、なんか物足りないというか。ダイエットゆる進行中。2週間で1キロ(が理想)。大英博物館「マンガ展」キュレーターが語る!世界から見た日本のマンガ、その実態と歴史的価値|GetNaviwebゲットナビ大英博物館で開催された「マンガ展」。会場には多くのマンガ通が押し寄せていたが、彼らがうなるほどの、素晴らしい展示だったと思う。この展示会を企画したのは、ニコル・クーリジ・ルーマニエールさん。ニコルさんは、セインズベリー日本藝術研究所の所長も務める、日本文化のエキスパートだ。大英博物館「マンガ展」キュレーターが語る!世界から見た日本のマンガ、その実態と歴史的価値...2019/11/12-1日誌:ダイエット麺は重い、DaiGo大丈夫?、少女マンガは中身でなく方法が独特なんです

    岡林リョウ

    20世紀ウラ・クラシック!

    読者になる
  • 20位

    ◇クラシック音楽CDレビュー◇若き日の名ピアニスト アシュケナージ(26歳)のラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/第3番

    ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/第3番ピアノ:ウラディーミル・アシュケナージ指揮:キリル・コンドラシン/管弦楽:モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団<第2番>指揮:アナトール・フィストラーリ/管弦楽:ロンドン交響楽団<第3番>録音:1963年3月、ロンドン<第2番>/1963年9月、10月、ロンドン<第3番>CD:ユニバーサルミュージックUCCS-9155ピアノのウラディーミル・アシュケナージ(1937年生まれ)は、旧ソヴィエト連邦出身。9歳の時にモスクワ音楽院附属中央音楽学校に入学。1955年「ショパン国際ピアノコンクール」に出場し第2位。同年モスクワ音楽院に入学。翌1956年「エリザベート王妃国際音楽コンクール」で優勝。これを機にヨーロッパ各国や北米を演奏旅行して成功を収める。モスクワ音楽院を卒業後、196...◇クラシック音楽CDレビュー◇若き日の名ピアニストアシュケナージ(26歳)のラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/第3番

    <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽

    <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽

    読者になる
  • 21位

    ブルックナー 交響曲第8番 を聴く

    久しぶりにオーケストラの実演を聴きました。ウィーンフィルの演奏で指揮はティーレマン、曲目はブルックナー交響曲第8番申し分のない良い企画です。会場は名古屋市、愛知県芸術劇場コンサートホール。名古屋でブルックナーを演奏してくれるのは嬉しかった。家庭の事情で暫く演奏会に行けなかったので、チケットを買っていなかったのですが、偶然直前に近く手に入りました。期待大きく演奏の開始を待ちました。始まって直ぐ、ウィーンフィルは変わったなと感じました。ブルックナーの8番は荘厳にゆっくりと演奏されるのがこれまでの傾向です。それがテンポ良く歯切れよく颯爽と演奏されます。大音響も聞かれます。ワーグナーかリヒアルト・シュトラウスを思わせるかの如くでした。面白いと思いましたが、私的にはいいなとは思えませんでした。第1楽章の後半に「薔薇の騎士...ブルックナー交響曲第8番を聴く

    m-concerto

     オーディオとクラシック

    読者になる
  • 22位

    きょうのにゃんず

    にほんブログ村

    タケさん

    タケさんのブログ

    読者になる
  • 23位

    ◇クラシック音楽LP◇若き日のパウル・パドゥラ=スコラのシューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」

    シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」ピアノ:パウル・パドゥラ=スコラバリリ四重奏団員ワルター・バリリ(ヴァイオリン)リドルフ・シュトレング(ヴィオラ)エマヌエル・ブラベッツ(チェロ)コントラバス:オットー・リューム発売:1977年7月LP:日本コロムビアOS‐8003‐AWシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」ほど、日本人に愛好されているクラシック音楽はないであろう。それほどポピュラーな曲ではあるが、楽器の編成が、ピアノに加え、コントラバス、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロがそれぞれ一つずつという少々変わったものになっている。通常のピアノ五重奏曲は、ピアノに弦楽四重奏という編成となっているのが普通であるが、シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」は、これとは少々異なる。この理由として考えられているのが、この曲の作曲を依...◇クラシック音楽LP◇若き日のパウル・パドゥラ=スコラのシューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」

    <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> 

    <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> 

    読者になる
  • 24位
    読者になる
  • 25位

    「フィガロの結婚」によるディヴェルティメント

                 リマスター盤入手で音源復活^^b モーツァルトと、親交があった、アントン・シュタードラーは、クラリネットだけでなく、より低い音域のバ…

    タケさん

    タケさんのブログ

    読者になる
  • 26位

    トスカニーニ モーツァルト交響曲名演集 リハーサル風景を収録

    こんにちは。よしおです。トスカニーニのモーツァルトのスタジオ・ライブ録音集です。35番、39番、41番が名演です。また、35番"ハフナー"のリハーサル風景もC…

    よしお

    クラシック よしおの日記

    読者になる