TOPICS

室内楽・アンサンブル 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    大前氏の論点2020-21

    大前研一氏の書籍を読んだ。会社やグループで「日本の論点」を出版するのが一般的な中、一人で多方面にわたって、このような本を書いてしまうのだからすごい。ただ、時々論調が過激で、危険な時もあるので、受け入れるには慎重になるのだが、とても心に残ったことが一つあった。「日本人は答がないものに対して極端に弱い。」日本人は形が見えているものに対しては非常な努力をする。その例として、ベルリン・フィルハーモニーのコンサートマスターをあげていた。(大前氏が以前クラリネットを吹くのを黛先生時代の「題名のない音楽会」で見たことがある。)また、学校教育の枠外だと、大変優秀な成績を示す、とも。「答がないものに対しては、自分で答を考えて、それを信じて突き進むしかない。」というような話だったと思う。学校教育で優秀な成績の人ほど、この「フレーム...大前氏の論点2020-21

    井財野友人

    井財野は今

    読者になる
  • 2位

    【ロザムンデ】って 何の名前?

     ごあいさつ室内楽レッスン演奏メニュー曲目リストお問い合わせ/アクセス   1/26,29でアコルディ弦楽四重奏団で演奏するシューベルトのロザムンデ。ロザムン…

    じゃっきー

    ♪♪室内楽コンサート・レッスンいたします♪♪

    読者になる
  • 3位

    楽器の上達は絶対にタイムマネージメントにかかっていると思うなぁ~

    『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ オフィシャル・ブログ担当は、広報担当のあやめちゃん  16日の木曜日非常に寒い午後になっております。皆さま、如何お過ごし…

    池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房(ラボラトリ)

    池田クレモナ・モダンタンゴ音楽工房(ラボラトリ)

    読者になる
  • 4位

    演奏会の工夫

     ごあいさつ室内楽レッスン演奏メニュー曲目リストお問い合わせ/アクセス   11日のアヴァンツァーレはお客様を楽しませる工夫が色々詰まっていました。司会も学校…

    じゃっきー

    ♪♪室内楽コンサート・レッスンいたします♪♪

    読者になる