TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

クラシックCD鑑賞 新着記事

NEW POST help
  • ◇クラシック音楽◇コンサート情報

    <コンサート情報>~藤岡幸夫指揮関西フィルハーモニー管弦楽団バレンタイン・コンサート~【第1部】ミシェル・ルグラン(編曲/林そよか):キャラバンの到着スペシャル・ソロ・ナンバー【小川理子のソロ】林そよか:ピアノ協奏曲第1番“CosmosHigh”【2021改訂版】【第2部】ブルッフ:クラリネットとヴィオラのための二重協奏曲ホ短調作品88グレン・ミラー(編曲/川上肇):ムーンライト・セレナーデポール・デスモンド(編曲/森悠也):テイク・ファイブバート・ハワード:フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーンボブ・ゴーディオ(編曲/川上肇):君の瞳に恋してるピアノ:小川理子ヴァイオリン:中島悦子クラリネット:梅本貴子指揮:藤岡幸夫管弦楽:関西フィルハーモニー管弦楽団会場:住友生命いずみホール日時:2月14日(日)午後3時指揮の藤...◇クラシック音楽◇コンサート情報

    <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽

    <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽

    読者になる
  • ◇クラシック音楽LP◇リパッティのショパン:ピアノ協奏曲第1番/練習曲op.25-5/練習曲op.10-5「黒鍵」/ピアノソナタ第3番(ライヴ録音)

    ショパン:ピアノ協奏曲第1番練習曲op.25-5練習曲op.10-5「黒鍵」ピアノソナタ第3番ピアノ:ディヌ・リパッティ指揮:オットー・アッカーマン管弦楽:チューリッヒ・トンハレ管弦楽団録音:1950年2月7日、チューリッヒ、トンハレ(ライヴ録音)LP:東芝EMIEMI‐60193今回のLPレコードであるディヌ・リパッティ(1917年―1950年)のピアノ独奏によるショパン:ピアノ協奏曲第1番のライブ録音盤の発売の背景には、いわく因縁がある。きっかけは、あるイギリスのラジオ番組へ次のような投書が寄せられたこと。その投書には「ルーマニアのヴィルトオーゾであった故ディヌ・リパッティの稀な録音の一つとして、10年以上にもわったって発売されているショパンのピアノ協奏曲第1番のレコードは、ポーランドのピアニストのハリーナ...◇クラシック音楽LP◇リパッティのショパン:ピアノ協奏曲第1番/練習曲op.25-5/練習曲op.10-5「黒鍵」/ピアノソナタ第3番(ライヴ録音)

    <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> 

    <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> 

    読者になる
  • 1/25

    図書館の本を読んで。 『現代俳句全集(1)』(立風書房) さあ、赤尾兜子を読むか。 解説を読めばそうかなと思う。 そのほか読めたのは飯田龍太、石原八束、上村占…

    テンテンブール

    クオリティ・ペーパーズ

    読者になる
  • ローマ帝国の崩壊と西欧音楽の始まり/シャルルマーニュとレオナン(レオニヌス)、ペロタン(ペロティヌス)の出現

    ローマ帝国の崩壊に続く混沌から近代ヨーロッパの基本的パターンが出現し始めるのに、キリスト教会は新しい文明の行く手を照らす灯として限られた地域的勢力以上のものに栄えたとあります。A.D.800頃、カール大帝(フランス語でシャルルマーニュ)が教皇レオ3世より神聖ローマ皇帝の冠を授けられフランク王国(以前記した吟遊詩人発祥の地といわれています)を興した事によりヨーロッパの広い地域に、或る意味の統一と方向づけがもたら...

    よしな

    よしなの音楽帖

    読者になる
  • E・W・Korngold: Die tote Stadt, Op. 12(1920)|Torsten Kerl,Angela Denoke,Bo Skovhus....Dir:Donald Runnicles/Vienna Philharmonic etc<2004/08/15LIVE: Salzburg>

    Erich Wolfgang Korngold  Die tote Stadt<15 August 2004:Willy Decker, Stage director>新演出初日の演奏;日本の公共放送では放送されず、MUSIC BIRDで音源が放送されました。 2017/01RevivalDir:Mikko Franck  Wiener Staatsoper Klaus Florian Vogt Camilla Nylund Adrian Eröd から。自分が初めて接した演奏は MUSIC BIRD で流れてきた 2004/08/15の音源。正規CDがあって オルフェオ・ドール から 2004/08/1...

    クロード・ブランシェ

    大丘 乃樹(Oooka Noki)

    読者になる
  • 読者になる
  • 読者になる
  • ブルックナー/交響曲第7番(ハース版) 大植英次指揮 大阪フィル

     ブルックナー/交響曲第7番(ハース版) 指揮:大植英次 大阪フィルハーモニー交響楽団   2006年の演奏のライブ録音。SACDで出ているが、SpotifyやNMLでは聴くことが出来ない(fontecは参加していない)。  今の大フィルの常任指揮者の尾高忠明がブルックナー演奏で...

    hironomin

    hironominのプレイリスト

    読者になる
  • イーゴリ・ストラヴィンスキー

     イーゴリ・フョードロヴィチ・ストラヴィンスキー(Igor Fyodorovich Storavinsky 1882-1971)没後50年です。 サンクトペテ…

    タケさん

    タケさんのブログ

    読者になる
  • Dutton Vocalionからジャズ、ロックのSACDハイブリッドが発売、モット・ザ・フープル、バートン・カミングス他

    この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。読者の吉田さんから教えていただきましたが、Dutton Vocalionから待望のSACDハイブリッドが発売になります。Quadraphonic(4チャンネル)も収録してい

    SACDラボ

    SACD、高音質盤、音楽について語るブログ

    読者になる
  • 『哀しみのセレナード』新録音をアップ

    暗愚舎利『哀しみのセレナード』2021年版私がまだ高校生の1967年頃に作った曲です。40年程前に録音した出始めのYAMAHAポーターホンでの音源を2012年…

    angsyally1112

    ヘッドホンで聴くクラシック音楽

    読者になる
  • アンセルメ ベートヴェン交響曲第9番 おすすめ

    ともやんの膨大なコレクションからこれ!という名盤をご紹介します。

    ともやん

    クラシック名盤

    読者になる
  • 新スピーカーシステムで聴く  モーツアルトのピアノ協奏曲 Ⅲ

    新スピーカー・システムで聴くモーツアルトのピアノ協奏曲Ⅲ最近再聴しているモーツアルトのピアノ協奏曲次は、マウリツィオ・ポリーニです。始めにCDで、ポリーニ演奏の弾き語りです。オーケストラはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。録音2005年5月、2007年6月。ライヴ。ウィーン。第17番K.453と第21番K.467、第12番K.414と第24番K.491の2枚をCDで聴きました。ウィーン・フィルの穏やかながら颯爽とした序奏に続き、確かな響きをもってポリーニのピアノが入ってきます。整然としながら美しい演奏が続きます。録音も良く、鮮明で、流麗なウィーン・フィルの豊かな響きを聴くことが出来ました。ハイレゾでは若い頃の録音で、ベーム指揮、ウィーン・フィルとの協演で、第23K.488、第19番K.459を聴くことが出来ま...新スピーカーシステムで聴くモーツアルトのピアノ協奏曲Ⅲ

    m-concerto

     オーディオとクラシック

    読者になる
  • クナッパーツブッシュのハイドンがいい!

    こんにちは、ともやんです。クナッパーツブッシュの指揮による交響曲がいいです。クナッパーツブッシュは、ハイドンの交響曲をまとめは録音していませんが、1933年の第100番「軍隊」からいくつか残されています。クナッパーツブッシュのハイドンを聴い

    ともやん企画

    クラシック名盤 巨匠たちの響き

    読者になる
  • 1/24

    『晩年のカント』(中島義道著 講談社現代新書)を読む。 カントについての本が読みたくなり、新刊で出るとわかる。 フィヒテとの喧嘩、『嘘論文』といった面白話が聞…

    テンテンブール

    クオリティ・ペーパーズ

    読者になる
  • シャンソン集/O.de.ラッスス(6)

    ラッススの魅力はこういった世俗歌曲に遺憾なく発揮されるのだと思います。ここには教会音楽における旋法の決まりを離れ、新しい響きの模索が窺えます。それに輪をかけてラッススの特徴である明るい静かさが、時に陰る時に何とも美しい

    よしな

    よしなの音楽帖

    読者になる
  • Jean-Marie Leclair:Sonata for 2 violins in G minor Op. 12 No. 5~Gavotta.Gratioso andante|Gil Shaham&Florin Iliescu<2019/05/17LIVE:Frankfurt>

    Gil Shaham • Florin IliescuLeclaire: 5. Sonate e-Moll – Gavotte • Gil Shaham • Florin Iliescuジャン=マリー・ルクレール:2つのヴァイオリンのためのソナタ集 第1巻 作品3ソナタ第5番 ホ短調 Gavotta.Gratioso andanteギル・シャハムのフランクフルト放送交響楽団(現称:hr交響交響楽団)の客演の際のアンコール。第1コンサートマスターのFlorin Iliescuを起用してのアンコール曲目。ギル・シャハムは、アンコールで ”ガヴ...

    クロード・ブランシェ

    大丘 乃樹(Oooka Noki)

    読者になる
  • CD コルボのフォーレ:レクイエム

    フォーレ:①レクイエムOp.48②ラシーヌの雅歌Op.11③5つのモテット(Op.47-2、Op.65-1、Op.65-2、作品番号無し2曲)④小ミサ曲ミシェル・コルボ(指揮)ローザンヌ声楽アンサンブル①ローザンヌ器楽アンサンブル①③マガリ・ダミ(ソプラノ)①③ピーター・ハー

    マイナー曲推進委員

    クラシック・マイナー曲推進委員会

    読者になる
  • 読者になる
  • ヴィルヘルム・ステーンハンマル

     Wilhelm Stenhammer 1871-1927 生誕150年です。 スウェーデンのストックホルム生まれ、1887年から1892年までストックホルム…

    タケさん

    タケさんのブログ

    読者になる
  • ポリーニのショパン。

    シュレーゲル雨蛙

    シュレーゲル雨蛙、ちいさなつぶやき

    読者になる
  • アンセルメ ベートーヴェン交響曲全集

    こんにちは、としおです。 スイスの名指揮者で、スイス・ロマンド管弦楽団を創設したエルネスト・アンセルメ(1883-1969)。世代的には、クレンペラー、フルト…

    よしお

    クラシック よしおの日記

    読者になる
  • ドラクエ5冒険記⑪/妖精の村と城

    (11.妖精の村と城) スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエストⅤ/天空の花嫁』 冒険記 妖精の村と城へ。(SFC版データ詳細・・・外部サイト『攻略大作戦』、『nJOY』さん他参照) 【迷いの森】 サラボナ東。「魔法のじゅうたん」 を得た時点で行ける。妖精の村には強力武器を売っているので、できればお早めに。 子供が一緒だとあるきっかけ後は魔物が出なくなり、道行きが楽に。 ≪迷いの森の宝箱≫★妖精の剣/妻娘 I+85、...

    nacchann0904

    新・世界ブラボー日記

    読者になる
  • Richard Strauss:Ein Heldenleben, Op. 40|Dir: Vladimir Ashkenazy/The Cleveland Orchestra(CD-Release:1985)

    Photos:1983: Dir:Vladimir AshkenazyEnglish Chamber Orchestra;Principal Horn: Anthony Halstead2007:The Sydney Symphony Orchestraレーベル:DECCA --414 292-2Recording location: Masonic Auditorium, Cleveland, July 1984当時は、レコード・CD同時発売だったころ。。 NHK-FMの放送で、何回か放送されたことがありました。多分、カラヤン指揮ベルリン・フィルのおよそ同時期の新譜 以上に流れていたように思います。時...

    クロード・ブランシェ

    大丘 乃樹(Oooka Noki)

    読者になる
  • ミサ曲集/途方に暮れて・他/O.de.ラッスス(5)

    ラッススは意外にもミサ曲は14曲しか私の辞典には掲載されてなく、意外にもこのジャンル作品を他に比べ書かなかったと感じます。しかし、作品は少ないながらもまだ見つかっていないものがあるのだと信じています。その事を思うのは、辞典には記されていないもので、ミサ曲の決まりである構成の最後のサンクトゥスとアニュス・デイのみ録音された盤を持つからなのです。ミサ曲「途方にくれて」編成 : 4声作曲 : 1577か78年刊 パリ(...

    よしな

    よしなの音楽帖

    読者になる
  • 今年最初のクラシックレコードコンサートはウィンナワルツ

    朝から雨の土曜日。長い間晴天が続いたので良いお湿りだ。これで富士山も雪化粧。...

    ランガナータン

    アマオケホルン吹きの音盤中毒日記

    読者になる
  • ブラームス:弦楽四重奏曲第3番他/カヴァーニ四重奏団

    ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)弦楽四重奏曲第3番 変ロ長調 Op. 67• カヴァーニ四重奏団 - Cava…

    angsyally1112

    ヘッドホンで聴くクラシック音楽

    読者になる
  • 心情をつづった歌’81

     今回は、1981年のJポップ・ヒットから、さまざまなシチュエーションでの、心情をあらわした曲を紹介します。まずは、これ。  女性3人組グループ、シュガーのデ…

    タケさん

    タケさんのブログ

    読者になる
  • キース・ジャレット『サンベア・コンサート』がアナログ・レコード(10枚組ボックス)で復刻、世界限定2000セット

    ▶キース・ジャレット/Sun Bear Concerts-Piano Solo<限定盤>【LPレコード】キース・ジャレットの名盤『サンベア・コンサート』がアナログ・レコード(10枚組)で復刻。オリジナル・アナログ・ソースから再現

    SACDラボ

    SACD、高音質盤、音楽について語るブログ

    読者になる
  • ウェス・モンゴメリーの65年ヨーロッパ・ライヴがLP+映像ブルーレイで発売、CDでも

    The NDR Hamburg Studio Recordings [LP+Blu-Ray Disc]【LPレコード】▶Tower Recordsジャズ・ギターのウェス・モンゴメリーが1965年におこなった、生涯ただ一度のヨーロ

    SACDラボ

    SACD、高音質盤、音楽について語るブログ

    読者になる
  • 1/22

    図書館の本を読んで。 『サルトル全集(30)シチュアシオンⅣ 肖像集』(人文書院) アンチ・ロマンとは、レンブラントやルーベンスの絵画にたいして、『絵画の殺戮…

    テンテンブール

    クオリティ・ペーパーズ

    読者になる

「クラシックブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)