アントン・ブルックナーの音楽

  • トラコミュとは?
アントン・ブルックナーの音楽
アントン・ブルックナーの音楽に関して、語り合いましょう。ブルックナーに関することであれば、何でもかまいません。

トラコミュ機能

テーマにそった記事をトラコミュにトラックバックすることでトラコミュ参加メンバーになれます。トラコミュはブログ村メンバー専用です、ぜひご参加ください。→ ブログ村新規登録(無料)

  直接トラックバック解説ページへ

トラックバック記事(投稿記事)

rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
  • 3日… 〜 ブルックナー「交響曲第3番」 
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているよう
  • 葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちブログ
ミーゼスさん
ミーゼスさん
  • ゲオルク・ティントナーのブルックナー交響曲6番
  • 皆さん、ゲオルク・ティントナーという指揮者をご存知だろうか?私はとあるブログでその名前を知りました。そのブログでは確かブルックナーの交響曲だったと記憶してますが...
  • 浮世離れのブルックナー
ミーゼスさん
  • シモーネ・ヤングのブルックナー4番
  • この第4交響曲は1874年版のノヴァーク版なんだそうです。初稿です。4番の初稿はボッシュ&アーヘン響のCDしか聴いたことありません。そのときの印象は正直言ってあま...
  • 浮世離れのブルックナー
ミーゼスさん
  • ボッシュ&アーヘン響のブルックナー7番
  • ボッシュ&アーヘン響の響きは耳障りが良く気持ちが良い。金管と弦の垣根をあまり感じさせない。これほどの自然な融合は見事と言う他ない。金管と弦をダイナミックに融合さ...
  • 浮世離れのブルックナー
ミーゼスさん
  • スイトナーのブルックナー8番ライヴ
  • もはやこの指揮者のことを知っている人はオジサンオバサン以上になってしまった。旧東ドイツで大活躍していた指揮者である。日本にも所縁が深い。NHK交響楽団を度々指揮...
  • 浮世離れのブルックナー
ミーゼスさん
  • メリークリスマス テ・デウムを聴こう
  • 今日は昨日の予告どおり、岐阜へ行き名古屋への帰りすがら、ハーブスというお店で30分並んでケーキを購入してきました。先ほど家族で食べましたよ。買ってきたのは、スト...
  • 浮世離れのブルックナー
ミーゼスさん
  • メスト&ロンドンフィルのブルックナー5番ライヴ
  • ウィーン国立歌劇場の音楽監督 フランツ・ウェルザー=メスト オーストリア人 リンツ出身。血筋からだとブルックナーに大いに縁のある人。最近、オーストリア出身の指揮...
  • 浮世離れのブルックナー
中野 恒平さん
  • 2017年のはじまり
  • 昨日の夜はEテレのクラシック音楽特集を観ていました。改めて、世界的に活躍する演奏家が東京にはたくさん来るのだなと思いました。 今年最初に聴いた曲は、安定感と幸福感...
  • ぽむの音楽箱
rudolf2006さん
rudolf2006さん
中野 恒平さん
  • ムラヴィンスキーの優越性
  • よく、「鉄壁のアンサンブル」や「峻厳な演奏」といった、どちらかというと冷たい印象を持たれがちなムラヴィンスキーとレニングラード・フィルハーモニー管弦楽団のコンビ...
  • ぽむの音楽箱
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
nailsweetさん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
rudolf2006さん
nailsweetさん

トラックバックコミュニティを作ろう

トラコミュ検索ヘルプへ

あなたの興味があるテーマは他のブロガーも気になっているかもしれません、メンバーであればトラックバックコミュニティを作成できます。

BakuKlaさん: オケ感想♪+気になるコンサート情報♪+ネットにて無料で聴ける情報♪+猫+左党さん: クラシックCDやコンサートの私的鑑賞記、ほかにラーメン、アルファ147のことなど。。。ミーゼスさん: ブルックナーについて語っています。ブルックナー好きよ、集まれ〜!そうでない人も集まれ〜!
BakuKlaさん左党さんミーゼスさん
garjyuさん: 好きな音楽(主にクラシック)のCDのことを中心に書いて三年目、これからも末永くよろしくお願いします。naopingさん: ワーグナーなどを中心にロマン派の音楽を聴いてます。最近は超珍しいポーランド音楽のレビューもあります。HIROPONさん: 美女とカラヤン、そしてイタリアを愛する”エピキュリアン”の偏愛的日記。
garjyuさんnaopingさんHIROPONさん
rudolf2006さん: クラシック音楽、歌舞伎が大好きです。それに『チャングムの誓い』、『のだめ』にもはまっています。
guuchokipantenさん: 主に作曲家別にディスク鑑賞の記録を残していきます。feliz2さん: イギリス、主にロンドンでのクラシックコンサートの記録です。オーケストラ、室内楽など。
rudolf2006さんguuchokipant
enさん
feliz2さん

関連トラコミュ

  •  
オペラ弦楽四重奏チェロ
オペラ弦楽四重奏チェロ
R・シュトラウスの音楽W.A.モツアルトの音楽弦楽器
R・シュトラウスの音楽W.A.モツアルトの音楽弦楽器
J.S.バッハの音楽作曲家(クラシック)ブラームスの音楽
J.S.バッハの音楽作曲家(クラシック)ブラームスの音楽
ヴァイオリン(バイオリン)演奏会評・コンサートレビューバロックな時間
ヴァイオリン(バイオリン)演奏会評・コンサートレビューバロックな時間
F・シューベルトの音楽指揮者クラシック音楽のCDレビュー集
F・シューベルトの音楽指揮者クラシック音楽のCDレビュー集
クラシック音楽オーケストラクラシック・CLASSIC
クラシック音楽オーケストラクラシック・CLASSIC
マーラーの音楽ピアノ(鍵盤)ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン
マーラーの音楽ピアノ(鍵盤)ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン
6×6・・・正方形の世界クラシック音楽好きが書くブログ音楽ブログ案内所♪
6×6・・・正方形の世界クラシック音楽好きが書くブログ音楽ブログ案内所♪
音楽とピアノの広場ライブ・コンサート・イベント
音楽とピアノの広場ライブ・コンサート・イベント

新しく参加したメンバー

  •  

アントン・ブルックナーの音楽トラコミュについて

  •  
  • テーマ名:アントン・ブルックナーの音楽
  • 管理人:rudolf2006さん
  • カテゴリー:クラシックブログ
  • 参加メンバー:29
  • トラックバック:437
  • テーマ作成日:2007/06/03(日) 11:18