TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

クラシックブログ テーマ(新着記事)

THEME help
  • THE ORGANIZATION【THE ORGANIZATION】
    2020/10/23 14:39

    THE ORGANIZATION【THE ORGANIZATION】

    断捨離174枚目 THE ORGANIZATION THE ORGANIZATION 発売日:1992 レーベル:Unsafe Unsane Recordings Free Burning 4:44 Policy 5:50 Lift 3:46 Bringer 4:47 Brainstorm 5:31 Bottom Dog 4:54 Wonder 5:09 Withdrawal 5:22 The Past 5:27 Been Nice 5:36 こんにちわ、あおさん(@aosan)です。 80年代後半から活動し、メタリカのカーク・ハメットにプロデュースされたということで脚光をあび、アメリカスラッ…

  • 僕はソリストになれますか?
    2020/10/23 13:16

    僕はソリストになれますか?

    大丈夫! キミならできる!:松岡修造の熱血応援メッセージ (河出文庫) 作者: 松岡 修造 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/07/06 メディア: 文庫 【注】この新聞はジョークです。 ネバーギブアップか。。。 高1時代の夏に(5)-審査発表http://hironaga-yuusuke.blog.so-net.ne.jp/2014-08-23  [YAMATO高校♪合唱部]

  • 雨模様です… ~ マーラー「交響曲第1番」 
    2020/10/23 12:07

    雨模様です… ~ マーラー「交響曲第1番」 

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です18度です(10:29)雨ですアップしている写真なども変更したいのですが…智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地

  • 演奏動画アップしました♪ハイドン ソナタ Hob.XVI:49 変ホ長調 より第1楽章
    2020/10/23 10:52

    演奏動画アップしました♪ハイドン ソナタ Hob.XVI:49 変ホ長調 より第1楽章

    ちょこっとした本番で弾いた曲です。 難しかったんですが良い練習になりました...

  • ザ・フー/ライブ・アット・リーズ(1970) 聞くなら破壊力抜群のオリジナル版
    2020/10/23 10:47

    ザ・フー/ライブ・アット・リーズ(1970) 聞くなら破壊力抜群のオリジナル版

    オレは高校時代にThe Whoを知った。クラシックロックバンドだが、The WhoはThe Beatles見たいな良い子ちゃんバンドとは違った、パンクの先駆けのカッコ良いバンドと思っていた。だがThe Whoの本当の凄みを知ったのは、大学1年生の春(1987年)にLive at Leedsを聞いた時だった。

  • ブログ活動の第1期終了のお知らせ
    2020/10/23 10:16

    ブログ活動の第1期終了のお知らせ

    今年の2月ごろから本格化したパンデミック騒動ですが、それなりの時間が経過するにつれて、わたしも、パンデミック下における生活に少しずつ慣れてまいりました。そして、それは、わたしだけの特殊事情ではないようで、国内外の企業も、徐々に活動を再開し、活動レベルを上げてきているようであり、その結果、わたしのところに翻訳の注文をぐいぐいと押し込んでくる圧力が、一か月ほど前から復活しております。もともと、このブロ...

  • 正攻法ではたどり着けない隠しサイト(?)♪ハイドン/Sym59
    2020/10/23 05:19
  • 高音質なバナナプラグの取付け方 2つのコツとは? 
    2020/10/23 01:14

    高音質なバナナプラグの取付け方 2つのコツとは? 

    バナナプラグは取り付け方で高音質を維持出来る! オーディオは音声信号を如何にロスなく伝達することが重要である。 その音声信号の伝達の途中にはあらゆる接点が存在する。 高音質を狙うのであれば接点にも気を使う必要がある。 バナナプラグは取り付け方で高音質を維持出来る! オーディオシステムには必ず接点がある 高音質のためのバナナプラグ 「オーディオテクニカAT-6301」 バナナプラグを取り付ける前にやっておくべき2つのコツ! ①【コツその1】芯線を傷つけずに被覆を綺麗に剥がす事! ②【コツその2】芯線の先端を半田付けしておく事! 〜最後に〜 オーディオシステムには必ず接点がある ・壁のコンセントと…

  • J.ブラームス : 弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 op.18/第2番 ト長調 op.36(2)/アマデウスSQ団員&アルバン・ベルク四重奏団員(1987(L)・90(L))
    2020/10/23 00:29

    J.ブラームス : 弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 op.18/第2番 ト長調 op.36(2)/アマデウスSQ団員&アルバン・ベルク四重奏団員(1987(L)・90(L))

    私が最も大好きな演奏である[アマデウス弦楽四重奏団とジャクリーヌ・デュ・プレの師であるプリースとアロノヴィッツ]による演奏は聴けば聴くほど味わいを増して来る素晴らしいものです。そこにある

  • クラ 弦楽四重奏曲「私のブルターニュへ」
    2020/10/22 17:13

    クラ 弦楽四重奏曲「私のブルターニュへ」

     夏頃紹介したピアノ五重奏曲のカップリング曲です。 こちらは、まだ、造船技師として地上勤務だったころの作品で、 生まれ故郷の、ブルターニュ地方がタイトルに着け…

  • THE BEST OF SHINEHEAD【SHINEHEAD】
    2020/10/22 11:04

    THE BEST OF SHINEHEAD【SHINEHEAD】

    断捨離173枚目 THE BEST OF SHINEHEAD SHINEHEAD 発売日:1995/5/10 レーベル:Elektra 1.カム・トゥゲザー・ラップ 00:04:162.ギミー・ノー・クラック 00:05:063.ザ・リアル・ロック 00:04:094.ファミリー・アフェア 00:04:255.グッド・シングス 00:04:026.ストライヴ 00:04:197.トライ・マイ・ラヴ 00:04:248.ジャマイカン・イン・ニューヨーク 00:04:289.サイドウォーク・ユニヴァーシティ 00:03:3910.レッテム・イン 00:04:3811.ザ・ペン 00:04:0612…

  • 今日は… ~ ベトベン「ピアノ協奏曲第5番」 
    2020/10/22 09:56

    今日は… ~ ベトベン「ピアノ協奏曲第5番」 

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です17度です(8:53)晴れてきました昨日は午前中に 不意に用事が出来て…ブログお休みしました アップしている写真なども変更したい

  • 秋の歌
    2020/10/22 09:31

    秋の歌

     秋も深まってきましたね。山の紅葉は見ごろを迎えたけれど、里はこれから、今年は...

  • レザーと5色の比較!2016年「シカゴ」ロックの殿堂入り
    2020/10/22 08:13

    レザーと5色の比較!2016年「シカゴ」ロックの殿堂入り

    大好きだったグループが3つも「ロックの殿堂」入りの2016年 今回は、シカゴです まずはカラフルなトップスと革から こうして並べてみると、黒の革のスカートは同じものでも、 トップスによって、すいぶんとイメージが違いますよね 色は、すべて自分に似合うものばかりですが、 形は、それぞれです 黄色と赤とピンクは、合格ですが、 オレンジはフワフワしていて女らしすぎですし、 パープルは、ピタピタすぎです 色が、その人その人に似合うものが異なるように、 形も、まさに100人いれば100人の似合う形がありますよね 自分には、こういう色と、こういう形が似合うんだなとわかった時の喜び!っておおきいですよね 今ま…

  • 譜面の指示に従い休みます♪ブリテン/春の交響曲
    2020/10/22 05:38

    譜面の指示に従い休みます♪ブリテン/春の交響曲

     明日は歯科医院に行かなきゃならないので、そのこととは関係ないものの、させていただきます注)。 注)Britten/Spring Symphony ~“Spring, the sweet spring”より   ⇒ Britten: Spring Symphony, Welcome Ode, Psalm 150   このディスクの演奏の感想は ⇒ こち

  • ベルリンより友来る
    2020/10/22 04:36

    ベルリンより友来る

    右から原田英代、Corina Harfouch、Oscar Friedt オペラ座近くのプラフッタにて昨日、Kenwanが書いてくれたように日月火と普段あまり出かけない私が三連チャンの「おおいそがし」であった。...

  • ウクレレAm7コード♪
    2020/10/22 02:32

    ウクレレAm7コード♪

    ウクレレのチューニングは、指で弦を押さえないで音を出して(開放弦)4弦から、G C E A(ソドミラ)チューニングコードは、Am7とC6押さえるフォームは同じでも、構成音が違う。Am7は、A・C・E・GC6は、C・E・G・A高田馬場ウクレレ教室。NAOウクレレスクール、プライベートで習う

  • Music Time ♪~人魚~&ジャック
    2020/10/22 02:03

    Music Time ♪~人魚~&ジャック

    瞳が変わってる ベルツノガエル の ジャック #59116; Music Time  NOKKO『人魚』 by yuppie ♪ 動画URL : https://youtu.be/0gTr0_v1CJ8※ 再生すると音楽がながれます #59126;筒美京平さんが作曲した中で、たぶん一番この曲を何度も歌っています♪心よりご冥福をお祈りいたします。新しいブログ BEACH PARTY !!! 2  は こちらです  #59045;  #59045;https://beach-party-2nd.blog.ss-blog.jp/      にほんブログ村いつもありがとう #59116;I have participated in blog ranking.Please push two upper banners.Yuppie is very glad !!! Thank you ♪

  • H.ヴィエニャフスキ : ヴァイオリン協奏曲 第2番 op.22/伝説曲 op.17
    2020/10/22 00:15

    H.ヴィエニャフスキ : ヴァイオリン協奏曲 第2番 op.22/伝説曲 op.17

    ヴィエニャフスキといえば以前記したコンクールの事が浮かんできます。

  • 「富裕層しかDJできなくなるのでは?」というちょっとした不安
    2020/10/21 22:12

    「富裕層しかDJできなくなるのでは?」というちょっとした不安

    日本国内のクラブやライブハウスでDJをしている人の多くは(おそらく9割以上?)、DJで生計を立てている訳では無いかと思います。 生計を立てるまでとは言わずとも、出演料(ギャラ)をもらう事ができているケースでさえ割合的にはかなり少ないはずです。 私の体感になってしまいますが、1990年代中頃から2000年代前半までは、深夜のクラブイベントの多くは十分な来場者を確保していた感覚があります。

  • ▼ベートーヴェン:ソナタ31番第3楽章「フーガ2」順調!?
    2020/10/21 16:36

    ▼ベートーヴェン:ソナタ31番第3楽章「フーガ2」順調!?

    久しぶりの練習状況報告。現在、ベートーヴェンのピアノソナタ第31番、第3楽章の練習 2ラウンド目で、2つのフーガを中心に鋭意努力中であるが、なかなか進歩がない。とくに「フーガ2」は苦しい…。後半テンポの上がるところはやはり覚えないと弾けそうもないので「暗譜ファースト」でやることにした…(^^;)。

  • ゆっぴーの足あと その2& Music Time ♪
    2020/10/21 13:35

    ゆっぴーの足あと その2& Music Time ♪

           ゆっぴーの足あと  その2  ~ Music time ~ 動画URL : https://youtu.be/bGRdMlPIPxk※ 再生すると音楽がながれます #59126;歌った懐かしい曲 & 思い出の写真 でつくったフォトムービーです ♪朋ちゃん、応援してるよ~!!♪ ♪ブログランキングに参加してます #59117;      にほんブログ村今日もありがとう #58998;I have participated in blog ranking.Please push two upper banners.Yuppie is very glad !!! Thank you ♪

  • HEY STOOPID【ALICE COOPER】
    2020/10/21 11:01

    HEY STOOPID【ALICE COOPER】

    断捨離172枚目 HEY STOOPID ALICE COOPER 発売日:1991/6/27 レーベル:EPIC ヘイ・ストゥーピッド "Hey Stoopid" (Alice Cooper, Vic Pepe, Jack Ponti, Bob Pfeifer) – 4:33 ラヴズ・ア・ローデッド・ガン "Love's a Loaded Gun" (A. Cooper, V. Pepe, J. Ponti) – 4:11 スネークバイト "Snakebite" (A. Cooper, V. Pepe, J. Ponti, B. Pfeifer, Lance Bulen, Kelly Kee…

  • <Hi-Res>LiSA 『LEO-NiNE』 『炎』 ~アルバム&シングルが同時1位~
    2020/10/21 07:51

    <Hi-Res>LiSA 『LEO-NiNE』 『炎』 ~アルバム&シングルが同時1位~

    LiSAアルバム『LEO-NiNE』  最近、聴き始めていたLiSA 『LEO-NiNE』だった。オリコン1位だそうだ、納得するスーパー・アルバム。一聴して体全体に軽快なリズムとセクシーな声が沁み渡って来る。歌手LiSAを知ったのはつい昨日なのに。 「紅蓮華」はテレビアニ

  • 革とパープル  2016年「ディープ・パープル」ロックの殿堂入り
    2020/10/21 05:59

    革とパープル 2016年「ディープ・パープル」ロックの殿堂入り

    やっとやっとの、ディープパープルです 「ロックの殿堂」も、選ぶその基準が、今ひとつわからないですよね? 彼らをスターとあがめて、自分たちもその後スターになった人が、先に殿堂入りしたりしています 双方にとって、なんだかあれれ?な事態です^_^ でも、ついについにディープ・パープルも殿堂入り 嬉しいです ファッションのパープルと革 こういうのも、大好きです マネキンに着せてみると、カッコいいので、まだまだ着たくなりますが、 自分が着ると、スカート丈が完全に短いです ここのところの流行は、スカート丈が長いですよね でも、若い方には、マキシよりミニスカートを履いてもらいたいですね 似合う時期に、似合う…

  • 140年の節目の年なのに……♪ドヴォルザーク/vc協
    2020/10/21 05:23

    140年の節目の年なのに……♪ドヴォルザーク/vc協

    客がいないから仕方ないけど、やる気なさすぎって話

  • セーハ基礎♪
    2020/10/21 02:10

    セーハ基礎♪

    高田馬場ウクレレ教室初心者ウクレレ教室。NAOウクレレスクールは、ウクレレの基礎を教えている。個人プライベートレッスン。「友美さん」ウクレレ抱え方、弾き方。コード押さえ方の基本(ネック裏側の親指の位置)無駄な力が入らないでできるようになりました。ウクレレでセー

  • H.M.グレツキ : 交響曲 第3番 op.36「悲歌のシンフォニー」/2つの録音のその後 アップショウ(1991)/コショウスカ(1993)
    2020/10/21 00:28

    H.M.グレツキ : 交響曲 第3番 op.36「悲歌のシンフォニー」/2つの録音のその後 アップショウ(1991)/コショウスカ(1993)

    このCDが発売された頃、私はまだ幼かったのでこの前衛的な作品がジャンルを超えてヒットした事も知りませんでした。今の私が思う事は、この作品はヒットした事がジャケットにも謳われていますがそれは付随的なもので、本当の姿はとても重い詩を扱ったフラッシュバックされるような執拗な繰り返しと、それをいやが上にも強調するようなクラスター効果がその存在を必然と信じさせる前衛的な作品になっていると思います。第1楽章はと...

  • ワーグナー 「トリスタンとイゾルデ」 フルトヴェングラー 1952
    2020/10/20 21:05
  • ピアノ四方山話:Master Recital、Vigo、Opus Klassik、Kurtág
    2020/10/20 20:18

    ピアノ四方山話:Master Recital、Vigo、Opus Klassik、Kurtág

    午前中肉体労働をして疲れたので、ブログはお休み…と思っていたのだが、珈琲を飲みながらつらつらとネットを覗いていたら、いくつか気になることがあって書くことにした。ショパコン前夜祭のチョ・ソンジンの音源、ビーゴ国際ピアノコンクールの結果、Opus Klassik受賞者、クルターグ夫人が亡くなって1年…。

  • バンドとDJによるイベント中の音出しトラブルに寄せて
    2020/10/20 19:49

    バンドとDJによるイベント中の音出しトラブルに寄せて

    バンドとDJが交互に進行する音楽イベントというものがあるのですが、どのくらいの方がご存知なものでしょうか? 私の良く知る限りだと、ジャンルとしてはロック系のイベントに多くある開催形式なのですが、しばしば論争やいざこざがこの両者の間で起こることがあります。 その内容で最も多い原因というのは、 「DJプレイ中に、バンドがサウンドチェックでDJの音を搔き消すのは如何なものか?」 というもの。

  • 英国ロイヤル・バレエ団『コッペリア』、DVD&Blu-rayが2020年10月30日発売
    2020/10/20 13:50

    英国ロイヤル・バレエ団『コッペリア』、DVD&Blu-rayが2020年10月30日発売

    2019年に英国ロイヤル・バレエ団が10年ぶりに上演した、マリアネラ・ヌニェスとワディム・ムンタギロフ出演の『コッペリア』ですが、DVD&Blu-rayが2020年10月30日に発売されるそうです。『コッペリア』 3幕のバレエ 英国ロイヤル

  •  晴れてきました… ~ ハイドン「アンダンテと変奏曲」  
    2020/10/20 11:26

     晴れてきました… ~ ハイドン「アンダンテと変奏曲」  

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です16度です(9:51)晴れてきましたアップしている写真なども変更したいのですが…智に働けば角が立つ。情に棹させば流され

  • CHICAGO 16【CHICAGO】
    2020/10/20 11:25

    CHICAGO 16【CHICAGO】

    断捨離171枚目 CHICAGO 16 CHICAGO 発売日:1982/6/7 レーベル:WEA "What You're Missing"* (Jay Gruska, ジョセフ・ウィリアムス) – 4:10/3:29 "Waiting for You to Decide" (デイヴィッド・フォスター, スティーヴ・ルカサー, デヴィッド・ペイチ) – 4:06 "Bad Advice" (ピーター・セテラ, フォスター, ジェームス・パンコウ) – 2:58 "Chains" (セテラ, イアン・トーマス) – 3:22 "Hard to Say I'm Sorry/Get Away" (…

  • けっきょくのところ、「美」とはなにか
    2020/10/20 09:13

    けっきょくのところ、「美」とはなにか

    本稿は、「【完結書庫】美について」の補完稿です。還暦を迎える前から始めて、過去、何年かにわたって、「美」とはなにか、について考え続けてまいりました。また、このブログにおいても、「クラシック音楽」および「絵画」について紹介する行為を通じて、音楽と美術における「美」というものについて書き続けてまいりました。本稿においては、その「総合的なまとめ」として、これまでの学習・思考の結果として、現時点において、...

  • 革のスカート 2015年ロックの殿堂入りは「ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ」
    2020/10/20 06:16

    革のスカート 2015年ロックの殿堂入りは「ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ」

    女であり、ロッカーである 同性である女からも、異性である男からも理解されづらい時代を切り開いてくれたひとりですよね 女でもなく、男でもなく、ただ1人の人間なんだよと、 やっと今、時代が追いついてきてくれた気がします 受賞式の席にはオノヨーコさんの姿もありましたね 男だとか女だとか、そういうことを超えて、人間として対等に生きていきたい ジョーン・ジェットは、カッコいいです まずは革のスカートから 真っ黒クロスケに、差し色の派手な色少しだけ こういうの、好きなんですよね 若い時から大好きなコーディネートです でも、ヒールの高い靴も、ずいぶんと履かなくなりました フリップフロップ、ミュール、スニーカ…

  • Mail from Okhotsk♪伊福部昭/北海道讃歌
    2020/10/20 05:36

    Mail from Okhotsk♪伊福部昭/北海道讃歌

    正式名称は讃歌?それとも賛歌?って話

  • I.アルベニス : 組曲「イベリア」 ー à la carte ー
    2020/10/20 00:17

    I.アルベニス : 組曲「イベリア」 ー à la carte ー

    全4集に各3曲づつの計12曲よりなるピアノ曲「イベリア」はとても難曲であるらしく、録音している盤も限られるのですが、作品の持つ独特の雰囲気は普段聴くものと異なったスペインの、それとオリエンタルなものが混じり合った濃厚な抒情が何とも言えない魅力を醸します。アルベニス作品はギター的なものが内包され、編曲されて弾くギター曲も魅力を減じる事なく響くと信じています。しかしながら「イベリア」に関しては二重奏で弾か...

  • Blue Note Re:imagined
    2020/10/19 22:21

    Blue Note Re:imagined

    今日は月曜なのに珍しくタイガース戦やっていました。ペナントレースの期間が短い上に降雨で試合中止があったので、ツメツメなんでしょう。選手も連戦続きで大変ですね。そういや藤浪が162km/sを記録したそうです。なかなかここ数年結果が出せていないのですが、中継ぎで1回もしくは2回を思いっきり投げて腕のふりを身につけてもらいたいですね。応援するホークスのメンバーではないけど、せっかくの逸材はもっと伸びて欲しい。さてとてもおもしろいアルバムと出会いました。名門レーベルBluenoteの過去作カヴァーのコンピレーション・アルバムで『BlueNoteRe:imagined』です。ブルーノート・リイマジンド(2CD)ヴァリアス・アーティストUniversalMusic 1.JorjaSmith“RoseRouge”–fromS...BlueNoteRe:imagined

  • ショパコン前年祭: Master Recital ケイト・リウ素晴らしい音色 ♪
    2020/10/19 16:27

    ショパコン前年祭: Master Recital ケイト・リウ素晴らしい音色 ♪

    ショパンコンクールの「前年祭」として開催されている"Master Recital"に、ついにケイト・リウが登場した。アーカイブの演奏を堪能した。彼女の美しいピアノの音色にはさらに磨きがかかったようで、ダイナミックレンジの幅も広がったようだ ♪ 最近レパートリーに加えたらしいヘンデルの組曲がよかった♪

  • SYMBOLIC【DEATH】
    2020/10/19 12:37

    SYMBOLIC【DEATH】

    断捨離170枚目 SYMBOLIC DEATH 発売日:1995/3/21 レーベル:Roadrunner 1. "Symbolic" 6:322. "Zero Tolerance" 4:483. "Empty Words" 6:224. "Sacred Serenity" 4:265. "1,000 Eyes" 4:286. "Without Judgement" 5:287. "Crystal Mountain" 5:078. "Misanthrope" 5:049. "Perennial Quest" 8:22 こんにちわ、あおさん(@aosan)です。 私の持っている「デス」の最後の一…

  • 曇っています… ~ マーラー「交響曲第9番」続々 
    2020/10/19 11:32

    曇っています… ~ マーラー「交響曲第9番」続々 

    Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です16度です(10:12)急に寒くなってきました曇ってきましたアップしている写真なども変更したいのですが…智に働けば角が

  • レザーが流行!  2014年「キッス」「ホール&オーツ」ロックの殿堂入り
    2020/10/19 06:16

    レザーが流行!  2014年「キッス」「ホール&オーツ」ロックの殿堂入り

    ホール・アンド・オーツにKISSですよ 懐かしいですね kissは、あのメイクと服とで、知らない人はいない存在でしたよね キワモノ扱いされても、やっぱりバンドでは「デトロイト・ロック・シティ」をやりましたよ 曲だって、すごくいい!です あのイントロが始まったら、認知症になった私も、もうノリノリです ストレートな気持ち良さでしたよね そのファンの情熱が、ロックの殿堂入りにつながったKISS お酒や薬物の中毒からぬけることができたメンバーも、嬉しかったですよね 世界中の中高生が本当は夢中になったKISS あれは最高に楽しい時間でした まずは流行りのレザーのスカートから すべて、手離すことにしたもの…

  • ウクレレで勇気100%♪
    2020/10/19 01:24

    ウクレレで勇気100%♪

    子供とウクレレを一緒に習う。高田馬場でウクレレ教室NAOウクレレスクール親子二人でウクレレ。小学一年生、6歳。「文太くん」レッスンは、歌わない弾き語り。伴奏のレッスン。リズムパターン、ストロークパターン、リズムだけで盛りだくさん。勇気100%イントロ、4小節は、|

  • C.W.グルック : 歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」Wq.30(4)/抜粋版あれこれ
    2020/10/19 00:14

    C.W.グルック : 歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」Wq.30(4)/抜粋版あれこれ

    この上演されるオペラの中で最も古いものであった「オルフェオとエウリディーチェ」を現在も忘れられずに記憶にとどめるのは、多くのソリストたちによって演奏される「精霊の踊り」の存在が大きいのではないでしょうか。オペラそのものが楽しいものなので、こうした小品から興味を持つキッカケになるかも知れませんね。「精霊の踊り」或いは

  • 奇跡のドアを開けるのは誰? 歌アップしました♪
    2020/10/19 00:02

    奇跡のドアを開けるのは誰? 歌アップしました♪

    こんばんは。詩子です^^ 今日も(笑)歌に明け暮れてしまった。 どうにかしないとな。 歌いたい願望が強すぎて、ウクレレは出来ない。 イコール、何度も撮り直しで 歌いすぎる羽目に・・・・。(*_*) 歌いすぎよ・・・。明日晴れるかな/桑田佳祐 歌詞抜粋 奇跡のドアを開けるのは誰?微笑みよもう一度だけ君は気づくでしょうかその鍵はもう君の手の平の上に 今日は大好きな桑田佳祐さんの『明日晴れるかな』を歌ったので その歌詞の、一番好きな所を抜粋させて頂きました。 神より与えし孤独やトラブルこことか 世の中のせいにするだけ とかね、 歌う時によって、色んな歌詞に響く。 苦難はギフト? 生きてて、色んな事に…

  • 【My Favourite gigs③】NICK LOWE(ニック・ロウ) at FUJI ROCK FESTIVAL '2003【フジロック】
    2020/10/18 20:27

    【My Favourite gigs③】NICK LOWE(ニック・ロウ) at FUJI ROCK FESTIVAL '2003【フジロック】

    考察やレビューでもなく、これまで多くの音楽ライブを観てきた中で、特に印象や記憶に残っているライブを思い出話的に振り返ってお届けする【My Favourite gigs】の3回目。 今回も宣言通りフジロック・フェスティバルからで、2003年のNICK LOWE(ニック・ロウ)のライブを思い返してみたいと思います。 こんな時期という事もありますし、少しでも「音楽ライブって素敵やん❤︎」と思っていただく事ができたら本望です。笑

  • モーツァルト 弦楽四重奏曲第1番 ミリング弦楽四重奏団
    2020/10/18 19:58

    モーツァルト 弦楽四重奏曲第1番 ミリング弦楽四重奏団

     今年は、ベートーヴェンばっかりなので、たまには、モーツァルトを。 ただ、モーツァルトにするのは、おもしろくないので、ベートーヴェンが生まれた年に、作曲した作…

  • ビーゴ国際ピアノコンクール、オンラインでやってた ♪
    2020/10/18 12:16

    ビーゴ国際ピアノコンクール、オンラインでやってた ♪

    昨日、ビーゴ国際ピアノコンクールをやっているのに気がついた ♪ スペインのVigoという所で開催されるコンクールなのだが、コロナの影響でオンライン開催になったようだ。審査員の様子も映し出されていて面白い ♪ 日本人5人の中には2018年に3位入賞した児嶋顕一郎さんが再チャレンジしている。応援したい♪

  • COUNTDOWN TO EXTINCTION【MEGADETH】
    2020/10/18 11:25

    COUNTDOWN TO EXTINCTION【MEGADETH】

    断捨離169枚目 COUNTDOWN TO EXTINCTION MEGADETH 邦題:「破滅へのカウントダウン」 発売日:1992/7/8 レーベル:キャピトル スキン・オー・マイ・ティース - Skin o' My Teeth - 3:14 狂乱のシンフォニー - Symphony of Destruction - 4:02 アーキテクチャー・オブ・アグレッション - Architecture of Aggression - 3:34 フォアクロージャー・オブ・ア・ドリーム - Foreclosure of a Dream - 4:17 スウェッティング・ブレッツ - Sweating …

カテゴリー一覧
商用