クラシックCD鑑賞 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/23 05:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
SACDラボさん

2位
SACDラボさん

3位
m-concertoさん
  • 情報提供ハイレゾ配信、CD、LPで聴く  モーツアルト ピアノ協奏曲  オーディオとクラシックm-concertoさんのプロフィール
  • ハイレゾ配信、CD、LPで聴く  モーツアルト ピアノ協奏曲 第23番K488 私の好きなモーツァルトのピアノ協奏曲 第23番K488 を聞き比べてみました。始め、内田光子とクリーヴランド管弦楽団の新しいCDを久しぶりに聴きました。今まで少し厳しいかなと思っていましたが、この時は静かに物語っているように感じました。美しくピアノが語ります。オーケストラも繊細です。録音は新しいだけあって、かなり鮮明です。弦も管も美しく
4位 岡林リョウさん
5位 スガンヌさん
6位 タケさんさん
  • 情報提供カイルベルト没後50周年 タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
  •  最近は、あまり話題にならなくなりましたね〜、この人。 カラヤンと同い年で、まだ60歳と言う指揮者では、働き盛りのときに、亡くなりました。 本当であれば、あと10数年は活躍して、カラヤンと対極の名演奏を、繰り広げていたと思うと、ちょっとくやしいですね。  祖父が、軍楽隊員、父が、バーデン公国宮廷楽団のチェロ奏者という音楽一家に生まれ、カールスルーエ国立劇場(現・バーデン州立劇場)のコレペティトールから
7位 オペラ対訳プロジェクト管理人さん
8位 ともやん企画さん
9位 angsyally1112さん
  • 情報提供ブルックナー第5/ヨッフム:1964ライブその2 ヘッドホンで聴くクラシック音楽angsyally1112さんのプロフィール
  • ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調[ノヴァーク版]アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団指揮:オイゲン・ヨッフム録音時期:1964年3月(ステレオ)録音場所:オットーボイレン、聖ベネディクトゥス修道院つい最近この演奏は違うCDで取り上げたばかりですが、その少し前に購入し、行方不明だったこのCDが、見つかりました。当然同じ演奏のCDと思っていましたが、演奏の日付が、5月と3月で違います。又、裏ジャケットの各楽章の
10位 ともやん企画さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 angsyally1112さん
12位 岡林リョウさん
13位 ushinabe1980さん
  • 情報提供[ラヴェル]『左手のためのピアノ協奏曲』の名盤 USHINABE SQUARE〜クラシック名曲名盤ushinabe1980さんのプロフィール
  • ラヴェルのピアノ協奏曲は2曲残されている。どちらの曲も、私がクラシック音楽を意識的に聴こうと思って色々と聴き始めてから、最初の頃に聴いたピアノ協奏曲だった。私は元々、クラシック音楽をメインで聴いていた訳ではなかった。音楽鑑賞は好きだったが、本格的にCDを集め出したのはジャズからだった。いまでもジャズのCDは、クラシック音楽ほどではないが沢山持っていて、CDラックの広い範囲を占拠している。昔、ジャズを聴い
14位 音盤太郎さん
15位 タケさんさん
  • 情報提供ナツメロ 小泉今日子 タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
  •  最近話題になったキョンキョンこと小泉今日子さんの、1988年(30年前)リリースのアルバムです。 1969年から1981年までに、リリース、発表された曲を、バンド編成でカバーしたものです。 基本、バンド編成のグループの作品ですが、アニメの主題歌などもありますね。 ただ、小泉今日子さんにとっては、リアルタイムで聴いているはずなので、なぜ「ナツメロ」なのかは、謎です。 最近、J・ポップがなかったので、取り上げてみ
16位 スガンヌさん
17位 ランガナータンさん
18位 かんちゃんさん
19位 タケさんさん
  • 情報提供アンリ・ラヴィーナ タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
  •  生誕200年です。 ジャン=アンリ・ラヴィーナ(Jean-Henri Ravina, 1818 ? 1906)。  ボルドーに生まれる。 ピアノ教師だった母の下で学んだ後、パリ音楽院でピアノを学んだ。 ピエル・ジョゼフ・ギョーム・ジメルマン門下生で、同窓のシャルル=ヴァランタン・アルカン、アントワーヌ・マルモンテルとは親友であった。  作風は、ロマン派のサロン的なピアノ曲が多いが、初期には、ヴィルトゥオーゾ的な作品も書いている
20位 マイナー曲推進委員さん
21位 <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さん
22位 ついてるさん
23位 フーパパさん
  • 情報提供猫が待つ家に帰る喜び フーという名の猫とジャズ、そしてインテリアフーパパさんのプロフィール
  • 2018年 2月17日 土曜日 雨  みぞれ交じりの雨のなか、懸命に雀たちがやってきている週末の土曜日です。この一週間、雪が解け始めたかと思ったら、今夜からまた雪模様となるようです。さて、 この写真をご覧ください。これは、昨日の夜、確か6時ごろだったでしょうか、夕闇が迫ってたころ一匹の猫が人待ち顔?して二階から玄関口を眺めていました。猫を長年飼っていると、少なからず、猫の習性なるものを知ることにな
更新時刻:18/02/23 05:30現在