クラシックCD鑑賞 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/16 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
akifuyu102さん
  • 情報提供ヤンソンス / シューベルト交響曲第8番「グレート」 音楽いろいろ鑑賞日記akifuyu102さんのプロフィール
  • 最近、BR-Klassik、RCO Live、Warner Classicsなどのレーベルから立て続けに新盤をリリースしているマリス・ヤンソンス。今日は幸運にもその新盤の一つがナクソス・ミュージック・ライブラリーから配信されました。8月23日発売予定のマリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団が演奏するシューベルトの交響曲第8番「グレート」です。艶やかで滑らかな弦楽器、響きの美しい木管楽器、力強く安定感のある金管楽器等、ヤンソンス

2位
akifuyu102さん
  • 情報提供沼尻竜典&トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズ 音楽いろいろ鑑賞日記akifuyu102さんのプロフィール
  • 沼尻竜典指揮、トウキョウ・モーツァルト・プレーヤーズの演奏でベートーヴェンの交響曲第1番と第3番を聴いております。沼尻さんのタクトは細部まで神経が行き届いている感じがします。そして、それに応えるTMPのアンサンブル能力の高さにも驚かされますね。小編成オーケストラとは思えないダイナミックな響きと透明感のある柔らかいサウンドがとても心地良いです。久しぶりのベートーヴェンを堪能することが出来ました。トウキョ

3位
てんしちゃんさん
  • 情報提供エルガー・エニグマ変奏曲op.36聴き比べ4盤 てんしな?日々てんしちゃんさんのプロフィール
  • 先日、石垣島の旅行から帰ってきた後に、タワレコで注文した、サー・ジョン・バルビローリ指揮による、エルガーのエニグマ変奏曲他のSACDが届きました(後で詳細)。(正確に言うと、コンビニ受け取りですが・・・)ルービンシュタイン(P)&ズービン・メータ指揮による、ブラームスのピアノ協奏曲第1番のSACDハイブリッド盤との抱き合せ購入でした。(どちらもタワレコ限定)どちらかというと、それほど期待していなかった盤でし
4位 オペラ対訳プロジェクト管理人さん
5位 オペラ対訳プロジェクト管理人さん
6位 ともやん企画さん
7位 tenkichi995さん
  • 情報提供84番 バレンボイム イギリス室内管弦楽団 ハイドン探求 三次科学技術教育協会tenkichi995さんのプロフィール
  • 2018年8月12日 84番 バレンボイム イギリス室内管弦楽団をNo.87から引き続いて聴取。概して緩叙楽章の柔らかい表現が特徴のひとつ。第2楽章でファイ盤などt56のhr.の主題の強調について記載をした。(下記の自分のブログ)http://mistee01.blog118.fc2.com/blog-entry-683.html バレンボイムでは、このT56分では、低弦とhr.に冒頭の主題が回帰してくるが、強調は特になし。しかし、少し前T55からpの指定を忠実に守り、T56から
8位 てんしちゃんさん
9位 マイナー曲推進委員さん
  • 情報提供CD トゥロフスキーのシチェドリン:カルメン組曲、スターリン・カクテル、他 クラシック・マイナー曲推進委員会マイナー曲推進委員さんのプロフィール
  • ①トゥリーナ:闘牛士の祈り(10:02)②シチェドリン:カルメン組曲(43:38)③シチェドリン:アルベニス風に(4:49)④シチェドリン:スターリン・カクテル(5:35)⑤シチェドリン:ユーモレスク(2:39)ユーリ・トゥロフスキー(指揮)イ・ムジチ・ド・モントリオールアンサンブル・レペルキュシオン(打楽器)録音:1993年8月1-6日プレーリーの聖母生誕教会、ケベック州(CHANDOS CHAN9288)中古でユロフスキーのシチェド
10位 タケさんさん
  • 情報提供バーバー 夏の音楽 タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
  •               「夏」の音源復活^^b  サミュエル・バーバー(1910−81)。 弦楽四重奏曲第1番の、第2楽章を、弦楽アンサンブルにアレンジした「弦楽のためのアダージョ」が、有名な20世紀アメリカの作曲家ですが、その、美しいメロディと伝統的な聴きやすい響きは、好きになる人は多いと思います。 で、バーバーが、作った木管五重奏用の作品で、よく演奏されるのに、CDは、少ないというのが、この
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 マイナー曲推進委員さん
12位 かんちゃんさん
  • 情報提供神奈川県立図書館所蔵CD:ブラームス全集より 合唱4 かんちゃん 音楽のある日常かんちゃんさんのプロフィール
  • 神奈川県立図書館所蔵CDのコーナー、ブラームスの合唱曲の部分を取り上げていますが、今回はその第4集です。実は、ここで借りてきたのは終りなのですが、本来はもっとあります。じつはそれはもう幾つかご紹介していて、リナルドなどはもう紹介済みです。神奈川県立図書館所蔵CD:ブラームス カンタータ「リナルド」他https://yaplog.jp/yk6974/archive/1632だからこそ、ここでは4つしか借りてこなかった、と言うわけなのです。他
13位 岡林リョウさん
  • 情報提供ショーソン:交響曲 20世紀ウラ・クラシック!岡林リョウさんのプロフィール
  • ロジンスキ指揮NYP(SLS)1946/4/7カーネギーホールlive録音は思ったより悪くフランク楽派の爽やかな和声を楽しむことができない。オケ全体に力強さがあり、なるほどトスカニーニスタイルをさらに筋肉質にしていったような芸風なのだが、音楽性に疑問を投げ掛け...
14位 ともやん企画さん
15位 タケさんさん
16位 迷えるクラヲタ人さん
  • 情報提供ショパン 24の前奏曲&「英雄ポロネーズ」 キーシン 1999年録音 クラシック音楽 名曲・名盤CD求めて三千枚迷えるクラヲタ人さんのプロフィール
  • キーシンは神童と呼ばれて世に出てきてから、一度も評判を落とすことなく今日まで世界トップレベルのピアニストの位置を維持し続けています。スランプが一度はありそうなものですが、日々の自己鍛錬が行き届いているのか、発売されるCDには大外れがない。お辞儀の仕方も昔と変わらず、控えめな少年のようです。ショパン 24の前奏曲&「英雄ポロネーズ」ピアノ:エフゲニー・キーシン1999年 録音録音 4.40点  演奏  4.50点単
17位 ランガナータンさん
18位 迷えるクラヲタ人さん
19位 ともやん企画さん
20位 タケさんさん
  • 情報提供「パルジファル」第1幕への前奏曲(ピアノ連弾版) タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
  •  前回から続きます。 前回の、「ニュルンベルク・・・」の編曲は、リストの弟子の、タウジヒで、けっこう、ぶつかる音がでてきましたが、こちらの、「パルジファル」第1幕の前奏曲は、フンパーディンクの編曲。 もともと、音数の少ない、厳かな曲で、ピアノには、合いにくそうですが、あえて、手を加えなかったようで、さらに、静かに厳かに、なりました。 ワーグナー自身も、この作品は、「根源的に」演奏して欲しいと、言っ
21位 SACDラボさん
22位 <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
  • 情報提供◇クラシック音楽◇新刊情報 <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さんのプロフィール
  • <新刊情報>書名:悪魔と呼ばれたヴァイオリニスト〜パガニーニ伝〜著者:浦久俊彦発行:新潮社(新潮新書) ニコロ・パガニーニ。全身黒ずくめの姿で繰り出す超絶技巧で人々を熱狂させた、空前絶後のヴァイオリニストである。「悪魔ブーム」をブランディングに用い、巨万の富を築いた守銭奴にして女好き。「無神論者」の烙印を押され、遺体となっても欧州をさまよった彼には、「幽霊となっても音楽を奏でている」との伝説も
23位 しんいちさん
24位 しんいちさん
25位 Rag_Nyansさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 タケさんさん
  • 情報提供トゥイレ ピアノと木管五重奏のための六重奏曲変ロ長調 op.6 タケさんのブログタケさんさんのプロフィール
  • ルートヴィヒ・トゥイレ(1860-1907)。 若き日の、プフィッツナーやR・シュトラウスもいたミュンヘン楽派を、代表する1人です。 ラインベルガーなどに師事した後、ミュンヘン音楽アカデミー(現ミュンヘン音楽演劇大学)の楽理科と作曲科の教授に就任し、ヘルマン・アーベントロートや、エルネスト・ブロッホ、クラウス・プリングスハイムなどを、輩出しました。 室内楽を中心に、多作でしたが、保守的な作風を、貫いたため、一
27位 <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さん
28位 ついてるさん
29位 フーパパさん
  • 情報提供夏の猫 フーという名の猫とジャズ、そしてインテリアフーパパさんのプロフィール
  • 2018年 8月 9日 木曜日 晴れ 西日本豪雨、台風12号、そして台風13号の接近と、異常気象の今年の夏もすぐにお盆の時がやってくる。昔から「夏の暑さもお盆まで」と子供の頃は聞かされていたが、昨今の夏は、そうでもないらしい。その暑い夏にあって、この2,3日は30度を下回る日が続き、猛暑・酷暑からひと息ついている。猫たちも少しだけ涼しいことを知ってか、なにかゆとりを感じさせてくれている。
30位 SACDラボさん
31位 岡林リョウさん
32位 <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
  • 情報提供◇クラシック音楽◇新譜CD情報 <私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さんのプロフィール
  • <新譜CD情報>〜鈴木秀美指揮オーケストラ・ニッポニカの芥川也寸志:交響曲第1番、交響三章〜芥川也寸志:交響曲第1番、交響三章指揮:鈴木秀美管弦楽:オーケストラ・ニッポニカCD:オクタヴィア・レコード OVCL00660 作曲の芥川也寸志(1925年―1989年)は、文豪・芥川龍之介の三男として東京・田端に生まれる。1947年東京音楽学校本科を首席で卒業。1950年「交響管絃楽のための音楽」がNHK放送25周年記念懸賞募集管弦楽
33位 岡林リョウさん
更新時刻:18/08/16 22:30現在