クラシック音楽鑑賞 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/20 21:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さん
  • 情報提供記憶に残るクラシック「裏青」CD-Rライヴ盤 スケルツォ倶楽部 Club Scherzo“ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さんのプロフィール
  • 本記事は 9月19日 「 注目記事ランキング クラシック音楽鑑賞 」で 第1位 となりました。皆様のおかげです、 これからも ご支援のほど よろしくお願い申し上げます。   スケルツォ倶楽部 Club Scherzo All Titlelist"> All Titlelist">⇒ 全記事タイトル All Titlelist 発起人のディスク・レヴュー ⇒ こちら">⇒ こちら記憶に残るクラシック「裏青」CD-Rライヴ盤妻  「あら、アナタったら 大事にしてる所蔵CDを 段ボー

2位
unagiさん
  • 情報提供ベートーベンコンプレックス それでいいのunagiさんのプロフィール
  • 私の家の駐車場は狭い道に斜めに接しているため、車の方向転換ができません。東から来てバックして停める。出るときは西へみたいな・・これちょっとわかりにくいですが、家へ向かう道です。東から来る方というか・・右側の草の向こうはかなり低い位置に田んぼ・・はみ出れば落ちます。左へカーブを描いているため、車が右側へ落っこちるような感覚が強調されます。結構怖い。でビビって内側へ逃げると左側の石垣・・草に隠れてます

3位
unagiさん
  • 情報提供気の持ちようで それでいいのunagiさんのプロフィール
  • 車で家を出るとここを通っていくわけですが、右側のコンクリが白くなっているのは私がホイールをぶつけたところです。2トン車でも通れるし、今まで15年以上ほぼ毎日通っているわけで狭くもなんともないのに、ぶつけてからここが結構怖い・・またぶつけることにおびえているのである。逆に言うと、怖いと感じるようなことは皆気の持ちようで実は何の問題もないという事かもしれない。先日整体に行って、年中首が凝ってると言った
4位 michelangeloさん
  • 情報提供ウィーン・フィルとのブラームスNo.4(独り言) michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • ↓クラシック音楽の師匠より「絵を描くよう」アドバイスされた・・・が、腕は鈍り話にならない。 秋と言うと、木に実が成るイメージを持つ自分にとって、愛着のある物と別れるのは淋しい。でも、「物」だから特別な悲しさは感じない。もし、物ではなく「人」となると、一層の喪失感を伴う。 バイロイト遠征で出会った奥様は、「今は何かを得るより捨てる方が大事」と仰っていた。物が増えると、残された家族が大変だからと。私の父
5位 rudolf2006さん
  • 情報提供秋が…… 〜 シュベルト「ピアノ・ソナタ第21番」   葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です台風一過でしょうか…今日も「なんくるないさ〜」の心で…今年の万ビーのカレンダーから♪♪♪♪♪今日はシュベルトですシューベルト:ピアノ・ソナタ第20番、第21番、第15番「レリーク」&即興曲RUDOLF SERKIN PLAYS SCHUBシュベルト:「ピアノ・ソナタ 第21番」B-Dur D.960ルドルフ・ゼルキン師 の演奏で
6位 MUUSANさん
  • 情報提供関東を過ぎたら手のひら返し♪マゼールの「冬の日の幻想」 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   予想に反し、来るのは遅かった おとといの日曜日。 前の日の土曜日から台風の接近を警戒するようにさんざんテレビに言われていたので、日曜日は9:30にまずは飛行機の予約をし−無事目的の便の予約が取れたが、希望する後方通路側はうまっていた−、雨が降る前に急いでスーパーに行き制汗剤を買い−急いでいたせいでそれ以外のものを買うのを忘れた−、でもちょっぴりポツリポツリと雨粒攻撃に遭った。 ところがである。昼に
7位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供バッハ カンタータBWV78<イエスよ、汝わが魂を> 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • きのうからきょう未明にかけて台風が足早に駆け抜けた。幸い当地に被害はなく、きょうは台風一過の快晴となった。三連休最終日。これといったこともなく一日を終え、さてあすは仕事という晩。そういえば最近聴いていないなあ、バッハのカンタータ…。とふと思い出し、こんな盤を取り出した。きのう9月17日日曜日は、教会暦では三位一体主日後第14主日にあたると知り、この日のためにバッハが書いたカンタータから、BWV78<イエスよ
8位 mp1922さん
  • 情報提供パーヴォ・ヤルヴィ指揮のショスタコーヴィチ:交響曲第7番 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
  • ●9月17日(日曜日) 3:00pm より、NHKホールにて、N響定期演奏会●「彼の中に体制的で人道的な英雄と、要求された音楽を即座にこなしてみせる便利屋のような道化と、反体制的で皮肉に満ちた神経質なデーモンの少なくとも3つの人格が見事に同居していたことは間違いないようだ。」吉松隆『クラシックの誘惑』立原書房、180ページ。独ソ戦中に作曲されたせいもあり、連行国軍側では、戦意発揚目的で、さんざん持ちあげられアメリカ
9位 黄金のアンコールさん
  • 情報提供Quiet Nights/ダイアナ・クラール(180g 2LP) 音楽あれこれ黄金のアンコールさんのプロフィール
  • ダイアナ・クラールの2009年発売のアルバム。これは2016年に再発された2枚組のアナログLP。レーベル色が1枚目が白と2枚目が赤で、ちょっと洒落ている。ボサノバを集めた比較的穏やかな曲のみで構成されている。ジャズっぽいけれど、ポップスであり、本格的なジャズばかり聴く人達には物足りない感じはあるだろうが、歌い方はいつものダイアナ・クラールである。1面あたり15分程度と余裕のあるカッティングであるので、音質は良い。
10位 MUUSANさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 MUUSANさん
  • 情報提供はめてないのにはめられた女と、チャック全開で立ちはだかる男の話 読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   一戦交えて……ないの? しっかし、不倫リーク合戦ですね。世の中。 自民党が今井なら、民進党は山尾。 芸能界では、あほんだら女としか思えない−ファンの方すいません−斉藤由貴。 一度ならず二度までも。二度あることは三度あるのこちらの話はばかばかしいったらありゃしない。 山尾議員の場合は“やり手”を消せとばかり、はめられた感が強い。 やっていることは全然褒められたことではないけど、“サイゾー”に書い
12位 naopingさん
13位 fm-woodstockさん
14位 chimao_fukuさん
  • 情報提供祝・トータルIP:130,000達成、ありがとうございます。 福岡タワーとの対話chimao_fukuさんのプロフィール
  • 2017年9月15日金曜日、天候曇り。午後1時55分現在時外気温24℃湿度80%、東北東の風4m/s。台風と秋雨前線の影響だろうか、ずっと曇り空。今夜半から雨が強くなるようで、この三連休は天候悪い様子。ブログアップに間が空いてしまった。今朝、このブログへの閲覧、訪問の数がこうなっていた。トータル閲覧数(PV):403,457、トータル訪問者数(IP):130,053と130,000に達してました。2013年5月20日にブログを開設して、4年と4ヶ月。こ
15位 naopingさん
16位 stravinspyさん
  • 情報提供早くも選挙の棄権宣言してるアホがいる Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • と思ったら我らがヒーロー東浩紀やんか。「この局面においては棄権すること、つまり「医前らの政治ゲームには乗らないよ」と意思を表示することこそ重要だ。与党も野党もない。全部だめだ。」ここまで頭悪いと感動します。危険が意志表示なるって何周遅れですかね...
17位 芳野達司さん
  • 情報提供カザルス、バッハ、"ブランデンブルク協奏曲5番" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • カザルス指揮マルボロ祝祭管弦楽団の演奏で、バッハのブランデンブルク協奏曲5番を聴きました(1964年7月の録音)。    この曲は鍵盤楽器が活躍します。昨今はやりである古楽器の演奏ではチェンバロが使われることが多いですが、20世紀前半から半ばにかけて、ピアノが多く使われていたことが見受けられます。このディスクもそうです。1964年と言えば、ルドルフ・ゼルキンはすでに押しも押されぬ巨匠であったわけですが、こうし
18位 rudolf2006さん
  • 情報提供台風一過でしょうか… 〜 ベトベン「弦楽四重奏曲第13番」 続々 葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です台風一過でしょうか…今日も「なんくるないさ〜」の心で…今年の万ビーのカレンダーから♪♪♪♪♪今日はベトベンですLate String Quartetsベトベン:「弦楽四重奏曲 第13番」作品130 作品133ジュリアード弦楽四重奏団 の演奏です(1982年 ライヴ録音のようです)好きな音楽どうして好きになるのでしょ
19位 quietplaceさん
20位 黄金のアンコールさん
21位 michelangeloさん
  • 情報提供人生は片道切符 michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • 先日、twitterを通じ「割引」に関する御客様同士の遣り取りを目にした。恐らく、何十名ではなく、何百名から何千名が閲覧したのではないかと思う。私自身は鑑賞する立場にないので、個人的な感情を含まずに思うことを書けるけれど、それはブログ記事の最後にする。 今週末は、中川右介氏の御著書『3時間でわかる「クラシック音楽」入門』を読み直した。星の数ほど存在する本の中から、「然るべきタイミングで出会えた良書」だと改
22位 mozart08さん
  • 情報提供ローマ人の物語「悪名高き皇帝たち」第17巻 塩野七海さん  羽鳥ログハウスの四季mozart08さんのプロフィール
  • 夏休みの宿題としての読書計画。前に書いたのは、司馬遼太郎さんの「街道をゆく」と「ローマ人の物語」などのシリーズもので、普段から目に留まると購入していたBookofで買い求めた本が溜まってきて、それを消化するということ。前者は2冊(たった!)読了し、後者は文庫版でそれでも7冊消化。「悪名高き皇帝たち」(文庫版17~20)について書く。ローマの皇帝たちについては断片的な知識だけだったので、今回この4冊を通読して、カ
23位 pelleasさん
  • 情報提供バイエルン国立歌劇場「タンホイザー 」ゲネプロ鑑賞会 サーシャのひとり言pelleasさんのプロフィール
  • バイエルン国立歌劇場公演のセット券早得キャンペーンのゲネプロ鑑賞会に当選したので、ワクワクと出掛けてきました。実はゲネプロ自体が初めての体験です。ちなみに、「ご当選おめでとうございます!」の紙を小躍りしながら家族に見せた時は「振り込んじゃいけない!」と注意されました・・。いかにも振り込め詐欺に騙されそうに見えるのですね、トホホ。また明後日、本番を見ますので細かい事は書きませんが、大いに期待が広が
24位 stravinspyさん
  • 情報提供菅野完氏が永久凍土に Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • あとから永久ではなくなったようですが。彼が凍結されるならナチ須とか百田とかがあるのはおかしいだろ。日本のツイッター社はたぶんネトウヨが多数派です。それはそれとして相変わらず水原紀子にあれこれ言うアホがたくさん居るんですが、なんでこの国は差別が...
25位 ともやん企画さん
  • 情報提供仲道郁代のモーツァルト・ピアノソナタ全集はチャーミング クラシック名盤 感動サロンともやん企画さんのプロフィール
  • 2008年からほぼ作曲年代順にモーツァルトの鍵盤作品を取り上げた演奏会を開催し、それに並行して全18曲のピアノソナタ、3曲の変奏曲、2曲のロンド、そして2曲の幻想曲を録音したアルバムです。 僕は、モーツァルトのピアノソナタ全集は、グレン・グールド、リリー・クラウス、内田光子のものを持っていますが、仲道郁代の全集はおすすめです。 僕は仲道さんの存在はかなり前から知っていて...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 unagiさん
  • 情報提供どっかいった それでいいのunagiさんのプロフィール
  • いろんな警報が出ていますね。警報って聞きたくないですよね。嬉しい警報ってのはないですもんね。昔旅行で、十勝だったと思います。豚丼食った人間向けかコンビニでやけにたくさん売ってたサラダを食べ・・関係ないか・・ホテルで寝入りばなに火災警報が鳴りました・・が、私はどうせ何かの間違いだろうと高をくくり余裕でいた・・廊下からも誰か出て来るような音は聞こえてこない。しばらくすると誤報を詫びる放送が入った。でも
27位 quietplaceさん
28位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供アルベルト・ポンセ(G) 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • 雨が降ったりやんだりの日曜日。風邪はほぼ収束するも、何かする気力もなく、終日所在なく過ごす。夕方近くになって何気なく音盤棚を見回し、こんな盤を取り出した。 フランスのギタリスト:アルベルト・ポンセ。ポンセ(1935−)は演奏家としてよりは指導者としての印象の方が強いだろう。パリ・エコールノルマル音楽院の教授を務め、ローラン・ディアンスはじめ、福田進一、村治佳織などパリで学んだギタリストの多くはポンセに
29位 stravinspyさん
  • 情報提供加計逃げ解散 Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • 「北朝鮮の脅威が迫っているのに森友・加計をやっている場合か」マンの皆さんはお元気でしょうか。まあ、「北朝鮮の脅威が迫っているのに森友・加計をやっている場合か」マンの皆さんは北朝鮮より不倫問題のほうが大事だったようですが、ここに来て解散のうわさが。...
30位 grunerwaldさん
31位 NEKOMARUさん
  • 情報提供引退いたします by どんぐり Grammophon.TVNEKOMARUさんのプロフィール
  • 来る23日、秋分の日を以って小生どんぐりはファイルウエブを引退をさせていただきます。引退でして退団ではありません。アカウントはそのままです。皆様との楽しい対談記事は永久保存です(^_^)…
32位 NEKOMARUさん
33位 ともやん企画さん
34位 うぐいすさん
35位 よだっとさん
  • 情報提供ヴィルタス クヮルテット ベートーヴェン 第4回 よだっと音楽館よだっとさんのプロフィール
  • ヴィルタス・クヮルテット ベートーヴェン・チクルス Ⅳベートーヴェン 弦楽四重奏曲 全曲演奏会シリーズ 第4回ヴィルタス弦楽四重奏団 2017 in 相模湖交流センター≫ シリーズの全貌はこちらから。ベートーヴェン   弦楽四重奏曲 第2番 ト長調 Op. 18-2 『 挨拶 』   弦楽四重奏曲 第9番 ハ長調 Op. 59-3 『 ラズモフスキー 第3番 』   弦楽四重奏曲 第15番 イ短調 Op. 132三上 亮     ヴァイオリン
36位 beckmesser248さん
  • 情報提供9/17(日)ヴェデルニコフ 東京交響楽団 木陰の散歩道beckmesser248さんのプロフィール
  • スモウは休場が続出、学級閉鎖!3役揃い踏みは?の状態ですが、世界の音楽都市TOKYO 今日の出し物は、東京文化会館でキリル・ペトレンコとバイエルン国立管、東京芸術劇場で読響、NHKホールはPヤルヴィとN響・・・珍しいことではありません。ご常連さんはキリル・ペトレンコでしょうかお馴染みの後期高齢?コンサートゴーアーの方々姿が見えませんでした。川崎ミューザでの東京交響楽団の定期演奏会を聞いてきました。ロシアの
37位 joshさん
  • 情報提供大分北西部紀行 日田の水編 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • 日田祇園山鉾会館のある通りを折れて裏道の裏道に入りこんだ先で、三隈川に突きあたりました。あこれだけでは川そのもののようすが分かりませんので、実は宿のすぐ裏手も三隈川に面していて、そちらの方から見渡すとこんな具合です。なかなかに悠揚迫らぬ流れ(もっとも流れているようにも見えませんが、右手が下流)で、九州一の河川として筑紫次郎と呼ばれたりもする筑後川の上流部にあたると知れば、なるほどなあと。ところで、
38位 スガンヌさん
39位 MUUSANさん
  • 情報提供私の札響感動史(3)♪還暦おじさんの久々のステージは溌剌! 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   どうもすっきりしない痕跡が 前回のこのシリーズ(に勝手にしてしまってごめん)で掲載した札響の歴代指揮者の図だが、さっそく間違いがあった。この調子だとあと4,5か所は間違いがありそうだが、そこは焦らずゆっくり確認していくつもりだ。 さて、何が間違っていたかというと、岩城が“音楽監督・正指揮者”だったのは1978年の7月まで。 8月からは正指揮者がとれ、“音楽監督“一筋!となっていた。 それはそうと、岩城
40位 rudolf2006さん
41位 あもるさん
  • 情報提供あるかしら書店 感傷的で、あまりに偏狭的な。あもるさんのプロフィール
  • あるかしら書店 Amazon ※本の説明(帯より)その町のはずれの一角に、「あるかしら書店」があります。店のおじさんに「○○についての本ってあるかしら?」ってきくと、たいてい「ありますよ」と言って奥から出してきてくれます。 “ちょっとヘンな本ってあるかしら?”“これなんてどうかしら!”いよいよ「本の時代」がやってくる!!「りんごかもしれない」の絵本作家、ヨシタケシンスケが描く妄想書店、本日開店! ◇◆ 妄想が詰ま
42位 grunerwaldさん
43位 quietplaceさん
44位 luminoさん
45位 芳野達司さん
  • 情報提供ケラー弦楽四重奏団、バルトーク"4番" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • ケラー弦楽四重奏団の演奏で、バルトークの弦楽四重奏曲4番を聴きました(1993,94年、スイスでの録音)。    この作品は、特殊奏法が前作である3番以上に多用されているため、技巧上においては弦楽四重奏曲中屈指の難曲であるとの見かたがあります。そうした観点で聴くとたしかに、けっしてやさしくないと感じますが、音楽の流れはいたって自然であるので、技巧のみが突出している印象はありません。 1楽章はアレグロ。切っ先
46位 Daisyさん
  • 情報提供アンドレ・ワッツ デビュー25周年記念ライヴ(ハイドン) ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings ArchiveDaisyさんのプロフィール
  • 久々にCDです(笑)amazonアンドレ・ワッツ(André Watts)のデビュー25周年記念で行われたカーネギー・ホールでのコンサートの模様を収録したアルバム。この1曲目にハイドンのピアノソナタ(Hob.XVI:48)が収められています。その他の収録曲はモーツァルトのK.332、シューベルトのD.784、ブラームスの4つの小品Op.119。収録は1988年4月6日、ニューヨークのカーネギーホールでのライヴ収録。レーベルは今は亡き英EMI。アン
47位 geezenstacさん
  • 情報提供レコード芸術2017年3月号のオーケストラ・ランキング2017 geezenstacの森geezenstacさんのプロフィール
  • オーケストラ・ランキング2017 小生のブログのアクセス解析を分析すると検索ワードは「指揮者ランキング」で、記事としては未だに2011年の9月30日の「英誌の選んだ世界の20大指揮者」が検索のベスト5に入っています。でも、不思議とオーケストラランキングは取り上げたことがありません。今年の「レコード芸術2017年3月号では,「オーケストラ・ランキング2017」という特集がありましたので、取り上げることにしました。こういう企
48位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供布施明 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • 風邪は大事に至ることなく収束方向。きょうは朝から食事もとったし、体調が悪いと受け付けない珈琲も数日ぶりに香りが楽しめた。幸か不幸かこの三連休は台風接近もあってあいにくの予報。さて、のんびり音盤でも聴きながらリハビリにつとめようかと、こんな盤を取り出した。 手元にある昭和歌謡のLP盤は70枚ほど。まったく脈絡のない集合だが、ほとんどの盤は90年代後半から2000年辺りにかけて手に入れたもの。一部を除いて多くは
49位 VOITECHさん
  • 情報提供ネズミの被害にご用心 ピアノ調律師・坪井 剛のBlogVOITECHさんのプロフィール
  • 先日お伺いしたお宅のピアノがネズミの被害でかなりのダメージを受けてしまいました。お客様からお電話で「音が出ない所や出にくい所があるから見に来て欲しい」というお電話をいただき、伺ってみるとネズミが相当やらかしてくれてました。マフラーフェルトは無残な姿になっていました。アクションのブライドルテープもほとんどが食いちぎられていました。わずかに残っているものもありますが、ほぼ全滅です。いや〜ひどいですね。
50位 前北かおるさん
  • 情報提供東響第653回定期。 俳諧師 前北かおる前北かおるさんのプロフィール
  •  昨日は、詩篇交響曲が演奏されるというので、サントリーホールへはしごしました。ヴェデルニコフ指揮による詩篇交響曲は、全体にどっしりとした演奏。第一楽章の神への訴えに迫力があって良かったです。フィナーレもきれいでしたが、合唱団が各パートばらばらに並んでいたせいか、歌い出しに少し頼りなさを感じて残念でした。ヒンデミットも隙の無い好演でした。 後半は、シベリウスの1番。これも、目まぐるしさや軽快さとは無
更新時刻:17/09/20 21:30現在