クラシック音楽鑑賞 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/27 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
stravinspyさん
  • 情報提供読売新聞はないほうがいい Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • 日本にマイナスですよね、あれ。読売という名のつくものはすべてそうですが。読売テレビなんてアベ自民と維新の太鼓持ちに血道を上げるのみならず差別も平然と肯定しますからね。あの野球チームなんて最早「球界の迷惑」でしかないですね。あの新聞だと、勧誘の...

2位
黄金のアンコールさん
  • 情報提供喜歌劇「陽気な農夫」、「小鳥売り」抜粋/ミハルスキ グラウンケ管 音楽あれこれ黄金のアンコールさんのプロフィール
  • ソーニャ・クニッテル、 ブギッテ・ファスベンダー、クリスティーネ・ゲルナー、フリッツ・ヴンダーリヒ、ハインツ・ホッペなどが歌っている1960年代の録音のドイツ盤LPレコード。レオ・ファル「陽気な農夫」、ツェラー「小鳥売り」からの歌がつまみ食いするように片面ずつに収められている。共に、日本では上演機会が少ない演目のオペレッタ。しかし、聴いていて楽しいし、音質もいい。フリッツ・ヴンダーリッヒが歌う「陽気な農

3位
MUUSANさん
  • 情報提供ひとりでできるもん!♪ノット/VPOによるGM/大地の歌 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   購買意欲をあおりたてる文章 “レコード芸術”5月号の“先取り!最新盤レヴュー”で、中村孝義氏が紹介しているのが、ノット/ウィーン・フィルによるマーラー(Gustav Mahler 1860-1911 オーストリア)の「大地の歌(Das Lied con der Erde)」(1908-09)のディスク。 ……全く「新しい」絶美の世界。冒頭の芯があって艶やかな、それでいて何とも耳あたりの良い柔らかさを持ったホルンの雄叫びからして一挙に耳を引きつけら
4位 michelangeloさん
  • 情報提供「銀座の日本料理」日本の四季を感じて michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • 通勤途中に香る花を見て、私は何時も移り変わる日本の季節を感じる。若い頃は洋服で四季を表していたけれど、最近は特別なことがないかぎり御洒落はしなくなった。その為、10年来の旧友と食事をする日の朝、久々に「着るものがない」とクローゼットの前で考え込むことに。 迷った挙句、肩の凝らない自分らしい装いで出かけた先は、銀座の日本料理店。最初に訪問した年を忘れたけれど、最も記憶に残り続けるレストランとして大
5位 unagiさん
  • 情報提供十字架 それでいいのunagiさんのプロフィール
  • サンサーンスについて書かれてたものを読んでいるとこの人インテリを絵に描いたみたいな人だったみたいでなんだかおもしろくありません。でも悔しいことにこの交響曲第3番はよくできたいい曲ですよね。オーケストラにパイプオルガンを内包した音楽というのが最大の特徴で、その後似たようなのがいっぱいありますがバランス、効果・・あとなんすかそういう巧さはこれが一番じゃないかと思っています。ベートーベンの交響曲第9番は合
6位 rudolf2006さん
7位 haydntovivaldiさん
  • 情報提供バッハのパルティータ Haydn&Vivaldihaydntovivaldiさんのプロフィール
  • バッハのパルティータ Youtubでおすすめみたいなところにリヒテルが出てきたため、つい見てしまいました。インターネットは誘惑がいっぱいあるので、自分が何をするために使っているのかを決めて使うようにしていましたが、誘惑に負けてしまいました。寝不足です。これは注意の必要ありです。以前は、広告などの誘惑に負けてCDを買ってしまうこともありましたが、このことには負けないようにはなりました。 ...
8位 unagiさん
  • 情報提供女の子がいる それでいいのunagiさんのプロフィール
  • この写真を撮ったのは2日前くらいです。風邪をひいて体調は最悪、結構つらい。音楽を聴こうとしたところふらふらでダメでした・・後でわかってきたんですが、ふらふらの原因は薬の副作用みたいだ・・でも飲まなければ咳やのどの痛みに悩まされるんだろう。健康のありがたみがよくわかります。ふらふら病院から帰ってきて、とっとと寝ればいいのに庭の木すだちとと思われる花は終わっていてよく見れば実らしきものをすでに抱えてい
9位 naopingさん
10位 naopingさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供大木和音チェンバロリサイタル 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • 五月最後の週末。昼過ぎから霞ヶ関某庁で仕事。「与太さん、きょうはプレミアムフライデー。テキパキやって早めに片付けましょう!」と面会した担当官の言葉通りスムースに終了。五時前の新幹線に飛び乗り、高崎での予定していたコンサートへ向かった。今週火曜日のイヴリー・ギトリスに続いてのコンサート三昧。ギター弾きにはお馴染みのアルベニスやグラナドスの曲をチェンバロで弾くという一風変わったプログラム。それだけでな
12位 うぐいすさん
13位 芳野達司さん
  • 情報提供コヴァセヴィッチ、ブラームス"ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • スティーヴン・コヴァセヴィッチのピアノで、ブラームスの「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」を聴く(1969年の録音)。これはとても華やかな演奏。同じCDにカップリングされている1番の協奏曲と口当たりが似ている。録音年代はけっこう違うのだけれど、彼のスタイルというものがすでに(このヘンデル・ヴァリエーションの録音時、20歳代後半)確立されていたのかもしれない。音符は物理的にはひとつひとつ独立したものだと思
14位 mp1922さん
  • 情報提供ホリガー:スカルダネッリ・ツィクルス(日本初演) 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
  • ●5月25日(木) 19:00より 東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアルにて●ハインツ・ホリガーの音楽――《スカルダネッリ・ツィクルス》●出演●ハインツ・ホリガー(指揮)フェリックス・レングリ(fl) ラトヴィア放送合唱団 アンサンブル・ノマド★ホリガーの自作自演は2015年8月以来。悲しいかな、2015年の記憶はほぼないので、(スイス?のかなりマイナーな方言で書かれた詩を音読してくれた記憶のみあり
15位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供イヴリー・ギトリス in 高崎 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • 暫時休止…なんて大げさなことを言っておきながら、一週間でのこのこ復帰。 ちょっと早すぎるかな…(^^; 更新なき間もアクセス、拍手、ランキングバナー 等いただき恐縮至極。引き続きよろしくお願いしますね。さて、少し前の記事に書いた通り、きのう23日はイヴリー・ギトリスのコンサートへ。90歳を越えてなお毎年のように来日しているギトリス。今回は別府でのアルゲリッチ音楽祭にあと当地群馬、そして今週末
16位 stravinspyさん
  • 情報提供バカの世界 Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • なんというかもうお笑いディストピアが現実に起きていて笑えない状態なわけですが、どういうことよ。でんでん首相が致命的にアホで小学生レベルの漢字も読めないのは知ってましたが、他もすごいですね。官房長官は「恋々と」というところを「れんめんと」と言った...
17位 しじみさん
  • 情報提供「リハビリ・コンサート」vol.1〜第1861回N響定期公演 しじみなる日常しじみさんのプロフィール
  • 感性のリハビリのためのコンサート巡り。時間とお金をかける以上、ちゃんとした記録をつけることが大事と、こんなタイトルにしてみました。 さて、第1回目は在京のオケで最も信頼するN響。5月のCプログラムを聴いてきました。 ロシアの指揮者ウラディーミル・フェドセーエフのタクトで、 グリンカ:幻想曲「カマリンスカヤ」ボロディン:交響曲第2番ロ短調チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調op.36 以上、3曲を
18位 MUUSANさん
  • 情報提供逃げた泥棒は釣り針に引っかかるがごとく♪RVW/エリザベス朝のイングランド 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  • 見たことがないほどの光景 おとといの夕方、妻が大通り−もちろん札幌のことだ−の辺りを歩いていると、何台ものパトカーがサイレンを鳴らして結集し、またたくさんの警官が、ある人は無言で、ある人は何やら叫びながら走り回っていたそうだ。 これまで見たことのない騒々しく切迫た雰囲気に、妻は誰か刺されたのだろうかと思ったという。 ここ名古屋ではしょっちゅうパトカーがサイレンを鳴らして走っているが−なんせ愛知県
19位 オペラ対訳プロジェクト管理人さん
20位 funapeeさん
21位 ともやん企画さん
22位 カラカラクウリさん
  • 情報提供クイズ (回答付き)。 アリスのタッパーカラカラクウリさんのプロフィール
  • 本日は壬子、七赤金星の日です昨日カラカラは人生初スゴイことをやらかしてしまいました。きっと亥の日だったせいね!と何かのせいにせずにはいられない私...(´;ω;`)。きっとバチが当たったのよ。私に嫌がらせしたりするから...。もしかして昨日のシャンプーのこと?そうよ。 さあ、また嫌がらせをしていると...。さあ、ここでクイズです。胡散臭い宗教団体のような脅し文句を言いながら彼女が見つめているものは何でしょうか
23位 コギーさん
  • 情報提供タラの芽 コギーのページコギーさんのプロフィール
  • 2017年5月15日 山梨県北杜市タラの芽楤の木の新芽の部分で、天ぷらにすると美味しいことで知られています。楤の木(たらのき) 五加(うこぎ)科山野などに生え、高木になります。幹、枝、葉には大きいトゲがあります。自生するタラの木は初めて見ましたし、撮影するのも初めてです。https://photo.blogmura.com/p_plant/宜しければ 上のURLを してください。にほんブログ村ランキングに参加しています。
24位 カラカラクウリさん
  • 情報提供昔はよかった、けど今もいいはず。 アリスのタッパーカラカラクウリさんのプロフィール
  • 本日は癸丑、八白土星の日です。数日前予告?しましたが本日は新月(ふたご座)です。なので私、ここに願い事を書いておこうと思います^^。カラカラ、秋までに5?の減量に成功する。娘アリス、秋までに1?の減量に成功する。せめて毎日ピアノの前に座る。 これはどういうことかと申しますと... 昨日わが師にも懺悔ところなのですが、レッスンしている時に左手だけ弟子に付き合って弾きますが 右手は怠けている状態なのです^^;
25位 芳野達司さん
  • 情報提供ブーレーズ、マーラー、交響曲8番"千人の交響曲" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • ブーレーズ指揮シュターツカペレ・ベルリン他の演奏で、マーラーの交響曲8番「千人の交響曲」を聴く(2007年4月 ベルリン、イエス・キリスト教会での録音)。これは、細部まで見通しのよい演奏。全体を通して、テンポは比較的ゆっくり目。見通しのよさというのは、管楽器というよりも、弦楽器が光っているように感じる。いままで聴いたディスクからは聴こえなかった音が明瞭に聴こえる箇所があって、ハッとさせられた。第1部はそ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 めらにーさん
  • 情報提供断捨離のBGM クラシック通への道めらにーさんのプロフィール
  • TwitterでB'zのLOVEPHANTOMが話題になっていて何事かと思い調べてみると…断捨離にピッタリな曲らしい。長いイントロの間に仕分けをして歌が始まると同時にリズムよく袋にぶち込んでいく。へえ〜はじめは「リズムよく」というのがポイントだと思ってて、でも何故LOVEPHANTOMなの??と、不思議に思ったら答えは歌詞にありました。🎵要らない 何も 捨ててしまおう!イントロで気分を高めて一気に断捨離!必要なものまで勢い
27位 rtspianoさん
  • 情報提供雨ですねぇ… Refrain Tuning Service るふらん調律サービスrtspianoさんのプロフィール
  • こんにちは。先週末の真夏のような暑さから一転、雨です。今日は久しぶりに仕事もなく、何も予定がない一日なので、ガッツリ庭仕事ができるわー、ぐふふふふ〜って思っていましたが、雨……。雨の中でも、キレイに咲いてましたよー↓↓↓つるバラ ピェールドゥロンサール↓↓↓バラ アイスバーグ…うん、こうして見ると、雨もなかなか趣きがあります☆とりあえず家の掃除をして、読みかけの本の続きを読みますー↓↓↓
28位 joshさん
  • 情報提供夢かうつつか幽玄か…ということ 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • と、昨日申し上げましたような経緯がありますですから、従来に比べてコンパクトな書き物でも臆せずUPしていくという練習が必要ですなあ。何しろ書けば長い…というのが常でありましたから。とまれ、先に臥せっておりますときに、寝ては覚め覚めては寝ての繰り返しの中で、とかく録画しっぱなしになりがちなTV番組でも多少消化しておくかと思ったわけでして、そんなふうに見たものから「!」と思ったりしたことを記しておこうかと。
29位 ともやん企画さん
  • 情報提供ヨッフム&ロンドン響の老いても熱き魂 クラシック名盤 感動サロンともやん企画さんのプロフィール
  • ブラームス(1833-1897) 交響曲第1番 ハ短調 作品68 オイゲン・ヨッフム指揮 ロンドン交響楽団 1976年6月〜9月録音 オイゲン・ヨッフム73才の時の録音。 オイゲン・ヨッフムは、大器晩成の人だと思います。 特に天才肌とは思えないし、でも着実にキャリアを積んで、 後には押しも押されもせぬ名指揮者となりました。 どちらかという中庸...
30位 たーちゃんさん
  • 情報提供大英自然史博物館展 たーちゃん’S Blogたーちゃんさんのプロフィール
  • 本日、秋篠宮夫妻と近く婚約することが明らかになった眞子さまが「大英自然史博物館展」に行かれたそうです。眞子さまは現在、国際基督教大学大学院博士後期課程で博物館学などを学んでいるほか、東京大学総合研究博物館で特任研究員として勤務しています。「大英自然史博物館展」は6月11日までの開催で、上野の国立科学博物館にて大英自然史博物館の誇る8000万点の収蔵標本の中から、世界的にも貴重な「至宝」のコレクション約370
31位 nailsweetさん
32位 beckmesser248さん
  • 情報提供5/23(火)住宅ローン 木陰の散歩道beckmesser248さんのプロフィール
  • 住宅ローンの完済手続きをしました。21年前、当時の住宅金融公庫の融資に始まり、金利の見直しを契機に富士銀行、みずほ銀行に移行した借金。一体、どのくらい借りて、返済額の内利息分はどのくらいだったのか。コンサートの記録やCDのリストなどを作れない性分なので当然、借金の記録もなし。いつも思うのは記録を付けておけばよかった・・・・ということです。ところでこの手続きは近所の支店からテレビ電話を介して担当者とや
33位 わさび田のパパゲーノさん
  • 情報提供初めて蓄音機を手に入れる人にお奨めの蓄音機は・・・ HMV102 わさび田のパパゲーノわさび田のパパゲーノさんのプロフィール
  • 初めて蓄音機を手に入れる人にお奨めの蓄音機は・・・ HMV102 だんぜん、この機種がいい!  なにを隠そう・・・ 隠す必要もないが・・・   おいらが、初めて入手した蓄音機は、これ!ポータブルっていうと、みんな、おもちゃかと思うかもしれないが、 どっこい、さにあらず、ホーンが、小さいだけで、  下手な、卓上型や、フロア型より、しっかりできている サウンドボックスは、HMV No.5A か、5B型
34位 unagiさん
  • 情報提供暗雲の正体 それでいいのunagiさんのプロフィール
  • マーラー交響曲第1番の第1楽章、明るく爽やかな音楽と見せかけて暗雲が立ち込めてますよの続き。序奏が終わると明るい日差しのもと美しい野を歩いた・・みたいな音楽が提示されます。ここだけ聴いていると本当に明るく幸せな音楽ですね。同じ音楽が別な歌曲の中にも存在します。ほぼ同時に作曲されているそちらの歌曲も聞くとこの交響曲に描かれている世界、人間、何が起こっているのか・・が読めてくるという・・おもしろいですが
35位 stravinspyさん
  • 情報提供個人攻撃する政府 Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • かなり性質が悪いですね。実際、前川氏の会見は録画だったようですね。身の危険を感じて出来るだけ会見場所などを多くの人に特定されないようにしたようです。まあ、そういう政権でしょう。これは昨日の会見ですが。菅官房長官の記者会見文字起こしと分析が入...
36位 rudolf2006さん
  • 情報提供今日も晴れそうです… 〜 マーラー「交響曲第1番」    葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です今日も晴れそうです今日も「なんくるないさ〜」の心で…今年のツツジ…です今年の万ビーのカレンダーから♪♪♪♪♪今朝はマーラーですHerbert Kegel: Legendary Recordingsグスタフ・マーラー:「交響曲 第1番」ヘルベルト・ケーゲル 指揮 ドレストナー・フィルハーモニカー の演奏です(1979年 の録音
37位 カラカラクウリさん
  • 情報提供午月未月を前に。 アリスのタッパーカラカラクウリさんのプロフィール
  • 本日は甲寅、九紫火星の日です。もうすぐ6月(5日20:35〜)です。全国の午未天中殺の皆様、そろそろ気を引き締めていきましょうね(笑)!(〇木数子さんでいうところの火星人さん)辰巳天中殺の方はあとちょっと。 最後まで気を抜かず頑張って♪天中殺ってそんなに気にしないといけないものなの? だって季節で例えれば冬だもん。ゆっくりした方がいい時期だって言うんだからゆっくりしなくちゃ!ダラダラするための言い訳に聞こえ
38位 stravinspyさん
  • 情報提供前川前事務次官を守ろう Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • と書く前にもうどんどん前面に出てきましたね。記者会見をやりました。文書は本物と。日本は内部通報者や告発者を守る法律も酷いし(全くないわけではない)、そもそもどんな腐った組織でも「組織を裏切るものは許さん」というメンタリティなので、永遠に腐敗し続...
39位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供暫時休止 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • しばらく記事更新を休止します。過去記事でも覗いてやって下さい。                与太拝★★追伸★★ブログランキングポイントは下降傾向。引き続き、下記のバナー <一日一打>のほど、お願いいたします。■ にほんブログ村ランキングに参加中 ■■↓↓↓バナー にご協力を↓↓■にほんブログ村
40位 黄金のアンコールさん
41位 michelangeloさん
  • 情報提供ブログ継続は難しいもの(就寝前の独り言) michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • ブログを開設してから、数多くのブロガーの皆様と知り合い、拙いながら私自身ブログを細々と続けている。ただ、年を追う毎に書く内容が変わってきたなと感じる。人は誰しも変化するものなのだから仕方がないと言ってしまえば簡単ながら、書き手としても何をどう軌道修正したら良いのか迷ったり悩んだり。 私に限らず、同じような考えを何時しか持たれたブロガー様は、だいたい3年から5年くらいでクローズなさるのか、知らぬ間
42位 luminoさん
43位 chimao_fukuさん
  • 情報提供チャイコフスキーの「白鳥の湖から(情景)」にかぶりつく 福岡タワーとの対話chimao_fukuさんのプロフィール
  • 2017年5月20日土曜日、天候快晴。午前7時20分現在時外気温19℃湿度79%、東南東の風2m/s。気持の良い空、今くらいの気温湿度がちょうどよい。爽やかなお天気は、カラダにもすごく良さそうですし、週末は心身ともに、さらに良いですね。その気持ち良いなかで、この曲を聴いてました。Tchaikovsky: Swan Lake Suite, Op. 20A - #29 Final Scene (Andante-Allegro agitato)Ernest Ansermet: Suisse Romande Orchestraチャイコフスキー
44位 MUUSANさん
  • 情報提供アメリカ、そしてナス・なす・茄子♪ドヴォルザーク/SQ12 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   同郷の人に会えた喜び 先週の土曜の夜、観て見ぬふりをしていた、ただつけっぱなしだったテレビから「アメリカ」のメロディーが流れてきた。 サックスなどのためにアレンジされたものだが、なかなか感じがいい。 それはAJINOMOTOの企業CMだった。 AJINOMOTOの企業CMといえば、以前はショスタコーヴィチの「タヒチ・トロット」を使っていて(というよりは、ユーマンスの「二人でお茶を」というべきか)、これまたセンスがよ
45位 mp1922さん
46位 芳野達司さん
  • 情報提供バッティストーニ指揮 東京フィル演奏会 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • バッティストーニ指揮、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏会に行きました(2017年5月20日、文京シビックセンター大ホールにて)。バッティストーニの指揮を聴くのは2度目です。最初は今年の2月のヴェルディ「レクイエム」。勢いのある熱い演奏が気に入って、このコンサートに足を運びました。このバッティストーニもそうですが、ジュリーニにしても、アバド、ムーティ、シノーポリと、イタリアの指揮者はわりとチャイコフスキー
47位 michelangeloさん
  • 情報提供「Mr本拠地ドイツ歌劇場でJAZZ?」「5月の三重苦」 michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • そろそろブログ記事を書かないと・・・ → 「迷子のお知らせです」「ブログ村にお住まいのmichelangeloさんが行方不明になっています」・・・そうではない!ただ、歯と足と腹が痛いだけ。相変わらず中古のオバさん、右往左往。治ったはずの歯にヒビが入り?足はジムで張り切り過ぎて痛め、腹は過敏性腸症候群による問題を繰り返している。バランス良く具合が悪くなれるとは、我ながら器用である(汗) それはさて置き、
48位 unagiさん
  • 情報提供マラ4の自筆草稿にTUBA それでいいのunagiさんのプロフィール
  • マーラーの第3交響曲は世界の全てを見て回るツアーみたいな曲ですが、計画段階では天国も見てくることになっていて先に完成していた「天上の生活」という歌曲を終曲として組み入れる予定でした。しかしそれでは曲が長くなりすぎるため、「天上の生活」は第3交響曲からは外されました。そこで「天王の生活」を終楽章に据えるべく新たに3つの楽章を作曲して完成したのが交響曲第4番です。全体的に疑似古典的なフォーマットになってい
49位 Daisyさん
50位 rudolf2006さん
更新時刻:17/05/27 18:30現在