クラシック音楽鑑賞 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/02/27 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
unagiさん
  • 情報提供CDにはお世話になりました。できれば長生きしてください。 それでいいのunagiさんのプロフィール
  • 少し前にカナダのHMVが全店閉店みたいな記事を見ました。この田舎も、もうCD屋さんというのがなくなって久しいです。中高生のころはこんな田舎でも、小さな駅ビル、小さなデパート、アーケードなんかに小さなレコード屋があって、どんな店でも入ってみると奥の方にはクラシックの売り場がそこそこあったものでした。末期によくあったようなクラシックベスト100みたいなのを形だけ置いているのではなくて、ちゃんと新譜なんか

2位
unagiさん
  • 情報提供音楽の力と友人 それでいいのunagiさんのプロフィール
  • いい加減な写真でなんだかわかりにくいですが、近所の河津桜が花をつけていました。ここではないのですが、幼いころ、住む家のすぐそばに河津桜があり、この時期に花を咲かせていました。40年近くたった今でも自分の桜のイメージはこの色です。子供のころに刷り込まれたイメージはなかなか書き換えられませんね。育ちが悪かったのか昔は音楽で涙なんか出ないだろう・・・などと思っていました・・・40歳を過ぎて自分にもその時はや

3位
黄金のアンコールさん
4位 rudolf2006さん
  • 情報提供寒さは?? 〜 ベトベン「ピアノ・ソナタ第26番」 葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です今週には3月に…今日も「なんくるないさ〜」の心で…TW仲間の方が写真を送ってくださいました今年の万ビーのカレンダーから(年明けに届いていたようです 来ないかと思っていましたよ…爆)♪♪♪♪♪今朝はベトベンですPiano Sonatas / Variationsベトベン:「ピアノ・ソナタ 第26番」Es-Dur 作品81aエ
5位 luminoさん
6位 MUUSANさん
  • 情報提供年下と年上の2人の人妻の最中にメールが♪R.シュトラウス/ばらの騎士 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   もたついているうちに有力情報が 村上春樹の「騎士団長殺し」。 金曜日の発売日のうちに読み終えた人もいるのだろうが、私は土曜日の朝の時点でまだ数ページしか読み進んでいなかった。 “私”が8か月の間に年下と年上の2人の人妻と関係をもった、ってところあたりである。 ふぅ〜っ。 ところがこの日の朝、タワーレコードからメールが来ていた。 【あなたへのオススメ情報】 ―――――――――――――― ◆村上春樹
7位 chimao_fukuさん
8位 stravinspyさん
  • 情報提供迫田英典(2015年9月の安倍晋三) Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • ネットではすでに盛り上がって来ていますが、迫田英典国税庁長官が時の人になりそうな勢いです。山口県出身大蔵部屋の力士で、ようやく大関まで来たのですが、横綱にはなれるかなぁ。2015年7月に理財局長になって、2016年6月に国税庁長官。理財局長時代...
9位 naopingさん
10位 MUUSANさん
  • 情報提供とっても大きくて、ドキドキしたんです♪ハイドン/Sym49 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   寒くないのか?って、話どころじゃなく…… 土曜日の朝のこと。 いつものようにアサイチで散歩をかねてスーパーに行った。 なぜなら、特に買うものはなかったのだが、なんとなく買いたいものがあったからである。 途中、大きな通りの歩道を歩いていたら、年のころははたちでくらいのとても背の高い青年が、この季節にはそぐわないTシャツ姿で何をするでもなくうろうろしていた。 もちろん私の友だちでもなんでもない。初め
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 pocknさん
  • 情報提供パーヴォ・ヤルヴィ指揮 N響/マーラー「悲劇的」 facciamo la musica!pocknさんのプロフィール
  • 2月22日(水)パーヴォ・ヤルヴィ指揮 NHK交響楽団〜N響横浜スペシャル〜横浜みなといらいホール【曲目】1. 武満 徹/弦楽のためのレクイエム(1957)2.マーラー/交響曲 第6番 イ短調「悲劇的」パーヴォ・ヤルヴィがN響の首席指揮者に就任して以来、数々の話題になる演奏会があった。僕自身、これまでいい演奏にはいくつも立ち会ってきたが、後々まで語り継がれるような演奏にはまだ出会っておらず、そんな名演の場に居合わ
12位 stravinspyさん
  • 情報提供維新やアベが目指す教育(森友学園) Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • もしくは、虐待と差別と集団いじめ土地がどうのという話は今回は置いておいて、「虐待と差別と集団いじめ」←こちらに絞って行きたいと思います。何と言いましても安倍昭恵さんが、その教育理念に共鳴して、名誉校長を務めたぐらいですし、ネトウヨには中立なメ...
13位 michelangeloさん
  • 情報提供「予習+復習=200回」「真冬のドイツから真夏へ」 michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • オペラは、本当に敷居が高いのだろうか。私は未だにドイツ語は話せず、イタリア語もフランス語もサッパリ分からない。相変わらず楽譜は読めず、ワーグナーの自筆譜ファクシミリは枕の横でグーグー眠っている。そもそも、「ヒト・モノ・コト」と自分の階級が違うだけで諦める必要はない。たまに音楽家は神様だと仰る御方がおられるが、冷静に考えると聴衆が存在してこそ音楽家は生きていられる。拍手を受け取るのは、寧ろ御客様の方
14位 MUUSANさん
  • 情報提供部下もしっかり半笑い♪サティ/3つの恋愛詩 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   機密保持のためごく一部を塗りつぶさせていただきます あの記事を読んだアイスさまこと氷山係長からメールが来た。 そのままだと私たちの間の秘密が表面化してしまう恐れがあるため、機密保持の観点、ならびに防衛本能からごく一部を隠させていただく。 お疲れ様です。名古屋を離れて「2週間」あっという間で「ございました。 この間、名古屋支社の環境(「あの日、とうとう出せなかった手紙もヒミツに昇華させる環境」が整
15位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供内田光子のモーツァルト第23番 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • プレミアムフライデーとか。かつての花金の焼き直し…だよね。花もプレミアムも縁のない地味な勤め人人生。本日もしっかり定時まで業務遂行いたしましたよ(^^ ところで先日、2011年に続いて二回目となる内田光子グラミー賞受賞の報。そのうち彼女の原点とでもいうべきモーツァルトを聴こうと思いつつきょうになった。取り出したのは80年代にジェフリー・テイトと組んで完成させたピアノ協奏曲全集の中の1枚。22番と2
16位 はなさん
  • 情報提供仕事をする時間を充実したものにしたい おひとりさまのシンプルな毎日はなさんのプロフィール
  • 自分の人生の中で、仕事をしている時間の長さがかなりの比重を占めます。1日の時間割を考えると、仕事、睡眠、が同じぐらい時間を占めています。そんな長い時間を、やりたくもない仕事を欝々とやり、10分ごとに時計をみて、ああ、まだこんだけしか時間が経っていない、と嘆くのは、精神衛生によくないでしょう。前に追いつめられたときに、あと5年、5年だけ頑張ろう、そしたら仕事を辞めて・・・!と毎朝考えながら出勤してい
17位 chimao_fukuさん
  • 情報提供諏訪内晶子のヴァイオリンでドヴォルザーク作品を聴きかじる 福岡タワーとの対話chimao_fukuさんのプロフィール
  • 2017年2月26日日曜日、天候曇り。午後4時10分現在時外気温11℃湿度68%、北北西の風3m/s。二週間ぶり、チャリで図書館へ。今日が返却期限日でもあり、未だ肌寒い中、愛宕大橋を渡る。先日のN饗定期演奏会で聴いた諏訪内のヴァイオリン。その時の印象が強くて、図書館では諏訪内晶子のアルバムを探した。ドヴォルザーク作品のアルバムを見つけた。Sarasate - Zigeunerweisen, Carmen Fantasy. Dvorak - Violin Concerto, MazurekAki
18位 naopingさん
19位 Shushiさん
  • 情報提供騎士団長の件 Museum::ShushiShushiさんのプロフィール
  • 騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編posted with amazlet at 17.02.24村上 春樹新潮社 (2017-02-24)売り上げランキング: 1Amazon.co.jpで詳細を見る こちら、今日発売ということで、生まれて初めて本を予約するということをやって見ました。お昼に受け取り。帰りの電車で読み始めましたが、うーむ、なんだか面白いんだよなあ。まだ最初しか読んでいませんけれど。物語の時間構成をうまく見せているので、ぐいっと引っ張り込まれ
20位 grunerwaldさん
  • 情報提供今回の「旅するドイツ語」はアイゼンシュタットへの小旅行 grunerwaldのブログgrunerwaldさんのプロフィール
  • 毎週月曜の夜にNHK教育TVでドイツ語講座の番組が放送されている。現在放送されている最新のシリーズは「旅するドイツ語」と題して、従来のスタジオ収録型ではなく、ウィーンでのロケ収録映像をメインにした、半分はミニ旅番組のようなスタイルになっていて、ウィーン好きにはなかなかの好企画番組だ。なぜドイツ語講座なのにドイツの都市でなく、訛りのあるウィーンでと言うのが不思議なところだが、確かにウィーンには絵になる名
21位 rudolf2006さん
22位 カラカラクウリさん
  • 情報提供自意識過剰なだけですか。 アリスのタッパーカラカラクウリさんのプロフィール
  • ちょっとお知らせです。今まではブログ書きと皆様のブログ様への訪問を午前中にしていました。ですがちょっと朝にしたいことが出来たため、今日から夜に変更しようと思います。(更新は今までと一緒くらいの時間に予約予定です^^)ということで、これからもよろしくお願いいたします!本当に広くなったものね。この数日で一段と工事が進み、カラカラ家の前の道がずいぶん広く感じられます。毎日毎日、”今日こそダメかも...!”
23位 michelangeloさん
  • 情報提供クラシック音楽のマイナス面 michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • 今週末、漸くスポーツ・クラブへ行けた。昨日は歯科治療の後、車で直行。今日は何時もより多めに食事を摂り、ゆったり風呂でリラックス。クラシック音楽が趣味になり、メリットが増えた反面デメリットも付いてくる。代表例が、運動不足ではないかと感じる。 相手が「ワーグナー楽劇」となると、休日は少なくとも4時間コースになる。「ラインの黄金」にしても短い作品ゆえ、後で他の作品を追加で聴くことが殆ど。スポーツ・ク
24位 芳野達司さん
  • 情報提供ヴァンスカ、シベリウス"5番(1919年改訂稿)" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • ヴァンスカ指揮ラハティ交響楽団の演奏で、シベリウスの交響曲5番(1919年改訂稿)を聴く(1997年6月、フィンランド、ラハティ、クロス教会での録音)。このディスクには、2種類の異なった5番交響曲が収録されている。1915年の初稿版と、1919年の改訂版である。一般に聴かれているのは後者。私は初稿版を初めて聴いた。この曲にそれほど親しんでいるわけではないけれど、おおまかな違いはわかる。初稿版は、荒削りでダイナミック、
25位 rudolf2006さん
  • 情報提供晴れていますが寒いです… 〜 ロッシーニ「スタバトマーテル」   葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です2月も中旬を過ぎて 一週間を切り…今日も「なんくるないさ〜」の心で…TW仲間の方が写真を送ってくださいました今年の万ビーのカレンダーから(年明けに届いていたようです 来ないかと思っていましたよ…爆)♪♪♪♪♪今朝はロッシーニですヴェルディ:レクイエム&ロッシーニ:スターバト・マーテルジャコ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 karajanさん
27位 芳野達司さん
  • 情報提供"愛する源氏物語"、アブラヴァネル、チャイコフスキー"4番" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • 俵万智の「愛する源氏物語」を読む。「七九五首の和歌を、それぞれの人物の状況と才能に応じて歌いわけるという技量。その「成り代わり」の技においては、紫式部は、恐ろしいほどの力を持っていた。七九五首は、七九五種でもあるのだ」。これは、「源氏物語」で重要な役割をもつ和歌に焦点をあて、登場人物の心の揺れ動きを読み解く解説書。和歌というものは、近代短歌と違って、お互いに詠み交わし交流するためのものである。だか
28位 mp1922さん
  • 情報提供ダニエーレ・ルスティオーニ指揮のベルリオーズ:幻想交響曲 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
  • ●2月26日、日曜日、14時より、東京芸術劇場にて、都響定期演奏会Cシリーズ●①デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」②レスピーギ:交響詩「ローマの噴水」③ベルリオーズ:幻想交響曲★ダニエーレ・ルスティオーニは、2016年6月、東京交響楽団にも客演し、指揮者よりも背の高いスーパーモデルのようなヴァイオリニストの奥さんと共演したので記憶にある。2月に二期会オペラの『トスカ』で都響を指揮したらしい。客演ながら、比較的
29位 はなさん
  • 情報提供林家 木久扇さんの落語 おひとりさまのシンプルな毎日はなさんのプロフィール
  • NHKの「日本の話芸」という番組を観ています。色んな落語家や、講談師が番組の時間に合わせて30分の尺で話をします。落語なんて短いのもありますから、演目によっては、本題に入る前の枕の時間を頑張って頑張って伸ばして、ようやく30分。なかなか苦しい。落語家というよりタレントじゃないの?という人が案外上手かったり、有名なはずだけど微妙だなという人がいたり、結構、出来はばらつきのある番組です。で、だいぶ前に林
30位 stravinspyさん
  • 情報提供全国の保育所で日の丸・君が代 Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • 先日、ちょっとだけ書きましたけど、厚生労働省が保育指針改定案で保育園で、行事で国旗に親しむとか、国歌に親しむとかそんなこと書いていたようです。かなり終わってますよ。一応、国歌に関しては、音楽の一つとして教えるのはまあ特におかしいとは思わないんで...
31位 黄金のアンコールさん
32位 chimao_fukuさん
33位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供モンポウのピアノ自作自演盤 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • きのうの<コンポステラ組曲>で思い出し、今夜はこんな盤を取り出した。スペインの作曲家;フェデリコ・モンポウ(1893−1987)のピアノ曲集。写真のCD4枚組のセットは彼のピアノ曲全作品を集めたもので、しかも演奏をしているのは作曲者モンポウ自身というアルバムだ。モンポウは1893年に生まれ1987年に94歳で亡くなった。ライナーノートを見ると、この盤の録音は1974年。彼が81歳のときに録音されたことにな
34位 しじみさん
35位 Daisyさん
  • 情報提供テレーズ・デュソーのピアノソナタ集(ハイドン) ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings ArchiveDaisyさんのプロフィール
  • なんだかピアノの響きにはLPが合うようで、ピアノソナタの名録音がつづきます。テレーズ・デュソー(Thérèse Dussaut)のピアノによる、ハイドンのピアノソナタ2曲(Hob.XVI:49、XVI:52)とファンタジア(Hob.XVII:4)の3曲を収めたLP。収録についてはネットで色々調べるとおそらく1972年にリリースされたもののよう。レーベルはARION。こちらも先日ディスクユニオン新宿店で仕入れたもの。LP売り場は適度に分類さ
36位 わさび田のパパゲーノさん
  • 情報提供えっ・・・ 5枚も持っている ハスキルの MOZART PIANO CONCERT No.27 わさび田のパパゲーノわさび田のパパゲーノさんのプロフィール
  • ドイツ・グラモフォンの LPM 18383 5枚 持っている MOZARTの ピアノ協奏曲27番  クララ・ハスキルの ピアノ おいら、まだ、天国も地獄も、行ったことがない  しかし、この演奏を聴いていると・・・   心が、どこか、安らぎに、溢れてくるのを感じる 同曲の他の人の演奏では、そうはならない  なんか、まだ、現世を彷徨っているような感じで、   現実に、ひきもどされてしまって・・・  そ
37位 mp1922さん
  • 情報提供3月の演奏会 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
  • 2月もおしまい。日没もだいぶ遅くなり、春ももうすぐそこ。ただし、小生のような花粉症の人には一年で最悪の季節。プチ「引きこもり」状態の時期到来 。3月の第2週からは花粉から逃避し、山形県寒河江市に帰省予定。「1日2食」で 腸内環境がよくなり、花粉症も治る、という俗説を信じて3年め。初年は症状がかなり軽くなったので、「これは行けるかな」とも感じましたが、今現在すでに目がかゆい。昨年もそれほどひどくはなかったも
38位 はなさん
  • 情報提供Android One ってどうでしょうね? おひとりさまのシンプルな毎日はなさんのプロフィール
  • iPhone のいいところは、OSのアップデートがだいたいどの機種でも入るので、セキュリティ的に安心できるところです。androidのスマホは、スマホのメーカーによって、OSのアップデートができたり、できなかったりします。日本のメーカーはほとんど出来ない感じです。古いOSって、セキュリティ的に危ないんですよね。アメリカのトランプ大統領の私物のスマホがかなーり古いサムスンのスマホ(android)で危なすぎる、と話題になって
39位 コギーさん
  • 情報提供ジョウビタキ コギーのページコギーさんのプロフィール
  • 2017年2月4日 神代水生植物園ジョウビタキ(オス) 尉鶲Daurian Redstart (male)ジョウビタキのオスは今季ロクな写真が撮れませんでしたが、これは少しはまともに撮れたかなと思います。中国東北部などで繁殖し、越冬のため日本に渡って来ます。スズメほどの大きさで、雌雄ともに翼には白斑があり、「紋付」と呼ばれることもあります。「ヒッ、ヒッ」という声で鳴き、尾を震わせたり、頭を下げるお辞儀のような動作が特徴
40位 VOITECHさん
  • 情報提供にこにこ納品 アトラス A35H ナイトーン付き ピアノ調律師・坪井 剛のBlogVOITECHさんのプロフィール
  • 納品調律にお伺いしました。こちらはアトラスのA35Hというモデルにナイトーンを取り付けたピアノです。 お客様は遠方よりご家族4人でお越し下さいました。お姉ちゃんがピアノをレッスンされていて、もう本物のピアノでないと練習に支障がきたすレベルになったということでした。奥様もご主人様も特にブランドへのこだわりが無いということでしたので、音も状態も良いこちらのピアノをお薦めしました。お嬢さんに弾いてもら
41位 NEKOMARUさん
42位 愛猫メインクーン「らあ」&オーディオさん
43位 ukokkeiさん
  • 情報提供チェコ音楽散歩Vol.2(@カフェ楽猫)観覧 ukokkeiの徒然草ukokkeiさんのプロフィール
  •  今夜は、常滑市の飛香台にあるここへ足を運びました。 目的は、これの観覧です。 昨年8月に開かれたコンサートの「続編」となります。 今回は、ヴァイオリニストの寺田史人さん(セントラル愛知交響楽団コンサートマスター)・チェリストの本橋裕さん(セントラル愛知交響楽団)・ピアニストの榊原祐子さんが出演します。 なおここのコンサートホール(マイノリティホール)でチェロが演奏されるのは、これが初めてとのことです。
44位 kawakeiさん
45位 みーちゃん♪゜さん
  • 情報提供こはるちゃん可愛過ぎですლ(???ლ) みーちゃん♪゜の諸々日記みーちゃん♪゜さんのプロフィール
  • 湯田中に行きたくなるアニメにぞっこんなみーちゃんです---。PCゲー原作アニメって、何でこんなにツボになるんでしょうか( ´∀`)つ今回のheroine星川こはるちゃんでしたこんなに可愛いなんて(☆゚∀゚)夕暮れの湯田中の背景?すっごく綺麗ですね---。今のPCゲー原作アニメ...
46位 ジーコ寅さん
  • 情報提供FC東京戦 ジーコ寅の「名曲探偵アントラーズ倶楽部」ジーコ寅さんのプロフィール
  •  全体的に見て、内容的には互角の戦いだった。0−0で引き分けの試合かなと思って見ていたが、後半37分に中島の左サイドからのドリブルからのシュートをクォン・スンテが中途半端な処理をしたこぼれ球に三竿雄がぶつかってしまいそのままオウン・ゴール。 難しいバウンドで、クォン・スンテを責めるのは可哀想だが、もう少し大きくパンチングして欲しかった。キャッチは難しかったか?今までファインセーブを続けてきたクォ
47位 VOITECHさん
  • 情報提供ジュビロ磐田の練習見学 ピアノ調律師・坪井 剛のBlogVOITECHさんのプロフィール
  • 先日、ジュビロ磐田の大久保グランドに練習を見に行ってきました。なんと言っても今年の目玉は移籍してきた中村俊輔選手でしょう!!移籍話が出たときには、まさかね〜何て思っていたら実現して驚きましたよ。午前中の全体練習が終わったあと、個人練習をしているタイミングでした。壁に向かってもくもくと感触を確かめるように何本も蹴っていました。離れて見ていてもすぐに何処にいるのか分かる独特な蹴り方と存在感がありました
48位 beckmesser248さん
  • 情報提供2/16(木)ハイティンク コンセルトヘボウ管 木陰の散歩道beckmesser248さんのプロフィール
  • ホテルから徒歩2分 アムステルダム・コンセルトヘボウへ。20:15開演 ハイティンク指揮によるコンセルトヘボウ管のコンサート。席は中央5列目通路側 カテゴリー1で105?例の階段を降りて指揮台へというパターンではなく舞台右側から登壇、先日のガイドツアーで専用のエレベーターについての説明がありましたが、多分控室からエレベーターで降りてきたのでしょう。ハイティンクも88歳ですから。プログラム前半はドビュッシーの牧
49位 一人暮らしの休日さん
50位 ぶひひんさん
  • 情報提供シベリウス:交響曲第5番 ぶひひんのぼちぼちブログぶひひんさんのプロフィール
  • こんばんは。今日お話しします交響曲第5番(シベ5)はシベ2の次に人気のある交響曲です。人気の理由は、明るくわかりやすい曲調にあります。 腫瘍を克服して死の恐怖から逃れたシベリウスの明るい笑顔が見えるようです。シベ4とシベ5は陰と陽のような関係であり、傑作の双璧なのですが明るく親しみやすい分、シベ5のほうが軽くみられる傾向があります。シベ5が明るいのは、この曲が1915年のシベリウス生誕50周年記念行事に演奏
更新時刻:17/02/27 13:30現在