クラシック音楽鑑賞 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/21 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
マエストロ・与太さん
  • 情報提供サヴァリッシュのシューマン 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • シューマン交響曲の在庫確認。はい、もう止めます…と、その前にこの盤だけは(^^;2013年2月に亡くなったウォルフガング・サヴァリッシュ(1923−2013)が残した最大の遺産ともいうべきドレスデン国立歌劇場管弦楽団とのシューマン交響曲集。学生時代にこの演奏に接し、エアチェックしたカセットで脳内の最深部まですり込まれた演奏。一部はLP盤でも持っているが、きょう取り出したのは十年程前に廉価盤で出た際に手に入れた

2位
MUUSANさん
  • 情報提供肺臓の空気を車内に全放出する女♪クープラン/第26組曲 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   カラスたちよ、5時を過ぎたぞ。はよ帰れ!  土曜日は久々に晴れたことを昨日報告した。私が報告しなくたってわかっている人はたくさんいるだろうけど…… 夕方に家の近くを散歩していると、どこからか焼肉の匂いが漂ってきた。外で焼肉をするのにはやや肌寒いだろうにと思ったが、そんなことは余計なお世話だし、どこの家でやっているのかもわからなかった。ただ、北海道においては外でBBQができる日は今後あまりないだろう

3位
naopingさん
4位 “ スケルツォ倶楽部 ” 発起人さん
5位 luminoさん
  • 情報提供Op.453 シューベルト:「ピアノ・ソナタ第7番」D.568 by ケンプ ♪クラシック音楽  さんぽみち♪CD & MUSIC BIRDluminoさんのプロフィール
  • 再び「シューベルトのピアノ・ソナタを聴くシリーズ」に。シリーズに登場をしていないソナタは思っていた以上にあるようですが一応、今回でこの「シリーズ」に終止符を、と思います。「シリーズ」の締め括りはソナタ第7番。シューベルトのピアノ・ソナタ全集ではお気に入りになっているケンプで聴いてみました。前置きから、少々愚痴を。シューベルトのピアノ・ソナタは未完も多く煩雑な想いを抱いてしまいました。ほとんどの全集
6位 michelangeloさん
  • 情報提供今日は歯科(ピカピカ綺麗にしてもらう) michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • まったくどうしたものか、すっかり元気がなくなってしまった。折角なので土日も働きたいのだけれど、副業を禁止としているので二足の草鞋を履けない。暇は良くないので、暇をなくす為に習い事かドイツ語スクールとも考えたが、それより次なる引っ越し資金を貯めなくてはならないので悔しい。 来年1月のドイツ遠征は、ドレスデンの他にライプツィヒとワイマールにも行くので、なんだかんだ出てしまいそうな気がするので、とにかく稼
7位 黄金のアンコールさん
8位 mp1922さん
  • 情報提供9月の演奏会(2018) 失われたアウラを求めてmp1922さんのプロフィール
  • もう8月も半ば、日没は18時32分でずいぶんと早くなった。6日に帰省。さいたま市よりも、昼は3度前後、夜は6度前後気温が低いので、夜は扇風機も必要なく、快適。毎日、普段は見られないのでテレビ三昧と畑と庭の雑草取り。再度皮膚がかゆくなる。近所のライブカメラ9月は、オケによっては、シーズン開始の月でもあり、演奏会も多め。残暑が厳しいか???再度山形に戻り、山形交響楽団定期演奏会を聴く。2日、15時より、阪哲朗指揮
9位 unagiさん
  • 情報提供楽器 それでいいのunagiさんのプロフィール
  • タイトルは楽器ですが音楽をやってますみたいな話では全然なくて、人前に公開していいんだかわかりません。恥さらしみたいでしかないものをなんで人前に出そうとするのか、そのあたりが自分でもよくわかっていませんが考えがまとまるまで待っていると気が変わって全部なかったことになっちゃいそうなので強引に公開。好意的な目を向けてくれる人ばかりではないし、こういうのを攻撃したくて仕方ない人がいるのもわかるけど公開。考
10位 うぐいすさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 grunerwaldさん
  • 情報提供ひとりサウンド・オブ・ミュージック・ツアー/in Salzburg grunerwaldのブログgrunerwaldさんのプロフィール
  • 今回の旅行は全日楽劇鑑賞が入っていて、観光らしい観光はほとんどしなかったが、最後の「サロメ」が夜の8時からなので、せっかくのザルツブルクなのでその日だけは午前と午後を使って遠足に出かけた。旧市街の観光名所はもう何度も観ているので、今回は今までやってなかった「ひとりサウンド・オブ・ミュージック・ツアー」をやってみた。幸いお天気も快晴で、絶好のハイキング日和。とは言っても、3時すぎくらいにはホテルに戻
12位 芳野達司さん
  • 情報提供"国のない男"、コルトー、ショパン"葬送" 究極の娯楽「古典音楽の毒と薬」芳野達司さんのプロフィール
  • カート・ヴォネガット(金原瑞人訳)による「国のない男」を読みました。「善が悪に勝てないこともない。ただ、そのためには天使がマフィアなみに組織化される必要がある」。これは、20世紀後半を代表するSF作家による遺作となったエッセイ。当時のブッシュ政権や堕落する企業・メディア・宗教団体を痛烈に批判する。そうはいっても、人間を信じたい。また信じられる存在であることを希求する。彼は言う「人にやさしくしろ」。簡単
13位 beckmesser248さん
  • 情報提供8/18(土)ヤオコーワイン 木陰の散歩道beckmesser248さんのプロフィール
  • スーパーヤオコーは月に1回、20%オフのセールがあります。お米の日、コーヒーの日、チーズ・生ハムの日・・・今日はワインの日で20%オフ.買ってきたものはドイツワイン3本。計2,268円。早速、シュヴァルツェ カッツ 黒猫と呼ばれているものを飲んでみました。国内でよく目にするドイツワインはアルコール度9%のものが多く気を付けないとつい飲みすぎてしまいます。昨日のラララクラシックを。平原綾香というホルストの惑星の
14位 rudolf2006さん
  • 情報提供20日… 〜 ベトベン「ピアノ・ソナタ第20番」   葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です今朝は 27度みたいです8月のカレンダーです♪♪♪♪♪今朝はベトベンですComplete Philips Recordingsベトベン:「ピアノ・ソナタ 第20番」G-Dur 作品49-2クラウディオ・アラウ の演奏です(1989年 の録音のようです)アラウのベトベンを聴きながら 朝を過ごすことは多くなっていますこの20番は2つの楽
15位 unagiさん
  • 情報提供東京 それでいいのunagiさんのプロフィール
  • 長い連休も終わってまた仕事なわけですね。休み後半体調を崩していましたがお前じっとしとけというメッセージだったと思いましょう。なにかきっとその方がよかったんだよ。しかしまだなんか痛い・・もう一度医者いくか・・以下は休み前に書いてあったもの。ある方から田舎暮らしいいですねというようなお話をいただきました。自分では全く気付いていないことなので、そういう声をかけていただくとハッとして大変うれしかったりしま
16位 MUUSANさん
17位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供シフのバッハ 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • あさ起きて、涼しさに驚く。気圧の谷が通り過ぎ、一気に秋の高気圧に覆われたためだ。湿度も低く過ごしやすい一日だった。このまま秋には…ならないだろうが、ホッとひと息だ。さて、週末金曜日。久々にバッハの鍵盤曲を聴こうかと、こんな盤を取り出した。アンドラーシュ・シフ(1953−)によるバッハのパルティータ。1983年の録音。手持の盤は90年代終わりに彼の一連のバッハ録音が2枚組のアルバムで何セットか出た際に買
18位 マエストロ・与太さん
  • 情報提供スウィトナーのシューマン 六弦音曲覗機関マエストロ・与太さんのプロフィール
  • シューマン交響曲の在庫確認。今夜はこの盤。オトマール・スウィトナー()指揮シュターツカペレベルリン(SKB)によるシューマン第1交響曲。Blu-SpecCD仕様で2012年にリリースされた日本コロンビア廉価盤シリーズの1枚。第3番とカップリングされ、2番と4番を収めたもう一枚と合せてシューマン交響曲全集を構成している。1986年6月ベルリンイエスキリスト教会での録音。この演奏はまず、1841年自筆譜による録
19位 chimao_fukuさん
  • 情報提供朝のウォーキングと「美しく青きドナウ」 福岡タワーとの対話chimao_fukuさんのプロフィール
  • 2018年8月18日土曜日、天候晴れ。午前8時現在時外気温23℃湿度53%、南南東の風2.0m/s。涼しい朝です。毎日熱帯夜でしたので、今朝はちょっと肌寒いくらいでした。自宅から室見川河畔公園へ。早朝のウォーキングを続けてます。毎日コースを変えながら、今朝は6kmで7,500歩。なんとも言えない達成感を味わいます。途中目にした風景のワンショット、川面に映える景色が印象的でした。空も爽やか、このまま秋になっても不思議ではあり
20位 rudolf2006さん
  • 情報提供18日ですが… 〜 ベトベン「交響曲第2番」   葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です今朝は 24度みたいです昨夕から急に涼しくなってきました10:24は 29度ですが…8月のカレンダーです♪♪♪♪♪今朝はベトベンですベトベン:「交響曲 第2番」D-Dur 作品36ウィリアム・スタインバーグ 指揮 ピッツバーグ交響楽団 の演奏です(1964年 の録音のようです)ベトベンのシンフォニーは久し
21位 joshさん
  • 情報提供コスタリカがつくった積極的平和…ということ 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • とあるイベントでドキュメンタリー映画の上映があったものですから、見てきたのでありますよ。タイトルは「コスタリカの奇跡 積極的平和国家のつくり方」というものです。副題にある「積極的平和国家のつくり方」という言葉を見ますと、どこかの島国国家の為政者が「積極的平和主義」なんつうふうに使って積極的に武張ることで平和になるんだ的な意味と受け止めてしまうところながら、ノルウェーの平和学者ガルトゥングが1958年に
22位 stravinspyさん
  • 情報提供リベラルとヨブと因果律 Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • 始めは「ヨブとリベラルと因果」にしようと思ったんだけど、因果律の方が良いかなと思わないでもなくて、平松愛理ではなくソダーバーグの方にしました。どっちにしても、酷く語呂が悪くてオリジナルに全く近くならない。ヨブ記というのは旧約聖書に出ている話です...
23位 オペラ対訳プロジェクト管理人さん
24位 MUUSANさん
  • 情報提供墓参りのあと、たまたま亡父の好きだったそばを食べる♪武満/波の盆 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   朝から盆モード 12日・日曜日は帰省していた次男坊が朝2番の電車に乗って帰るというので−まっすぐ帰るのではなく、函館〜青森経由なんだそうだ−駅まで送った。ちょうどAIR-G(FM北海道)の『アサクラ』が始まり、いきなり尾高/札響による武満の「波の盆」がかかった。このディスクであり、この曲である。 庭仕事−ラティスパネルの修理−のあと、亡き父(&ご先祖様たち)の墓参りに行くかと11時ころに家を出る。墓は札幌
25位 ぼなぺてぃいさん
  • 情報提供シューマンのチェロ協奏曲 美しいチェロを弾きたいのだ。ぼなぺてぃいさんのプロフィール
  • チェロのレッスンでは、シューベルトのアルペジョーネを卒業し、シューマンのチェロ協奏曲をやっております。シューマンのチェロ協奏曲というと、ハイドン、ドヴォルザークと並んで、3大チェロ協奏曲なぁんて呼ばれ方もしていますが、人気度、認知度ということでは、だいぶ落ちるのではないでしょうか。そもそもシューマンという作曲家自体が日本ではあまり人気がないような…。私自身は、ここ数年でシューマンに憑りつかれたよう
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 Daisyさん
  • 情報提供クリストフ・ゲンツの英語カンツォネッタ集(ハイドン) ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings ArchiveDaisyさんのプロフィール
  • 久しぶりに歌曲の未入手盤に出会いました! テノールのしなやかな歌唱と陰影の深いピアノの伴奏が素晴らしい演奏です。amazonクリストフ・ゲンツ(Christoph Genz)のテノール、ジュリアス・ドレイク(Julius Drake)のピアノによる、モーツァルトの歌曲6曲、ハイドンの英語によるカンツォネッタから12曲、英語による歌曲2曲を収めたアルバム。収録は1999年9月、ドイツ放送(Deutschelandradio)のケルン放送センターの放送ホール
27位 rudolf2006さん
  • 情報提供19日です… 〜 ヴェルディ「ファルスタッフ」   葉っぱに埃がついたので水をかけて払ってやったでちrudolf2006さんのプロフィール
  • Guten Morgen!!今朝も、目が覚めたような気がしますよきっと目が覚めているような… 息もしているような…そのことに感謝です今朝は 24度みたいです昨夕から急に涼しくなってきました10:24は 29度ですが…8月のカレンダーです♪♪♪♪♪今朝はヴェルディですLeonard Bernstein Edition: The Vocal Worksヴェルディ:歌劇「ファルスタッフ」ヴェルディ:「ファルスタッフ」レナード・バーンスタイン 指揮 ヴィーナー・フィルハーモ
28位 MUUSANさん
  • 情報提供PIN,Pin,pin,ピン,ぴん♪伊福部/協奏風狂詩曲 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール
  •   3年に2度は頻度高すぎ いま愛用している腕時計は3年ほど前にビックカメラで購入した。 そのころはまだ私はヨドバシではなくビック派だったのである。 そしてこの3年間の間に、2度ベルトが切れた(ムーヴメントとバンドのつなぎ目ではなく、バンドのコマとコマの間である)。 いや、正確に言うなら時計バンドのコマをつないでいる『ピン』がいつの間にか脱落し、腕時計も腕から脱落した。 1度目は電車の吊革につかまってい
29位 kogemonさん
  • 情報提供個人旅行よ何処へ行く(4) 旅と仕事するkogeのブログkogemonさんのプロフィール
  • ・・・以下は、あくまでも主観に基づく私見であるのと、個人旅行といってもテーマ性の強い旅であるという点、また方面もヨーロッパに偏っているので、すべての旅行会社(で働く人)の意見ではないので、あしからず。・・・ レベル2 自由な旅がしたいし、だけどリスクも取りたくないタイプ 多数派だったレベル3は減ったあとどうなったのか。 ネットで何でも情報が手に入る時代、レベル4になるかと思いきや、 その逆で、レ
30位 ともやん企画さん
31位 あもるさん
32位 スリーパーさん
  • 情報提供シニガーリャ作曲『ロマンスとユモレスケ』 スリーパーのMusicBoxスリーパーさんのプロフィール
  • L.シニガーリャ/『ロマンスとユモレスケ』 Op.16  チェロ:ラファエラ・グロメス  ピアノ:ユリアン・リーム ()今日はお盆の中日なのですが、普通に仕事に行ってきました。このところは13〜15日はお盆休みにしてたのですが、今の現場では不可。お盆休みだからでしょうか、通勤電車はいつもよりだいぶ空いていました。仕事は、やっとドキュメント作成が開始になって、思ったよりは進んだ気もします。18時30分過ぎに終業
33位 geezenstacさん
  • 情報提供幕末のお江戸を時代考証! geezenstacの森geezenstacさんのプロフィール
  • 幕末のお江戸を時代考証!著者/山田順子発行/KKベストセラーズ ドラマ『JIN‐仁‐』(TBS)の時代考証家が、江戸の町を徹底ガイド―あなたは今日、江戸にタイムスリップ!歴史散歩にも役立つ、江戸古地図と現代地図、精密イラスト付き。---データベース--- 自宅周辺にはリアル新刊本を扱う本屋が3店あります。ふらりと出掛けたその中の一店でリサイクル本のフェアをやっていました。ブック・オフや未来屋書店などリサイクル本専門店
34位 かんちゃんさん
35位 いしりん@神戸さん
  • 情報提供いきなりステーキ   行きました いつでも笑顔で神戸から(^_^)  いしりん@神戸さんのプロフィール
  • 夕方、垂水方面に外出したので、外食することに。前から気になっていた、「いきなり ステーキ」に。帰り道の学園南店。写真は、同店のホームページからです。グラム単位でお肉を頼むこと、ちょいと腰をかけて食事をする、半立ち食いスタイルが特徴とのこと。フィレ肉、わたしは250g、カミさんは200を注文。1gあたり9円です。ボリュームのある肉の塊がやってきます。味付けはシンプル。まずまず、柔らかいお肉でした。「アメリカン
36位 ukokkeiさん
  • 情報提供8月14日の県営名古屋空港〜FDAの8号機・10号機顔合わせ編 ukokkeiの徒然草ukokkeiさんのプロフィール
  •  皆様、おはようございます。 今日は8月14日の県営名古屋空港から、FDAの8号機・10号機顔合わせ編をお送りします。 話は、愛知県防災航空隊のヘリコプターが降りた所まで戻ります。 続いて出雲から機体カラーがティーグリーンのFDAの8号機(E175・JA08FJ)が飛来し、RW16に着陸してリバースを掛けました。 ちなみにこの機体、県営名古屋空港に行った時には必ず出会っています。 やがて、所定の駐機位置に入りました。 その後
37位 joshさん
  • 情報提供おばけ美術館に怖々と…ということ 此処彼処見聞控〜ここかしこみききのひかえjoshさんのプロフィール
  • 元来こわいのは苦手でありますから、当然にして「おばけ」の類いは近寄らず…。ですが、うっかりにもせよ「おばけ美術館」なる展覧会に足を踏み入れてしまったのですな。JR国立駅前にあるたましん歴史・美術館で開催中の展示でありますよ。(ちなみに「たましん」とは多摩信用金庫のことです)趣旨としては夏休み期間中の子ども向け企画でありますし、作品をよおく見ることで「どこに怖いという気持ちを感じるか、どんなところが
38位 VOITECHさん
  • 情報提供にこにこ納品 カワイ BL-61 ピアノ調律師・坪井 剛のBlogVOITECHさんのプロフィール
  • 納品調律にお伺いしました。こちらはカワイのBL-61というモデルのピアノです。ショールームには奥様とお子さんのお二人でお越し下さいました。お話を聞くと、今年の2月に弊社でピアノをご購入下さったお客様のご近所さんで、その方の紹介でお越し下さいました。そのお宅のピアノも弾かせてもらったり、外にどれくらい音が漏れるかも確かめてから、これなら本物のピアノを置けると感じていただけたそうです。お嬢さんのレッスン
39位 ランガナータンさん
40位 NEKOMARUさん
41位 pelleasさん
  • 情報提供「山下清 放浪美術館」長野県茅野市 サーシャのひとり言pelleasさんのプロフィール
  • 諏訪大社春宮から前宮、本宮に移動する途中、茅野市にある山下清氏の放浪美術館に立ち寄りました。春宮、秋宮と前宮、本宮の位置関係はこのようにかなり離れています。夏になると諏訪湖の花火を見るために、山下清氏はしばしば信州を訪れたそうです。こちらは16年間に及ぶ放浪中に、お世話になった人々にお礼に残した作品をはじめ、貼り絵作品の大作、絵付け陶磁器やフェルトペンによる点描画など140点に及ぶ作品を集めた常設美術
42位 ほいほいさん
  • 情報提供[随想集]未来について、時間について ほいほいの気ままに音楽エッセイほいほいさんのプロフィール
  • 未来が予測不能であると言う。それはいつだってそうだったわけで、予定調和の中に保障された未来が待っているなんて、ずいぶん甘ったれた話なのだ。 自由・平等の実現を、公教育の普及により達成しようと考えた思想家たちが、フランス革命の頃にいて、近代的な市民の育成という役割を公教育がある時期、担おうと頑張った。日本で例えれば、、戦争直後、現日本国憲法が発布され、GHQの顔色を伺いながらではあっても、戦後民主主義
43位 fm-woodstockさん
44位 stravinspyさん
  • 情報提供最近のおバカツイッタラー Martian Official Weblogstravinspyさんのプロフィール
  • なんか調子悪いんで何のひねりもないそのまんまの話。主に、杉田水脈に対する抗議デモに関してバカ発言をした皆様を取り上げてみたいと思います。当然彼らは炎上商法狙いなので、それを取り上げるということは炎上に「協力」しているわけですからおそらく感謝さ...
45位 nailsweetさん
46位 michaelさん
  • 情報提供K.ベーム:Haydn Sym No.90(LP) Micha: Classic音楽とLuteの楽しみmichaelさんのプロフィール
  • 先般の「オックスフォード」に続き、ベームによるハイドン、Sym No.90を再聴。 この作品は書法的内容に優れ、管楽器のソロが多彩に活躍する聴きどころ十分の曲だが、録音される機会は少ないほうだ、当時としては貴重だったかもしれないベームとVPOの演奏もあらためて聴くと格調高い逸品。ハイドン 交響曲No.90 ハ長調 Hob.I:90カール・ベーム:指揮ウィーン・フィルハーモニーO1973年 ウィーン、ムジークフェラインザール第1楽
47位 michelangeloさん
  • 情報提供蜂に刺されても会社に行く(笑) michelangelo Art is my lifemichelangeloさんのプロフィール
  • 先週、出先で生まれて初めて蜂に刺された。最初は蟻かと思い余り気にせずに過ごしていたが、噛まれた瞬間の痛さは注射なみ。変だと感じ直ぐに最寄りの皮膚科へ受診したが、良くなるどころか悪化したので大学病院へ。結果、処方された塗り薬に間違いはなかったが、もっと強い塗り薬の方が治りが良いでしょう、とのことで朝晩しっかり塗り始めた。 だいぶ良くなった今日は、休み明けの出勤。とは言え、何時もより遅い10時スタート。
48位 黄金のアンコールさん
49位 naopingさん
50位 Daisyさん
  • 情報提供フォノイコライザー 合研LAB GK06SPU ハイドン音盤倉庫 - Haydn Recordings ArchiveDaisyさんのプロフィール
  • 久々のオーディオねた。このところモノラルのLPを手に入れることが多くなり、ちょっと前にリーズナブルなモノラル専用のカートリッジ、audio-technica AT33MONOを手に入れて、モノラルならではの揺るぎない音色を楽しむことができるようになった件はリステンパルトの記事に書いた通り。2015/12/31 : ハイドン?交響曲 : カール・リステンパルト/ザール室内管の81番、王妃(ハイドン)ところが、手に入れたアルバムむによっては、
更新時刻:18/08/21 09:30現在