オペラ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/20 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
musicienneさん
  • 情報提供ブリテンの「戦争レクイエム」 ♪オペラの館へようこそ!musicienneさんのプロフィール
  • 終戦記念日の今日、ブリテンの「戦争レクイエム」を久しぶりに聴いている。この曲を初めて聴いたのは学生時代で、当時慶応大学で音楽学を教えていらした村田武雄氏を大学にお招きして、特別講座を開催していただいたときのことである。その中で村田氏は「戦争レクイエム」のレコードを聴かせてくださったのだ。そのときの衝撃は忘れがたいもので、すぐに村田氏にお願いしてそのレコードをお借りしたのを覚えている。この曲は1940年

2位
みわきちさん
  • 情報提供「コジ・ファン・トゥッテ」を上演します! ソプラノ歌手 中川美和のブログみわきちさんのプロフィール
  • ◆アンダンテ企画です。10月30日(火)に、モーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」のオペラハイライトを、アンダンテ企画の主催で開催することになりました。この作品は3時間以上かかる長いオペラですが、今回は、上演時間も少し短めに、演出もわかりやすく、小さな会場でシンプルに上演いたします。アンダンテ企画がお送りする、オペラハイライト「コジ・ファン・トゥッテ」。皆さまお誘い合せの上、是非ご来場下さい。◆中川美

3位
Lunaさん
  • 情報提供[オペラ] ヴェルディ/「トロヴァトーレ」 (2018/08 荒川区民オペラ) Blog di LunaLunaさんのプロフィール
  •  2018/8/12 荒川区にあるサンパール荒川 大ホールに、荒川区民オペラの主催する、ヴェルディ作曲歌劇「トロヴァトーレ」の公演を聴きに行きました。その感想・レビュー。<目次>【1】台本作家・カンマラーノ【2】2018/08/12 演奏のレビュー・感想【3】2018/08/11 演奏のレビュー・感想【4】キャスト&スタッフ ※  ※  ※ 【1】台本作家・カンマラーノ ヴェルディの「トロヴァトーレ」は、いつも、「台本は荒唐
4位 オペラ対訳プロジェクト管理人さん
5位 Lunaさん
6位 るりこんさん
  • 情報提供なぜ、ストールやボレロは素人っぽいのか るりこんの気が向いたらの日記るりこんさんのプロフィール
  • たまにはドレスの話を 一般の人が比較的多く「ドレスを着る機会」といえば、結婚式の参列だろう。よくあるのはノースリーブのドレスにボレロかストールを羽織る、というもの。最近のドレスはノースリーブが多いが、「結婚式」という格式が求められる場ではむやみに肌を出さない方が良いとか、あと二の腕を隠してくれるとか、小物で色々なコーディネートを楽しむとかいったことが期待できるのだろうと思う。これらのことをバッシン
7位 コンチェルティーノさん
  • 情報提供「カタカナ」で歌うイタリア人!? コンチェルティーノコンチェルティーノさんのプロフィール
  • 声楽家・伴奏者育成コーチコレペティトール香川紀恵です。 声楽家・コレペティトール育成/香川音楽教室/香川紀恵ホームページメルマガ読者登録Youtubeチャンネル登録それはイタリアでの出来事でした。オペラの立ち稽古が始まるので早めに練習場所に行きました。練習室から コテコテのカタカナでイタリア歌曲を歌う声が聴こえてきました。周りを見回すと、一緒に行った日本人はみんないます。それに、その人たちはそんなコテコテ
8位 Lunaさん
9位 るりこんさん
  • 情報提供楽譜づくり、大変 るりこんの気が向いたらの日記るりこんさんのプロフィール
  • 10月、11月の洋菓子店コンサートがキャンセルになったが、次の本番は9月中旬に、L先生有志の内輪だけのコンサートの予定。ただ、これは本当に内輪同士の甘さがすごく目につくから「本番」と呼べるかどうか。11月には、地域の音楽祭で4か所で歌う予定。全体では105分間の演奏だけど、トークタイムも入るし、器楽だけの曲も入る予定。まだ自分は何曲用意するべきかはあまり読めない。しかし、?R銀行:ホルスト?M銀行
10位 もーちゃんさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 satoshigさん
  • 情報提供花火 in KAGURA あるsatoshigさんのプロフィール
  • 2018/08/14(火) 裏の堤防で、 恒例の 花火 in KAGURA が催された。昨年は雨。今年も 可哀想に雨だった。30年も続いている記念の年だったそうだが、何か 人の集まりも、例年よりも少ない感じだった。私は、家内と電気を消して、家の居間の窓から眺めた。露店がでたりはしていて、昔は孫と覗いたりもしたが、孫達も大きくなってしまった。 この花火が終わると、短い夏も終わりである。一抹の寂しさを感じてしまう。 雨が
12位 grunerwaldさん
  • 情報提供バイロイト辺境伯歌劇場(Markgräfliches Opernhaus) grunerwaldのブログgrunerwaldさんのプロフィール
  • 今回のバイロイト訪問では、前回・前々回の訪問時は改修のため長期閉館中で見ることができなかったマークグラーフ・ヴィルヘルミーネ辺境伯歌劇場(Markgräfliches Opernhaus)の内部をようやく見学することが叶った。2010年から閉館して修復作業をしていたと言うことなので、まる七年は内部見学ができなかったことを思うと、ようやく再オープンした今年にさっそく訪れることが出来たのは幸いだった。今年の春に修復工事が完了
13位 Enoの音楽日記さん
  • 情報提供「いわさきちひろ、絵描きです。」展 Enoの音楽日記Enoの音楽日記さんのプロフィール
  •  いわさきちひろ(1918‐1974)の絵は身近にあるので、あまり意識しなくなっている。そのためだろうか、今回の生誕100年回顧展は、逆に惹かれるものがあった。これを機会にその全貌を見てみたい、と。 わたしは、ちひろの生涯も、松本善明との結婚以外、ほとんど知らなかった。今回の展示で、戦時中に満州に渡ったことや、東京に戻って空襲に遭ったこと、長野県に疎開したこと、戦後に日本共産党に入党したのは戦時中の戦争協力
14位 るりこんさん
  • 情報提供コレペティのレッスン るりこんの気が向いたらの日記るりこんさんのプロフィール
  • 年末年始に地域の音楽祭で知り合ったメゾソプラノ歌手の紹介で、オーストリアの音大でコレペティをしている日本人のレッスンを受けたが、また帰国したというので、レッスンを受けた。そこに見知らぬ人が、「見学させていただきます」と言ってきた。メゾソプラノ歌手の生徒かなと思ったら、名刺を差し出されて驚いた。聞いたことがある音大教授だった。う〜ん、このような人の前で歌うのか・・・ものすごく緊張するなと思った。曲は
15位 リエ LOVE&PEACEさん
  • 情報提供ヒレカツ 坂井里衣の「夢への道のり」リエ LOVE&PEACEさんのプロフィール
  • ホテルニューガイア薬院 1Fサクサクで無駄のないヒレカツ子どもの頃、コンクールの日の弁当はいつもカツ でした。
16位 Ken WATANABEさん
  • 情報提供喉を開ける ベルカント・テクニック 声楽家 渡辺健一のブログKen WATANABEさんのプロフィール
  • ラ・ボエームを10公演終えました。特にローマ公演は成功し、RAIのドキュメンタリー制作でインタビューを受け、サンタチェチーリア音楽院の懐かしい恩師や仲間たちと再会することもできました。そのあと2日間はひと一息入れ、今夜から「セヴィリアの理髪師」の稽古が始まります。理髪師は来週から公演が始まり、公演の合間、ペーザロ市内ででロッシーニ150周年のガラリサイタルに出演しフィガロのカヴァティーナとテノール
17位 デジレさん
18位 ミモザママさん
  • 情報提供今夜はビュッフェ ミモザママのマルチーズ大好きミモザママさんのプロフィール
  • アメリカ人の友達と一緒に前回記事に載せた日本人女性のお見舞いに行った後アジアンビュッフェに行ってきました。(やっと目を覚ましたのよ)まずは一皿目は刺身とお寿司。お刺身の切り方がちっちゃい〜〜。金曜日だったのでお店は一杯。グループや家族連れが多い。2皿目。閉店間際だったのでシーフード系はあまり残ってなかった。。最後はデザート。小豆とグリーンティーアイスクリーム。(一応)ご馳走様でした〜〜。Tokyo Bay
19位 Der Korrepetitorさん
更新時刻:18/08/20 02:30現在